フロセミド(むくみ取り)
  • フロセミド(むくみ取り)

フロセミド(むくみ取り)

更新日:
特徴
フロセミドは、Bristol Laboratories社が開発した利尿降圧剤です。
ラシックスのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

効果
主成分であるフロセミドは速やかに体内へ吸収され、肝臓や腎臓以外の組織にほとんど分布せず、強力な利尿作用を示し、全身のむくみを取る薬です。
効果の持続時間は4~6時間です。

副作用
主な副作用は起立性低血圧症、耳鳴り、食欲不振などがあげられます。
服用後めまいやふらつきを感じた場合は、すぐに服用を中止してください。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトではフロセミド40㎎が購入可能です。
  • むくみ
  • 利尿作用
  • 高血圧症
  • 悪性高血圧
  • 心性浮腫
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫
  • 脳浮腫
  • 尿路結石排出促進

有効成分:フロセミド/Furosemide 40mg

ご注文

フロセミド(むくみ取り) 40mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
1,200
1,080(381錠あたり
32
カゴに入れる
56錠
2,400
1,950(341錠あたり
58
カゴに入れる
112錠
4,800
3,500(311錠あたり
105
カゴに入れる

商品詳細

フロセミドの特徴
フロセミドは、Bristol Laboratories社が開発した利尿降圧剤です。

ラシックスのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

フロセミドの効果
主成分であるフロセミドは体内の水分量に関わりのある腎臓と膀胱につながるヘレンループで体内への水分吸収を阻害し、尿量を増やす働きをすることから、ループ利尿薬とも呼ばれています。

フロセミドを服用後は成分が速やかに体内へ吸収され、腎尿細管におけるナトリウム、カリウムの再吸収を抑え利尿作用を示し、さらに循環する血流量の減少により血圧を下げる効果があるため、高血圧症の治療薬にも用いられています。

血液中に溜まった毒素や老廃物を尿として排出するため、短時間で全身のむくみを取り除きます。

老廃物が排出されずに、体内に溜まったままですと、細胞が水分を含みすぎて活動が鈍くなり、その結果細胞の劣化を招きます。

さらに脂肪細胞へと変化してしまい、体内に蓄積され脂肪やセルライトとなる原因になります。

ダイエットを行っているのに体重が落ちずに肥満が改善されないという方は、毒素や老廃物によるむくみが原因の可能性もあります。

老廃物の排出を促すデトックス効果もあり、人気の商品です。

フロセミドの持続時間
4~6時間と言われており、服用後、約1時間ほどで効果が現れます。

フロセミドの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは40㎎の購入が可能です。

その他
服用後2時間ほどで全身のむくみが取れるため、芸能人やモデル、若い女性を中心に愛用者の多い人気商品です。

しかし有効成分フロセミドは、他の薬物を排出する作用があるため、世界アンチ・ドーピング機関の禁止薬物に規定されています。

※スマートドラッグ輸入規制対象商品
フロセミドは2018年中に輸入規制の対象となる可能性が高い商品です。

規制対象となりますと、個人輸入で購入ができなくなるため、お早めにご購入ください。

フロセミド関連ページ
下記症状に関連する商品
むくみ・利尿剤
狭心症・高血圧

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
フロセミド - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
むくみや血圧を下げたい時

服用量の目安
1日40~80mgとし、1~2錠を服用してください。

連日または隔日服用しますが、年齢や症状により用量を調整しながら服用してください。

40mgであまり効果を実感できなかった場合に80mgへ用量を上げることが可能となっているので、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。

推奨用量
初めて主成分であるフロセミドを含む医薬品を服用される場合は、40mgからの服用が推奨されています。

フロセミドを服用できない方
・無尿の方・肝性昏睡の方

・体液中のナトリウム、カリウムが減少している方

・痛風、糖尿病のある方

・スルホンアミド誘導体に対し過敏症の既往歴がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は起立性低血圧症、耳鳴り、食欲不振などがあげられます。

貧血や黄疸が生じた場合はすぐに服用を中止してください。

特異な症状
重大な副作用ですとショック、アナフィラキシー、再生不良性貧血、光線過敏症などがありますが、副作用発現頻度が明確となる調査は実施されていません。

※光線過敏症とは?
光線の照射により被照射部に水疱や紅斑などの皮膚症状がでたり、関節炎や気管支炎の原因となる疾患です。

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は、フロセミドと相性が悪く一緒に飲み合わせすることができないお薬です。
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、フロセミドと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・昇圧アミン、アドレナリン、ノルアドレナリン
併用により血管壁の反応性が低下する恐れがあるため。

・他の降圧剤
作用秩序の異なる降圧剤との併用は降圧作用が増強されます。

・糖尿病用剤
細胞内外のカリウムを喪失しインスリン分泌を抑え、末梢でのインスリン感受性の低下をもたらします。

これらの他にも併用注意があるため、参考サイトをご確認ください。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品:ラシックス

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • まぃこさん(34歳)
    足と顔のむくみがその日でなくなる!本当にすごいよ、この薬。ただトイレに行く回数が多くて、仕事中はあまり飲めないし、外に出る用事がある時は飲めない。一度、飲み会の前にどうしてもむくみを取りたくて飲んだら、飲み会の最中に何度もトイレに行って、話に集中できなかった。飲む時間とか日は、ちゃんと考えた方がよさそう。あと食後に飲んでも、意味ない気がする。私の場合、食後に飲んでも尿意を感じなかったので。
  • コンさん(30歳)
    飲んだ次の日はほぼ確実にむくんでいるのでフロセミドが手放せません。むくみで顔や手足もパンパンになってしまいます。私の場合は飲んだら30分後くらいに効き目が現れてくれるので、むくみがすぐに取れてくれます。人によっては数時間経たないと効き目が出ない人がいるみたいですが。あと、予想外にフロセミド飲み始めてから少し痩せたような。
  • むくみさん(33歳)
    これぜったい明日むくむなーってときのお助けアイテムです。フロセミドがないとたぶん足とか顔とかパンパンでやばかったかもしれない・・・ってときも、なんどか助けられました。お酒飲んだ翌日とか、一日中立ちっぱなしの夜とかもフロセミドのおかげでむくみ解消できました。足はむくみとりの靴下とか使ってたけど、いまは使ってないです。
  • かおりさん(30歳)
    むくみが取れると友達に聞いて購入しました。飲んでみましたが、めっちゃトイレ行く。1時間に2、3回いってるんじゃないかな。行き過ぎてさっきいつ行ったのか覚えてないくらいトイレが近くなる。でも、ほんとむくみが取れる。飲んだ次の日も今までなら顔とか手までむくんでいたのに、フロセミドを飲むと次の日はむくみなしでスッキリ。むくむと一重になるんだけど、今はそれもなし。くっきり二重をキープしてます。ただちょっとだけ寝不足になるかな。。。
  • まなさん(31歳)
    フロセミドちゃんとむくみが取れて次の日パンパンになることがなくなりました。普段から水分を多くとるのでむくみやすく、飲み会などがあると翌朝はほぼ確実にむくんで顔がパンパンです。そのおかげマスクが手放せませんでしたwトイレが近くなりますが、できるだけ仕事や睡眠に響かないような時間に服用すれば安心です。値段も安くて、お気に入りの商品です。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ