ナウゼリン・ジェネリック
  • ナウゼリン・ジェネリック

ナウゼリン・ジェネリック

ナウゼリン・ジェネリックは、有効成分ドンペリドンが含まれる消化管運動改善剤です。 ドンペドリンは胃腸に作用し、胃腸の働きを改善させる事で吐き気を抑える作用があります。 胃腸や胃のムカつき、気分の悪さを抑える為の吐き気止めです。 子供から高齢者まで幅広い世代の方に内服して頂ける便利な吐き気止めです。
  • 慢性胃炎
  • 胃下垂症
  • 胃切除後症候群
  • 周期性嘔吐症

有効成分:ドンペリドン10mg

ご注文

ナウゼリン・ジェネリック 10mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
3,000
2,700(271錠あたり
81
カゴに入れる
200錠
6,000
4,320(211錠あたり
129
カゴに入れる

商品詳細

ナウゼリン・ジェネリックは、有効成分ドンペリドンが含まれる消化管運動改善剤です。
脳にある嘔吐中枢に働く為、吐き気を抑える作用もあります。
手の震えや生理不順などの副作用症状が先発薬のナウゼリンよりも出にくいとされ、お子様から高齢者までの幅広い方々に内服可能な吐き気止めとされています。
胃に食べ物が停滞してしまう事で吐き気や嘔吐、食欲不振、腹痛やお腹のハリや胸やけ、げっぷなどの色んな症状が訪れますが、これらの症状を改善してくれる成分がドンペリドンになります。
尚、ドンペリドンは脳に入りにくい為、副作用も少ないとされております。
そもそも吐き気には「中核性嘔吐」と「未梢性嘔吐」があります。
中核性嘔吐は、脳の延髄にある嘔吐中枢の刺激によって生じる嘔吐です。
未梢性嘔吐は、胃などの消化器官が刺激される事によって昌実嘔吐です。
ドンペリドンは未梢性嘔吐には効果を発しますが、中枢性嘔吐には効果が弱いとされております。
中枢性嘔吐に効かないと言う事は脳には、あまり届かないお薬だという事になります。
※その他メーカーや成分量の異なる胃炎・肝臓病の商品はコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

1日3回を食事前に服用しましょう。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

下痢、便秘、胸やけ、嘔吐、乳絞分泌、女性化乳房、錐体外路障害、眠気、発作などの報告を受けております。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

消化管出血や閉塞がある方、妊娠中の方、下垂体腫瘍のある方は、使用する事が出来ません。
抗うつ剤、抗コリン剤、マクロライド系抗生剤との併用も注意が必要とされております。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • ナッツさん(28歳)
    偏頭痛の薬を飲んでて時々吐き気に襲われるから、ナウゼリンを一緒に飲んでます。市販薬よりも効果があると思います。
  • さん(24歳)
    幼少期から胃腸が弱くてナウゼリンを服用しています。食後に飲むと消化を助けてくれるので吐き気止めに最適ですね。
  • せっかちさん(23歳)
    使い始めて一週間くらい食後に飲んでた・・・。きかないなコレと思って説明よく見たら食事前なんですね。間違えてました。すみません。ちゃんと今は食事前にナウゼリンジェネリック飲んでます。効果出るようになりました。
  • アリームさん(32歳)
    食後に襲われる胃の不快感をおさえるのにちょうどいい薬です。注意したいのが食前に飲まなくてはいけないこと。買ったばかりの頃、間違えて食後に飲んでしまってあまり効果がでなくて辛い思いをしたのでそこは気をつけなくてはいけません。病院でも処方される薬だけあって効果は抜群。購入価格も安かったので病院に行くよりも通販で買ったほうがお得だと思いました。
  • なつみさん(24歳)
    頭痛の関係で時々吐き気に襲われしんどい時あるけど、市販薬の代わりにこれを飲むようになってからはだいぶ楽になりました。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ