ジクロチン(コルヒチン)
  • ジクロチン(コルヒチン)
  • ジクロチン(コルヒチン)
  • ジクロチン(コルヒチン)

ジクロチン(コルヒチン)

ジクロチン(コルヒチン)は、痛風の代表的症状である関節炎、痛風発作を抑える為の薬です。 血液の中の尿酸値が高くなってしまう事で、尿酸の結晶もまた溜まって行きます。 それが刺激を受ける事で「好中球」と呼ばれる白血球の一種が取り込んでしまうと炎症を引き起こす物質が解き放たれ、これが激痛を伴う発作を引き起こすのです。 コルヒチンは白血球の作用を抑える事で、痛みを放つ原因である結晶の取込みを抑え、これ以上の痛風悪化を避けるというものです。
  • 痛風発作(緩解及び予防)
  • 家族性地中海熱

有効成分:コルヒチン

ご注文

ジクロチン(コルヒチン) 0.5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
2,000
1,800(601錠あたり
54
カゴに入れる
60錠
4,000
3,240(541錠あたり
97
カゴに入れる
90錠
6,000
4,320(481錠あたり
129
カゴに入れる

商品詳細

ジクロチン(コルヒチン)は、痛風の代表的症状である関節炎、痛風発作を抑えるための薬です。
血中の尿酸値が高くなることで、尿酸の結晶もまた蓄積されます。
その刺激を「好中球」と呼ばれる白血球の一種が取り込んでしまうと、炎症を引き起こす物質が解き放たれ、これが激痛を伴う発作を引き起こすのです。
コルヒチンは白血球の結晶取込作用を抑えることで、痛みを放つ原因を抑えるものです。
この薬には「尿酸値自体を減らす作用はない」というのは理解しなくてはいけない事で、長期間に渡って服用を続ける物ではありません。
また、このコルヒチンは痛風関節炎の他、家族性地中海熱にも使われます。
発熱、疼痛が起こる全身炎症発作というもので、放置しておくとタンパク質であるアミロイドが臓器に張り付き機能障害を起こします。
その原因であるインターロイキンの動きを食い止めることで炎症発作を防ぎます。
また、口内炎が長引く外陰部や目にも炎症が起きてしまう「ベーチェット病」にも有効であり、コルヒチンの「白血球の過剰な働きを抑える」という効果がよく表れています。
ちなみにコルヒチンはイヌサフランという植物から取れる成分であり、古来から痛風発作の薬として使われておりました。
※他メーカー商品や成分の違う痛風・高尿酸値の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

1日3~4mgを6~8日に分けて服用して下さい。
年齢や症状により増減しますので、掛かりつけの医師にご相談下さい。
家族性地中海熱、ベーチェット病に関しては予防的に少量を飲み続けましょう。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

副作用の心配は殆どありませんが、多量に飲んでしまうと下痢、腹痛、吐き気などの症状が確認出来ております。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

アタザナビル、クラリスロマイシン、インジナビル、イトラコナゾール、ネルフィナビル、リトナビル、サキナビル、テリスロマイシン、アンプレナビル、ホスアンプレナビル、アプレピタント、ジルチアゼム、エリスロマイシン、フルコナゾール、ベパラミル、ミクロポリンが併用注意の医薬品になります。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • ビール大好きさん(35歳)
    朝・昼・晩、ほぼ毎日コンビニ弁当。極めつけは晩御飯のコンビニ弁当+ビール。それも大のビール好き。一本空けるととまりません。そんな生活をしてたら、そりゃ当然通風にもなりますよね。コルヒチンの飲むまでは、痛いのがイヤだから、外にもあまり出かけず、家に引きこもることが多かったです。体調も人一倍気をつけないとすぐに通風発作がでてましたが、コルヒチンを飲み始めてからはある程度のことでは発作が起こらなくなりました。私にはコルヒチンは手放せないほどの必需品です。
  • のりひでさん(37歳)
    痛風発作が出ないようにできる薬だとネットに書かれていたので初めて購入してみました。あの痛みは辛すぎるので、こういう薬があると助かります!
  • 健児さん(31歳)
    数ヵ月前に痛風と診断されてしまい、しばらくは真面目に通院していたのですが、仕事上なかなか病院に行く時間を作ることができないので病院に行かなくなってしまいました。でも痛風の発作は来てほしくないので薬だけでも買うことできないのかなとネットで探したらこちらのサイトで痛風の発作を抑える事のできる薬ジクロチンが販売されていたので購入して使ってみました。今のところ発作は起こっていないのでとても助かっています。
  • 健児さん(31歳)
    数ヵ月前に痛風と診断されてしまい、しばらくは真面目に通院していたのですが、仕事上なかなか病院に行く時間を作ることができないので病院に行かなくなってしまいました。でも痛風の発作は来てほしくないので薬だけでも買うことできないのかなとネットで探したらこちらのサイトで痛風の発作を抑える事のできる薬ジクロチンが販売されていたので購入して使ってみました。今のところ発作は起こっていないのでとても助かっています。
  • アブラムシさん(51歳)
    ジクロチンってあまり耳にしない薬だったけど使い心地はまぁまぁ良かった。正直通院面倒だったし値段もそこそこって感じで、そんなに高くないしいいんじゃないかな。痛くてきつい思いする前に予防できるのがありがたいね。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ