クラリスロマイシン・ジェネリック
  • クラリスロマイシン・ジェネリック
  • クラリスロマイシン・ジェネリック

クラリスロマイシン・ジェネリック

クラリシッドは、主成分クラリスロマイシンを主成分とする抗生物質で、クラミジアやマイコプラズマなど様々な細菌による感染症に用いられる医薬品です。 病原微生物が成長する為に必要なタンパク質の生成を阻害し、病原微生物の増殖を抑制します。 体への吸収が高く、胃酸の影響を受け難いため少量でも持続性があり、服用回数も少なく済みます。
  • クラミジア
  • マイコプラズマ
  • 子宮頸管炎
  • 咽頭炎
  • 副鼻腔炎

有効成分:クラリスロマイシン250mg・500mg

ご注文

クラリスロマイシン・ジェネリック 250mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
12錠
3,000
2,700(2251錠あたり
81
カゴに入れる
20錠
5,000
4,050(2021錠あたり
121
カゴに入れる
40錠
10,000
7,200(1801錠あたり
216
カゴに入れる

クラリスロマイシン・ジェネリック 500mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
8錠
3,000
2,700(3371錠あたり
81
カゴに入れる
16錠
6,000
4,860(3031錠あたり
145
カゴに入れる
24錠
9,000
6,480(2701錠あたり
194
カゴに入れる

商品詳細

日本での薬名は、クラリシッドとなる成分クラリスロマイシンは、様々な感染症や炎症に用いられる抗生物質です。
ジェネリック名のシンクラーは、同一成分の後発薬で製薬大手のシプラが製造販売しています。
クラリスロマイシンは、病原微生物が成長する為に必要なタンパク質の生成を阻害し、病原微生物自体を死滅させるのではなく、増殖するのを抑えてくれます。
様々な細菌に有効でクラミジアを始めマイコプラズマ、グラム陽性菌、一部の陰性菌などに活用されています。
マクロライド化学合成は非常に難しいとされており、エリスロマイシン(マイランEPD合同会社)を改良したことにより生まれた半合成のマクロライドです。
エリスロマイシンとは大きく異なり、酸に対して安定しておりコーティングなどしていなくても胃酸の影響を受けずに経口投与することが出来ます。
エリスロマイシンを改良したことによって、安定性の向上や高い抗菌力が得られるようになり様々な分野で活躍出来るようになりました。

細菌の70Sリボソームの50Sサブユニットに結合することによってたんぱく質の合成を阻害します。
その結果抗菌作用があり、場合によっては殺菌作用も得られます。
様々な感染症に効果的なのですが細菌による感染症に効果があり、ウィルスによる感染症には有効的ではありません。
高濃度では肺炎球菌、インフルエンザ菌なども殺菌してくれる効果があります。
非常に高い抗菌作用で、呼吸器や皮膚、耳鼻など様々な分野で活躍しています。
特にクラミジアトラコマチス病原菌によるクラミジア感染症で活用されており、体への吸収が高く少しの量でも持続性があり、服用回数も少なく済みます。
酸に非常に安定しており胃酸の影響を受けにくくさらに高い血中濃度が得られることによって殺菌作用が得られるため、マイコプラズマ、グラム陽性菌、一部の陰性菌、などに抗菌活性を示します。
他にも炎症を抑えてくれる働きも発見されており、気管支炎や中耳炎、気管支炎や慢性の副鼻腔炎などの治療にも応用されています。
ウィルスが原因の風邪などには有効ではないとされていますが、細菌による二次感染予防では使われています。
※他メーカー商品や成分の違うクラミジア薬の一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違う淋病薬の一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

症状や年齢によっても異なりますが、一般的には成人で250mg/1回1錠を1日2回経口服用します。
非結核性抗酸菌症の場合は250mg/1回2錠(500mg)を1日2回服用します。
小児の場合は50mgを1日体重1kgあたり15mgを2回から3回に分けて服用します。
服用をし忘れた場合は早めに服用して下さい。
注意しなくてはいけないのは2回分の量を1回で絶対服用してはいけません。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

他のマクロライド系と同様で副作用は比較的少ないとされております。
その中で一番多いとされている副作用は、消化器官の障害になります。
吐き気や下痢、胃痛などが報告されており、軽い症状だと心配はありませんが重い症状が続く場合は医療機関へ受診して下さい。
重い副作用は呼吸困難、けいれん、不整脈や皮膚障害(蕁麻疹)大腸炎などがありますがきわめて少ない報告になります。
成人においては、倦怠感や頭痛、めまい、動悸、胸痛などの副作用も報告されています。
元からの病気により副作用が出てしまう場合もあるので、長期の服用時などは現在飲んでいる薬などの注意が必要となります。
特に心臓病や高年齢の人はさらに注意が必要です。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

比較的安全性の高い治療薬ですが、クラリスロマイシンを使用してアレルギー症状(かゆみ、発疹)が出た人は服用注意です。
他にも心臓病、肝障害、腎臓障害、高年齢の方は医師に相談しましょう。
抗精神病の薬や、逆流性食道炎の薬を服用している方は副作用になる可能性があるため服用が出来ません。
妊娠中や授乳中の方なども安全性の確立が出来ていないので、服用の際は必ず医師に相談して下さい。
一般薬でも注意が必要な時があるので必ず確認してから使用しましょう。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管下さい。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • あきさん(37歳)
    クラリスは喘息にはもってこいです。発作やせきが止まらない場合服用すると必ず止まります。 苦しい咳から解放されるのでありがたいです
  • aruruさん(40歳)
    クラミジアのお薬はいくつかありますが、自分にはこれが合っているようです。副作用もほとんどありませんし、飲むと確実に治ります。性病で病院に行くのはやはり恥ずかしいですし時間もないので、通販で購入できるのはとてもありがたいです。抗生物質は他の病気にも利用できるので、持っておいて損はないと思うので、次はまとめ買いをしようかと思います。家族に知られたくないので郵便局留めにできる点も非常に助かっています。今度はバイアグラのジェネリックも買ってみようかと検討しています。
  • 匿名さん(33歳)
    クラリスはかなり使いやすい。クラビットだと腹の調子が悪くなって合わないので…私は副鼻腔炎に良くなるので鼻づまりとか鼻水の色が変だったら使うようにしています。大体一週間くらいで治るので助かってますね。
  • みぽりんさん(28歳)
    よく溶連菌や扁桃腺炎にかかってしまうので、家には抗生物質を常備しています。体調がちょっとおかしいなと感じたら、解熱剤と一緒にすぐ飲んでいます。重くなる前に飲んでおけばすぐ治るので欠かせません。毎度病院に行くのは手間ですし、数もそんなに処方して貰えないので通販で買えるのはありがたいです。
  • 匿名希望さん(40歳)
    抗生物質といえば、クラリスロマイシン。いつのころからか、私の中に確立された掟のようなもの。持ってると、安心する。抗生物質というのは、人によって見解が分かれるけれど、私は、信頼してる。今、これを書きながら、悪寒と発熱、関節の痛みにやられてる。子供のウイルスが、私にもうつったのだろう。マジまいる。飲もうかな、クラリスロマイシン。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ