グリソビンFP
  • グリソビンFP

グリソビンFP

更新日:
特徴
グリソビンFPはGSKファーマ社が開発した皮膚真菌症治療薬です。
日本でも以前処方されていたポンシルFPと同一成分が含まれた医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。

効果
グリソビンFPの主成分であるグリセオフルビンは真菌(カビ)の増殖を抑え、水虫、爪水虫、いんきんたむしなどの症状を改善します。
クリームタイプの外用薬と異なり、体の隅々まで成分がいきわたり、効率の良い治療が可能です。

副作用
主な副作用は、血管浮腫、光線過敏症、発疹、蕁麻疹、紅斑、消化器障害、頭痛、めまい、蛋白尿などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは250mgが購入可能です。
  • 白癬
  • 爪白癬

有効成分:グリセオフルビン/Griseofulvin 250mg

ご注文

グリソビンFP 250mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
5,500
5,220(521錠あたり
156
カゴに入れる
200錠
11,000
9,900(491錠あたり
297
カゴに入れる
300錠
16,500
14,100(471錠あたり
423
カゴに入れる

グリソビンFPを使用したお客様の声

良い評価
ひろし改さん(29歳)
日頃から革靴履いているので、水虫になりやすく、毎日徹底的に足を洗い、市販の水虫薬を使っていたものの、あの痒みが治まることはなく、むしろ余計酷くなることもあります。そこで、対策しても中々治らないので、以前利用したこちらでグリソビンFPを初めて購入しました。前にも利用したサイトなので、安心でした。使いはじめてから、痒みも段々良くなっていき、今はほぼ完全に治りました。また出てきたら使おうと思います。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

グリソビンFPの特徴
グリソビンFPはGSKファーマ社が開発した皮膚真菌症治療薬です。

日本でも以前処方されていたポンシルFPと同一成分が含まれた医薬品で、白い楕円形の錠剤が特徴です。

グリソビンFPの効果
グリソビンFPの主成分のグリセオフルビンは、真菌(カビ)の増殖を抑える働きがあります。

真菌は細胞分裂によって増殖していきますが、その際に紡錘糸というタンパク質を生成します。

グリセオフルビンはこの紡錘糸を破壊し、真菌の増殖を抑える効果があります。

また、グリセオフルビンは水虫などの原因菌である白癬菌の餌となるケラチンという物質に結び付き殺菌作用があります。

グリソビンFPは真菌の増殖を抑え、殺菌作用も持ち合わせた皮膚真菌症の治療薬です。

グリソビンFPの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは250mgの購入が可能です。

その他
2008年に日本では販売が終了されており処方されていませんが海外では現在も使用されている皮膚真菌症治療薬です。

グリソビンFPの関連ページ
水虫・いんきんたむし治療薬一覧
水虫・いんきんたむし薬

服用方法・使用方法

服用のタイミング
グリソビンFPは成分の血中濃度を一定に保つためになるべく毎日決まった時間に服用してください。

服用量の目安
当サイトで扱っているグリソビンFPの用量は250mgです。

1日1~2錠(250mg~500mg)を1回~数回に分けて服用してください。

中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を1度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。

途中で服用を止めてしまうと症状が再発する可能性があります。

推奨用量
通常、成人にはグリセオフルビンとして1日250~500mgを1~数回に分けて経口投与することが推奨されています。

年齢や症状によっては1日の服用量を375~500mgにまで増量できます。

服用する量や期間は症状に合わせて医師に相談してください。

グリソビンFPを服用できない方
・グリセオフルビンが含まれた医薬品の服用や使用で過去に過敏症の既往歴のある方

・肝臓機能障害のある方

・ポルフィリン症の方

・妊娠または妊娠している可能性のある方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、血管浮腫、光線過敏症、発疹、蕁麻疹、紅斑、消化器障害、頭痛、めまい、蛋白尿などがあげられます。

頻度不明な重篤な副作用として、中毒性表皮壊死症、SLE様症状、錯乱、末梢神経炎、ポルフィリン症、肝機能障害、黄疸などが生じる恐れがあります。

万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、グリソビンFPと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・アルコール
グリソビンFPの効果が強まる恐れがあります。

・クマリン系抗凝血剤
クマリン系抗凝血剤の効果が弱まる恐れがあります。

・バルビツール酸誘導体
グリソビンFPの効果が弱まる恐れがあります。

・避妊薬
避妊薬の効果が弱まる恐れがあります。

参考サイト
商品のご説明・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
グリセオフルビン - Wikipedia

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • ひろし改さん(29歳)
    日頃から革靴履いているので、水虫になりやすく、毎日徹底的に足を洗い、市販の水虫薬を使っていたものの、あの痒みが治まることはなく、むしろ余計酷くなることもあります。そこで、対策しても中々治らないので、以前利用したこちらでグリソビンFPを初めて購入しました。前にも利用したサイトなので、安心でした。使いはじめてから、痒みも段々良くなっていき、今はほぼ完全に治りました。また出てきたら使おうと思います。
  • ウニさん(30歳)
    足の爪が白くなってて変だなーと思ってたらどうやらこれは水虫だったみたいです。スプレーもクリームも効いてる感じがまったくしなかったので飲み薬に切り替えることにしました。今回初めてこのサイトを利用しましたが普通のネットショッピングと変わらないし荷物の追跡とかもできるから安心でした。この薬がどのくらい効くのか楽しみです。
  • 広岡真理子さん(27歳)
    背中がすごく痒くて病院へ行ったら白癬菌だと言われました。 塗り薬をもらったのですが自分ではよく塗れないし、この飲み薬を買ってみました。 飲み始めて1カ月くらいしたらきれいになったので良かったです!
  • 鶴弥さん(35歳)
    なんか足の爪が変だなと思っていたら、どうやら爪水虫になってしまっていたようで、市販の薬を塗ってみましたがよくならなかったのでグリソビンFPを買ってみました。さすが飲み薬、すこしずつ良くなってきている感じがします。
  • マキさん(36歳)
    旦那がいんきんたむしになって完治後、私にも移ってしまいました。。いきなり太ももの裏あたりが痒くなって大変でした。運良くグリソビンを水虫の治療に使っていたので、説明書見てみたらいんきん(略しますねw)にも効くではないですかーー!すぐに服用して症状は治まりました。外用薬だとベタつくのが嫌なので、内服タイプは便利です。そして通販は届くまで時間が必要なので、あらかじめ購入しておくのは大事だなと思いました。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ