アタラックス
  • アタラックス

アタラックス

特徴
アタラックスはGSKファーマ社が開発した抗アレルギー性の抗不安薬で、白色の楕円形の錠剤が特徴です。

効果
アタラックスは、抗アレルギー作用と鎮静、催眠作用など複数の作用を持っている薬です。
抗アレルギー作用としては、蕁麻疹や皮膚に起こる痒み(発疹や皮膚炎)などを抑えるために用いられ、鎮静、催眠作用は不安や心配事など、心の不具合によって起こる不眠症などの精神的な症状にも使用されます。

副作用
主な副作用は、眠気、身体のだるさ、めまいなどがあげられます。

成分量
日本国内においては10mg/25mgが処方されています。
当サイトでは25mgが購入可能です。
  • 睡眠障害
  • 皮膚炎全般
  • じんましん

有効成分:ヒドロキシジン塩酸塩/Hydroxyzine 25mg

ご注文

アタラックス 25mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
25錠
1,800
1,710(681錠あたり
51
カゴに入れる
50錠
3,600
3,250(651錠あたり
97
カゴに入れる
75錠
5,400
4,620(611錠あたり
138
カゴに入れる
100錠
7,200
5,810(581錠あたり
174
カゴに入れる

商品詳細

アタラックスの特徴
アタラックスはGSKファーマ社が開発した抗アレルギー性の抗不安薬で、白色の楕円形の錠剤が特徴です。

アタラックスの効果
アタラックスの主成分であるヒドロキシジン塩酸塩は、アレルギー症状の緩和不安や緊張などを和らげる作用があります。

アレルギーを起こす原因はヒスタミンという物質の働きによるものです。

ヒドロキシジン塩酸塩が、ヒスタミン受容体への結合をブロックすることで蕁麻疹や皮膚への痒みなどを緩和させることができます。

ヒスタミンには脳の覚醒にも関係があるとされ、中枢神経へのヒスタミン結合をブロックすることで脳が覚醒し難い状態となります。

つまり、眠気が起こるので不眠症を改善し睡眠薬としても使用することができます。

中枢神経へのヒスタミンのブロックは、不安や緊張感などを取除くことにも繋がるので、心身ともにリラックスした状態へと導いてくれます。

アタラックスの成分量
日本国内においては10mg/25mgが処方されています。

個人輸入を行っている当サイトでは25mgの購入が可能です。

その他
アタラックスには制吐作用や鎮静作用もあり、吐き気を抑えたり、痛みを軽減させることもできます。

そのため手術前や手術後の悪心、嘔吐の防止にも使用されています。

アタラックスの関連ページ
下記症状に関連する商品
不安障害・抗不安薬
不眠症・睡眠薬
アトピー性皮膚炎

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
ヒドロキシジン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
アタラックスは成分の血中濃度を一定に保つためになるべく毎日決まった時間に服用してください。

服用量の目安
抗アレルギー薬として服用する場合、1日50~75mgを2~3回に分けて服用します。

抗不安薬として服用する場合、1日75~150mgを3~4回に分けて服用します。

推奨用量
1日50~75mgを2~3回に分けて服用することが推奨されています。

年齢、症状により服用量の調節を行ってください。

アタラックスを服用できない方
・ヒドロキシジン、セチリジン、ピペラジン誘導体、エチレンジアミン、アミノフィリンに過敏症の既往歴がある方

・妊娠中、授乳中の方

・ポルフィリン症の方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は眠気、口渇、倦怠感などがあげられます。

頻度不明な重大な副作用として、アナフィラキシー、QT延長、心室頻拍、肝機能障害、黄疸、急性汎発性発疹性膿疱症などがあげられます。

万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

※アナフィラキシーショックとは?
アナフィラキシーショックはI型アレルギー反応の1つであり、全身にあらゆる症状が発現します。
90%は皮膚症状にあり、粘膜、呼吸器、消化器に症状が現れる傾向があります。
症状には軽症、中等症、重症と3段階あり、特に重症の場合、意識がなくなる場合もありますので、少しでも異常を感じた場合は直ちに医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、アタラックスと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・バルビツール酸誘導体、麻酔剤等の中枢神経抑制剤

・アルコール

・モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤

中枢神経抑制作用があるため、作用が増強される恐れがあります。

・ベタヒスチン

・抗コリンエステラーゼ剤(ネオスチグミン臭化物)

本剤の作用と拮抗する恐れがあります。

・シメジチン

本剤の代謝、排泄を遅延させる恐れがあります。

・不整脈を引き起こすおそれのある薬剤(シベンゾリンコハク酸塩等)

心血管系の副作用が起きる恐れがあります。


参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : アタラックス

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • Kさん(34歳)
    アレルギーで皮膚が痒くなることがあります。痒さを我慢できないので、そのままかいちゃって、肌がボロボロ。そんなことを繰り返していたので薬を飲むことにしました。そもそもの痒さが治まったので、肌をかくこともなく元の状態に戻ってきました。ですが、何かの拍子でアレルギー症状は出てしまうので、常に持ち歩くようにしています。眠気が少し出ますが、そこまで心配するほどじゃないですよ。私は足りなくなったら、またこっちで購入しようと思います。安いし。
  • ダリーさん(27歳)
    一時期仕事の残業が多く、疲れているはずなのに、すぐに眠れず不眠症になってた時があったので、使ってました。今はコレ使ってたおかげで、だんだん眠れるようになり、帰っても横になったらすぐに眠れてます。副作用とか特に問題なかったです。しいて言うなら少しだるくなったかなってぐらい。でも、全然使うには大丈夫と思います。
  • バイキンマンさん(34歳)
    本当に花粉症の症状が酷いので、こちらのアタラックスは手放せませんでした。 子供の面倒を見ながら、家事をこなすなかで花粉症の症状が酷いと本来1日でこなせることが2日かかってしまったりと大変でしたので。
  • スヌーズさん(34歳)
    ストレスからか不眠が続いて仕事に支障をきたしていました。睡眠不足はパフォーマンス低下に直結するので、改善するために購入したのがアタラックスでした。眠れるようになることってこんなに幸せだったんだって感動するほどで、おかげで仕事も上手くいっています。薬に頼るのは抵抗がありましたが今のところ副作用もないので安心して使っています。
  • アリスさん(25歳)
    1日中ストレスを感じながら過ごしてしまうと蕁麻疹が出やすくなる体質なので、症状を抑えてくれる薬は手放せません。とはいえ社会人になってからは病院へ行く時間もあまり取れないので色々と調べて通販で購入するようになりました。蕁麻疹の症状だけじゃなくて不安感も落ち着かせてくれるからわたしには打ってつけの薬です。ただちょっと気をつけなくちゃいけないなと思ったのが注文するタイミングですね。海外からの発送ということで到着するまでに1週間はかかってしまうから、次回からはなるべく早めに注文します。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ