お問い合わせ11:00~18:00
お問い合わせ
電話番号
お薬の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
カテゴリー検索
メーカー検索
重要なお知らせ

セディール

セディール
セディール
セディールは、アザピロン系の抗不安薬です。 気持ちを落ち着かせる効果や不安、緊張といった気持ちを和らげる効果があります。 抗不安作用に加えて、抗うつ作用もあることから不安障害や心の不具合によって起こる様々な症状に用いられています。 新しい系統の薬となることから、過敏になっていた神経を「抑え込む」のではなく、不安などを起こしてしまう神経を「狙い撃ち」することが出来るのが大きな特徴となっています。
有効成分:タンドスピロン10mg
     
セディールの詳細
セディールに含まれている有効性分「タンドスピロン」には、ヒトの脳内にある「セロトニン受容体(5-HT1A)」に作用するとされています。
脳の中では神経物質がやり取りを行うことで、興奮や不安などを感じるようになります。
セロトニン受容体とは、感情などをコントロールする神経系が集まる部位となり、ここに成分が作用することで心身ともにリラックスした状態とすることが出来ます。
心身ともにリラックスすることによって、寝つきが悪い状態が続いてしまう不眠症などにも効果を発揮してくれます。
また、睡眠薬の服用を長期的に続けると「耐性」が出来てしまうとされていますが、タンドスピロンは耐性を形成しないとも言われています。
他の抗不安剤と異なるのは、セロトニン神経系にのみ作用することにあり、従来のベンゾジアゼピン系とは異なる作用によって「効不安作用」「抗うつ作用」を発揮してくれます。
部分的に作用するので、強い副作用などのリスクを抑えることも出来、重い副作用である「依存症」もセディールであれば生じないとされており、安全な新しいタイプの抗不安剤になります。
※発送する商品は、日本製造の中国国内版となります。
使用方法
タンドスピロンを1日30mg(3錠)に分けての経口服用して下さい。
年齢や症状によっても適宜増減しますが、1日の最大は60mg(6錠)までとしています。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。
副作用
眠気・ふらつき・倦怠感・認知機能低下・肝機能障害・セラトニン症候群などが症状が起こることがあります。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい
併用禁止薬
他の抗不安剤や抗うつ剤と併用してしまうと、作用が強まったり副作用が現れやすくなります。
保管方法
高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。
有効成分
タンドスピロン10mg
メーカー
発送国
シンガポール

セディールの口コミ口コミを投稿する

  • 満足度

    このお薬を飲んでからは、不安、マイナスに考える事がなくなり、プラス思考に考えるようになり、気持ちがとても楽になれます。 睡眠もちゃんとできているので、私には合っているお薬です。 病院に行く暇がなく手間が省けて大助かりっ!本当におすすめ!

  • 満足度

    少しでも気持ちが楽になるので、毎回利用しています。 以前は不安で外出もままならなかったけど、この薬のおかげで凄く不安が和らいで外出もできるようになりました。 病院に行く手間がない分、とても助かっています。

  • 満足度

    セディール飲んで気持ちが楽になったおかげで、よく眠れるようになりました。 売切れとかにならないといいんだけど…

  • 満足度

    もともとメンタルが弱く、感情がごちゃごちゃ落ち着かないことが多かったのですが、これを飲んでみたら穏やかに一定の気持ちを保っていることができたのでこんなに効くものなんだと驚きました。

  • 満足度

    気持ちが楽になるので、毎回利用しています。 以前は不安でしたが、この薬のおかげで不安がなくなりました。

口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

TOPに戻る