ゾビラックス
  • ゾビラックス
  • ゾビラックス
  • ゾビラックス
  • ゾビラックス

ゾビラックス

ゾビラックスは、アシクロビルを主成分とする抗ウイルス薬で、単純ヘルペスウィルスや水疱瘡、帯状疱疹の治療に用いられます。 細胞内で活性化するウィルスを阻害する効果があり、増殖を防ぐと共に死滅させます。 感染直後の発症初期であれば症状の悪化を防ぐことが出来ます。
  • ヘルペス
  • 単純疱疹
  • 帯状疱疹

有効成分:アシクロビル200mg・400mg・800mg

ご注文

ゾビラックス 200mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
25錠
2,500
2,250(901錠あたり
67
カゴに入れる
50錠
5,000
4,050(811錠あたり
121
カゴに入れる

ゾビラックス 400mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
50錠
7,000
6,300(1261錠あたり
189
カゴに入れる
100錠
14,000
11,340(1131錠あたり
340
カゴに入れる

ゾビラックス 800mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
25錠
7,000
6,300(2521錠あたり
189
カゴに入れる
50錠
14,000
11,340(2261錠あたり
340
カゴに入れる

商品詳細

ゾビラックスとは、成分をアシクロビルとし単純ヘルペスウィルス(性器ヘルペス・口唇ヘルペス)の細胞内で活性化しウィルスのDNAが複製されることを阻害しウィルスの増殖を防いでくれる抗ウィルス薬となり、水疱瘡や帯状疱疹ウィルスの治療にも効き目があるとされ治療に使用されます。
ウィルスの増殖を妨げる薬になるので感染直後の発症初期のウィルスが少ない状態で使用することで症状の悪化を防ぐことが出来ます。
剤形が錠剤タイプの内服薬の他にも同一成分配合のアシビルクリーム(軟膏)や液剤(注射薬)があり、症状や状況に応じて使い分け用いられます。
また特徴としてアシクロビルは水に溶けやすい性質を持っているため、体内に吸収されると分解されてしまうので、1回で大量の服用をすることで薬の効き目を高めることが出来ます。
ウィルスの増殖を防ぐ事しか出来ないため、単純ヘルペスは増殖を防ぐのみで完全に体内からウィルスを死滅させることが出来ないため再発してしまう危険性は十分に考えられます。

ゾビラックスの効果がある適応症状は下記になります。
【成人】
・単純ヘルペス1型、2型(造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制を含む)
1型…ヘルペス性口内炎、口唇ヘルペス、角膜ヘルペス、カポジ水痘様発疹症
2型…性器ヘルペスなど
・水痘、帯状疱疹ウィルス
水疱瘡、帯状疱疹
※成人においては性器ヘルペスの再発を抑制する適応はありません。

【小児】
・単純ヘルペス(造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制を含む)
・水痘(水疱瘡)
・帯状疱疹
・性器ヘルペス(再発抑制)
※性器ヘルペスの再発抑制は体重が40㎏を超えている場合の投与に限ります。
※他メーカー商品や成分の違うヘルペスの抗生物質一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

ゾビラックスの服用方法は症状あるいは成人か小児によって異なります。
【成人】
・単純ヘルペス
1回200㎎とし、1日に5回の経口服用
・帯状疱疹
1回800㎎とし、1日に5回の経口服用
・造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制
1回200㎎とし、1日5回の経口服用
また、骨髄移植を行う7日前から移植後35日まで経口服用

【小児】
・単純ヘルペス
体重1㎏に対して1回20㎎とし、1日に4回の経口服用(1日の最高用量200㎎)
・水痘(水疱瘡)
体重1㎏に対して1回20㎎とし、1日に4回の経口服用(1日の最高用量800㎎)
・帯状疱疹
体重1㎏に対して1回20㎎とし、1日に4回の経口服用(1日の最高用量800㎎)
・性器ヘルペス(再発抑制)
体重1㎏に対して1回20㎎とし、1日に4回の経口服用(1日の最高用量200㎎)
・造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制
体重1㎏に対して1回20㎎とし、1日に4回の経口服用
また骨髄移植を行う7日前から移植後35日まで経口服用(1日の最高用量200㎎)
尚、成人・小児を問わず、年齢や症状によっては用量が適宜増減します。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。
ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

ゾビラックスの副作用は、胃腸(下痢・吐き気)や皮膚(発疹・痒み)その他(眠気・めまい・頭痛)などが現れます。
また、外用薬である軟膏を使用した場合には、皮膚症状(発疹・痒み・蕁麻疹)などの症状が挙げられます。
稀ですが、重い副作用が出てしまうこともあり、以下の症状が見られる場合には重い副作用の前兆である可能性があります。
・急性肝不全…尿量が減ったり、あるいは出ない、血尿、吐き気、体のだるさ、浮腫みなど
・精神神経症状…痙攣、意識低下、妄想、混乱や興奮状態など
・アナフィラキシーショック…顔面蒼白、冷汗、息苦しい、手や足のしびれなど
・間接性肺炎…息切れ、発熱、息苦しさ、咳(せき)など
非常に稀なケースとなりますが、初期症状には注意が必要となります。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

ゾビラックスを服用するにあたり、まず持病やアレルギーなどを持っている方は医師への相談が必要となり、妊娠の可能性がある方も申し出るようにして下さい。
注意が必要となるケースは、肝臓や腎臓に病気を持っている人や小さな子供、高齢の人は慎重に服用を行わなければならず、特に腎臓に病気を持っている人や高齢の人は、薬が体外に排泄されるのが遅れてしまうことがあるので、服用の間隔を空ける時間を延ばしたり慎重な服用が必要になります。
他の病気の治療のために何か薬を使っている場合には副作用が出やすくなることがあり、胃酸の分泌を抑えてくれるタガメットや免疫を抑える免疫抑制剤のセルセプト、喘息の薬であるテオドールなどの併用には気を付けなければなりません。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • せわさん(29歳)
    以前治ったものがぶり返しました。今後は定期的に買うようにします。症状が出るのはこれで3回目なのでなんとなく予兆もわかるようになりました。体調にもよりますが、私の場合ゾビラックスを使用して4〜5日程度で治るみたいです。
  • リオさん(26歳)
    口唇ヘルペスにはゾビラックスが1番!そろそろ・・・って時にゾビラックス飲んだから早く治ります。また注文しますー
  • ゲンジさん(33歳)
    少し前に急に、口元の方にデキモノっぽいのができてしまいました。すぐに治るかなと思いましたが、中々治らないのでちょっと調べたところ、ヘルペスでした。それを知って急いで対処しないとダメなんじゃないかと薬を探し、ゾビラックスが良いらしいので早速購入。使ってみると効果は良く、ちゃんと改善もされました。ただちょっと自分の対処が遅かったので治るのに結構かかりましたね。今は再発してませんが次は早めに使おうと思います。
  • まゆみさん(25歳)
    3回目の購入。口唇ヘルペスがよく出来るけど、そろそろ出来そう!という時にゾビラックスを服用すると、すぐに治る。
  • あやさん(32歳)
    ヘルペスがよくできるので調べたところゾビラックスが良いとの評判・口コミを見ました。届いて使うのがとても楽しみです。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ