パキシル
  • パキシル

パキシル

パキシルは、パニック障害やうつ病の治療に使われる抗うつ剤です。パロキセチンという薬効成分が、心の安定に関わる神経伝達物質セロトニンが脳から外に向かって放出されることを防ぎ、留まらせます。 こうした刺激によって放出された伝達物質が減ってしまうのを防ぐことで、気持ちが安らかになり、うつ状態を改善へと導きます。 パキシルはパニック障害やうつ病といった症状以外にも、社会不安障害、強迫性障害にも効果がある薬です。
  • 【SSRI】
  • うつ病
  • パニック障害
  • 強迫性障害
  • 社会不安障害
  • 外傷後ストレス障害

有効成分:パロキセチン20mg

ご注文

パキシル 20mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
28錠
5,000
4,500(1601錠あたり
135
カゴに入れる
56錠
10,000
8,100(1441錠あたり
243
カゴに入れる

商品詳細

パキシルは、パニック障害やうつ病の治療に使われる抗うつ剤です。
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれているもので、心の安定に関わる神経伝達物質セロトニンが脳から外に向かって放出されることで、不安感やうつ状態に繋がるという作用を防ぐため、薬効成分のパロキセチンが、セロトニンを脳内に留まらせます。
こうした刺激によって放出された伝達物質が減ってしまうのを防ぐことで、気持ちが安らかになり、うつ状態を改善へと導きます。
SSRIは、従来のアミトリプチリン・アモキサピンといった「三環系」と呼ばれる抗うつ剤による副作用をより少なくするために開発された薬です。
心臓や血管系に反応する副作用や肝臓に対する副作用などが減少されるという特徴をもった抗うつ剤です。
効果がしっかりとあり、且つ安全性が高いということで、現在精神科で最も使われている薬のひとつとなっています。
パキシルはパニック障害やうつ病といった症状以外にも、社会不安障害、強迫性障害にも効果がある薬です。
数多く存在しているSSRIの中でも、最も効果が高いものとしてい知られており「SSRIの決定版の効果の強さ」と言われています。
早漏防止薬として日本で処方されている用途もあります。
※その他メーカーや成分量の異なる不安障害・抗不安薬はコチラからご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違ううつ病の商品一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

夕食後、1日1回20~40mgを水またはぬるま湯で服用して下さい。
始めての方は、10~20mgより開始して、1週毎に10mgを増量して下さい。
症状により用量は異なりますので、かかりつけの医師にご相談下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

軽度の吐き気・不眠・味覚障害・口渇・頭痛・ホテリどが報告されています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

パーキンソン病治療に使うレギリンは、セロトニン症候群になる重度の副作用があるため併用は、禁止されています。
また不整脈になる危険性があるピモジド(安定剤)も禁止です。
他に治療されている方は、掛かりつけの医師にご相談下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • しょさみさん(42歳)
    うつ病なのですが、仕事の転勤でかかりつけの病院へ行けなくなってしまったことがきっかけでこの薬を買うようになりました。知らない土地で知らない病院へ行くなんて勇気、自分にはなかったので。。。飲み始めて2、3日は少し吐き気がありましたけど、それからは特に副作用も無くて、うつ症状にだけ効いてくれてる感じです。
  • あずさん(26歳)
    うつ病と診断されてから通院してましたが、毎回同じ薬で良くなる傾向もみられないので、値段の安い通販で購入することにしました。経済的にも助かりましたし、効果も処方されていたものと変わらないので助かっています。
  • GENさん(29歳)
    軽度のうつ病を患っています。以前精神科に通っていた時に処方してもらっていたパキシルをお薬なびで発見して注文しました。服用に関して特に問題ないし何よりも安く手に入るので非常に助かりますね。これを飲むと気持ちが安定するし積極的に行動できるようになります。今後もうつ病としっかり向き合って治療したいと思います。
  • クイーンさん(24歳)
    新しい仕事でとてつもなく不安になるのですが、これのおかげで落ち着くことができるので、何とか大丈夫そうです。
  • 円香さん(36歳)
    色んな薬を試したけど、最終的に自分に合ってると判断したのはパキシルでした。パニック障害と正式に診断されてから約2年経ちますが、飲んだらかなり精神的に落ち着くし、スーパーや電車内でパニックを起こす頻度が減りつつあります。薬がなくなる時期を計算して購入するようにしていますが、どうして毎回箱が潰れているのか不思議でたまらないです。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ