配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

バルシビル(バルトレックス)

バルシビル(バルトレックス)
バルシビル(バルトレックス)
バルトレックスは、バラシクロビル塩酸塩を主成分とする抗ウィルス薬で、単純ヘルペスや水疱瘡、帯状疱疹の治療に用いられます。 従来の治療薬であるゾビラックス(アシクロビル)を改良し、身体への吸収率を改善した第二世代の抗ウィルス薬となります。 単純ヘルペスは悪化すると角膜炎や脳炎を起こし、角膜炎には軟膏薬、脳炎の場合には重症例となりますのでご注意下さい。
有効成分:バラシクロビル500mg・1000mg
  
バルシビル(バルトレックス) 500mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
500mg × 9錠 ¥200 ¥1,800 ¥188 ¥1,700 102pt 購入する
500mg × 15錠 ¥200 ¥3,000 ¥164 ¥2,470 148pt 購入する
500mg × 30錠 ¥200 ¥6,000 ¥136 ¥4,080 244pt 購入する
バルシビル(バルトレックス) 1000mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
1000mg × 9錠 ¥300 ¥2,700 ¥270 ¥2,430 145pt 購入する
1000mg × 15錠 ¥300 ¥4,500 ¥224 ¥3,370 202pt 購入する
1000mg × 30錠 ¥300 ¥9,000 ¥199 ¥5,980 358pt 購入する
商品詳細
日本での薬名は、バルトレックスとなる成分バラシクロビル塩酸塩は、単純ヘルペスや水疱瘡、帯状疱疹の治療に用いられる抗ウィルス薬です。
ジェネリック名のバルシビルは、同一成分の後発薬で製薬大手のシプラが製造販売しています。
バルトレックスとは、アシクロビルの身体への吸収率を改善したバラシクロビル塩酸塩とした第二世代の抗ウィルス薬になります。
ヘルペスウィルスに感染してしまうことで、皮膚あるいは粘膜に発疹や水ぶくれを作り出し、それに伴って現れる痒みや痛みを抑え、症状の悪化を防ぐことができます。
作用として、ウィルスがDNA(遺伝子情報)を複製することを阻害し、ウィルスの増殖を防ぐ抗ウィルス作用があります。
同じ抗ウィルス薬のゾビラックスのプロドラッグとなり、体内に入るとアシクロビルに変換が行われる事で効果が現われ、体内への吸収率が良いとされているので、大量服用を必要とせず少ない回数1日に1~3回(ゾビラックス5回/日)ほどの服用で効果を発揮すると言われています。

バルトレックスの効果がある適応症状は、成人と小児で変わることなく下記になります。
【成人】
・単純ヘルペス1型、2型
1型…ヘルペス性口内炎、口唇ヘルペス、角膜ヘルペス、カポジ水痘様発疹症
2型…性器ヘルペス再発抑制
造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制
・水痘、帯状疱疹ウィルス
水疱瘡、帯状疱疹

【小児】
・単純ヘルペス
造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制
・性器ヘルペス再発抑制
・水痘(水疱瘡)
・帯状疱疹
バルトレックスは経口薬(錠剤)以外に軟膏や注射薬があり、水疱瘡や帯状疱疹には経口薬、口唇ヘルペスは軟膏を用います。
単純ヘルペスは、悪化すると角膜炎や脳炎を起こし、角膜炎には軟膏薬、脳炎の場合には重症例となりますので点滴による治療が行われます。
使用方法
バルトレックスの服用方法は適応症状は変わりませんが、成人か小児によって異なります。
【成人】
・単純ヘルペス
1回500㎎とし、1日に2回の経口服用
・帯状疱疹、水痘(水疱瘡)
1回1000㎎とし、1日3回の経口服用
・性器ヘルペス再発抑制
1回500㎎とし、1日1回の経口服用
・造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制
1回500㎎とし、1日2回の経口服用
また、造血幹細胞移植を行う7日前から移植後35日まで経口服用

【小児】
・単純ヘルペス
体重40㎏以上は1回500㎎とし、1日2回の経口服用
・帯状疱疹、水痘(水疱瘡)
体重40㎏以上は1回1000㎎とし、1日3回の経口服用
・性器ヘルペス再発抑制
体重40㎏以上は1回500㎎とし、1日1回の経口服用
HIV(エイズ)感染症の場合には、1回500㎎とし、1日2回の経口服用
・造血管細胞移植による単純ヘルペスの発症抑制
体重40㎏以上は1回500㎎とし、1日2回の経口服用
また、造血幹細胞移植を行う7日前から移植後35日まで経口服用
尚、成人・小児を問わず、年齢や症状によっては用量が適宜増減します。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。
副作用
バルトレックスは副作用が少ないと言われ、起こるとすれば胃腸症状である腹痛や吐き気、下痢、皮膚に症状が現われることもあり発疹や痒みができることがあります。
他にも、頭痛や眠気、ふらつきがあります。
症状に合わせてバルトレックスを服用している限り、滅多なことでは重い副作用は起こりませんが、初期症状などのために以下に挙げる副作用の症状が現われた場合には重い副作用の前兆である可能性があるので、万が一の事を考え念のため注意して下さい。
・急性腎不全…血尿、体のだるさ、吐き気、浮腫み、尿が出ないまたは量が少ない
・重い肝臓の症状…食欲不振、吐き気、発疹、痒み、白目や肌が黄色くなる、尿の色が茶褐色
・アナフィラキシーショック…血圧低下、冷汗、顔面蒼白、手や足のしびれ、全身発赤、ノドや顔が腫れる、息苦しさなどがあり、全ての副作用を記載しているわけではないので、体に異変を感じた場合には医師に相談して下さい。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい
併用禁止薬
バルトレックスを服用するにあたり、まず持病やアレルギーなどを持っている方は医師への相談が必要となり、妊娠の可能性がある方も申し出るようにして下さい。
注意が必要となるケースは、肝臓や腎臓に病気を持っている人や小さな子供、高齢の人は慎重に服用を行わなければならず、特に腎臓に病気を持っている人や高齢の人は、薬が体外に排泄されるのが遅れてしまうことがあるので、服用の間隔を空ける時間を延ばしたり慎重な服用が必要になります。
他の病気の治療のために何か薬を使っている場合には副作用が出やすくなることがあり、胃酸の分泌を抑えてくれるタガメットや免疫を抑える免疫抑制剤のセルセプト、喘息の薬であるテオドールなどの併用には気を付けなければなりません。
保管方法
直射日光や湿気を避けて、涼しい場所で保管して下さい。
有効成分
バラシクロビル500mg・1000mg
メーカー
発送国
シンガポール・インド

バルシビル(バルトレックス)の口コミ口コミを投稿する

  • 満足度

    帯状疱疹になってしまい病院にいく時間がなかったので、ここで購入しました。 10日ほどで届き、対応も良かったので満足しています。 しっかりと治ったので、信頼できるサイトです。

  • 満足度

    ヘルペスに感染してしまったことがあり、再発の時の対策用に購入しました。 病院でクスリを貰うと高くつくので、ジェネリックなので安く変えて満足しています。

  • 満足度

    ヘルペスに一度感染したことがあり、体調不良などで再発する可能性があるので、再発した場合に直ぐに治療ができるように常備薬として購入しました。 これでひとまずは安心です。

  • 満足度

    バルシビルを購入したところ、私には合っていたようです。単純ヘルペスウイルスや帯状疱疹ウイルスに効果のある薬ということなので、すぐに効きました。価格も安く、ネットなら手軽に注文できて便利です。頭が痛くなったり、痒くて眠れなかったりといった症状がひどかったものの、これがあればもう安心です。見た目の改善も図ることができました。何度か再発していた点も改善に向かっているので、重宝しています。

  • 満足度

    性器ヘルペスに感染してしまい一旦改善しても、不規則な生活が続いているせいか、3ヵ月もしないうちに再発を繰り返しています。再発する度に気分がブルーになって、体もだるいため、どうにか予防しなければとバルシビルを飲むことにしました。 疲れがたまって免疫力が落ちたかなという時に、1週間程度続けて服用していますが、この半年ほど再発がありません。ということは、ウィルスの抑制に効果的に働いているのだと思います。私には欠かせない薬になりそうです。

口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る