デング熱検査キット
  • デング熱検査キット

デング熱検査キット

更新日:
デング熱検査キットは、血液中のデングNS1抗原および抗デングIgG/IgM抗体を検出出来る使い捨てタイプの検査キットです。
デング熱は熱帯病のひとつであり、蚊の吸血を通じてウイルスが伝染します。
高熱を発する事で知られる病気であり、発症者は全世界で1億人を超えています。
発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛といった体の各部に強い痛みが伴う特徴があり、英語圏では「Break Bone Fever」と呼ばれ、骨が折れるような痛みと言われています。
  • デング熱
  • 検査キット

有効成分:調査中

ご注文

デング熱検査キット

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,500
2,250(2,2501箱あたり
67
売切れ
2箱
5,000
4,050(2,0251箱あたり
121
売切れ
3箱
7,500
5,400(1,8001箱あたり
162
売切れ

デング熱検査キット を使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

※発送時期未定
デング熱検査キットは、血液中のデングNS1抗原および抗デングIgG/IgM抗体を検出できる検査キットです。
日本でも感染者が増えてきているこの病気は、ネッタイシマカやヒトスジシマカという蚊(俗にやぶ蚊と呼ばれています)を媒体とする熱帯病のひとつです。
高熱を発し、頭痛、筋肉痛、関節痛に加えた皮膚の発疹など、非常に強い痛みを伴う症状が出る事で有名な病気です。
デングウイルスに感染してからデング熱が発症するまでは、2~14日の潜伏期間があると言われています。
ウイルスに感染しても発症しない人もいるのですが、ひとたび発症すると上記のような強い痛みが現れます。また、体に小さい赤色の発疹が出る事もあります。
デング熱にはその病気に直接作用する薬というのはないのですが、発熱や痛みなど、諸症状を抑える療法を受ければ一週間あまりで回復します。
ただし、重症化してしまうと「重症デングウイルス感染症」という、出血や血便などの出血症状を伴う状態に移行し、命に関わる危険性も出てくるのです。
検査キットは、ランセット(使い捨て採血針)を使った簡単な方法で、NS1抗原および抗デングIgG/IgM抗体の両方を検出することが出来るため、デング熱の感染初期から発症までの期間を診断する事が可能になり、正確な対処が出来るようになります。
※他メーカーの検査キット一覧はコチラをご確認下さい。

【検査キット内容物】
・ デングNS1抗原&IgG/IgM抗体簡易検査カード1個
・ アルコールパット1個
・ ランセット(採血用使い捨て針)1個
・ スポイト (太い方)1個
・ 5ml 毛細管用スポイト(細い方)1個
・サンプルバッファー (検査液)1個
・ 説明書(日本語)

服用方法・使用方法

1.手を石鹸で洗い、付属のアルコールパットで指先を消毒します。
2.ランセット(針)のカバーを外し、指の腹に押し当てボタンを押します。
※ボタンを押すと採血するため、1.3ミリの針が飛び出し少しチクッとします。
3.スポイトで血を1~2適吸い取り、テストカードに垂らします。
4.検査液を開封してテストカードに垂らして判定します。

検査キットの使用方法・判定方法は、下記の画像に詳しく掲載しておりますので、ご確認下さい。

検査キットの説明書

副作用

特にありません。

併用禁止薬

検査キットは、4~30℃で保管して下さい。
湿気に弱い性質の検査キットとなるため、開封後は直ぐに利用して下さい。

保管方法

直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管して下さい。
小児やペットの手の届かないところに保管して下さい。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • Gonho87さん(39歳)
    試し買いで使ってみました。陽性反応出て急いで病院行きましたがやはり陽性でした。。。
  • おぱいまくらしたいさん(38歳)
    数年前の東京でデング熱が流行ったというニュースで初めてデング熱の存在を知りましたが、それから定期的に出張で東南アジアに行く機会が出来ました。 もともとお薬なびさんではバイアグラなどを注文させていただいていたのですが、東南アジアに行く機会が増えてからはこちらの検査キットも一緒に注文させていただいています。 高いか安いかといわれたら微妙な値段ですが、病院で検査を受ける時間のない忙しい人にはこのような商品が販売されているのはいいことかと思います。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ