アルダラクリーム(1箱3袋入り)
  • アルダラクリーム(1箱3袋入り)
  • アルダラクリーム(1箱3袋入り)
  • アルダラクリーム(1箱3袋入り)

アルダラクリーム(1箱3袋入り)

オススメ!! ベセルナクリームは、イミキモドを主成分とする外用薬で、尖圭コンジローマや日光角化症の治療に用いられる医薬品です。 元来、レーザー光線蒸散手術や電気焼灼手術で除去していましたが、ベセルナクリームの登場で簡易な治療が出来るようになりました。 尖圭コンジローマは、HPV(ヒトパピローマウィルス)が原因によって性器または肛門周囲に疣贅と呼ばれるイボが出来る性感染症ですが、放置すると外科手術となりますので早期治療を心掛けて下さい。
  • 尖圭コンジローマ
  • 日光角化症

有効成分:イミキモド5%

ご注文

アルダラクリーム(1箱3袋入り) 250mg

内容量 販売価格(1袋単価) ポイント 注文
3袋
3,000
2,700(9001袋あたり
81
カゴに入れる
9袋
9,000
7,680(8531袋あたり
230
カゴに入れる
15袋
15,000
12,150(8101袋あたり
364
カゴに入れる

商品詳細

日本での薬名は、ベセルナクリームとなる成分イミキモドは、尖圭コンジローマや日光角化症に用いられる医薬品です。 ジェネリック名のアルダラクリームは、同一成分の後発薬で製薬大手のグレンマークが製造販売しています。
尖圭コンジローマに効き目がある薬としては、国内では初となる治療薬になり外科的治療に比べても侵襲が少ないため治療が簡単になり再発率も低いと考えられています。
また2011年には日光角化症に対して効果が承認された治療薬でもあります。
尖圭コンジローマは、HPV(ヒトパピローマウィルス)が原因によって性器または肛門周囲に疣贅と呼ばれるイボが出来るようになり、ベセルナクリームを直接幹部に塗り込むことでHPVに対しての免疫力を高めることでウィルスの増殖を抑えることが可能になり疣贅を消失させることが出来ますが、原因となっているHPVを完全に除去することは困難になります。
また日光角化症は長期間にわたって紫外線を浴び続けることで起こる皮膚症状となり、高齢の方に症状がよく見られ、放置してしまうことで皮膚がんに進行してしまう可能性もある症状でありベセルナクリームは有効な治療薬として用いられることがあります。

ベセルナクリームの効果は尖圭コンジローマの表面に塗布することで有効成分となっているイミキモドが皮膚内にあるマクロファージと呼ばれる免疫応答細胞であるTLR7(トールライクレセプター7)に結びつくことで免疫が分泌されやすい状態にしてくれ、内因性液性免疫であるインターフェロンαやインターキロン12などを誘発することでインターキロンがNK細胞(ナチュラルキラー)やキラーT細胞などの細胞性免疫を誘発することでHPVを攻撃し、免疫を高める免疫賦活作用によってウィルスの増殖を抑えることが出来ます。
再発の可能性も低いとされていますが、完全にウィルス自体を体内から除去することは難しいので再発の可能性はゼロではありません。

尖圭コンジローマの症状
色  :白・ピンク・褐色
大きさ:約1~3mm
形  :ギザギザ
※他メーカー商品や成分の違うコンジローマの治療薬一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

通常、1日1回適量を手に伸ばして週3回、就寝前にイボへクリームを擦り込むように塗ります。
手に塗った後は、必ず石鹸で洗うようにして下さい。
塗布後約6~10時間後に洗い流して下さい(翌朝シャワー浴びる事をオススメします。)
またイボが消えても潜伏している可能性がありますので、最低でも1週間は塗り続けて下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

ベセルナクリームの使用者の殆どにみられる症状として塗り込むことで皮膚反応をおこし、痛みや痒み、発赤、表皮の剥離、むくみなどの症状が見られます。
これはベセルナクリームが効いている証拠でもあり、疣贅や角質化してしまった皮膚が消えていく治癒にむかう過程に起こるものなので多少の事はやむを得ないと考えて下さい。
但しこれらの症状が重い場合には塗り込んだクリームを洗い流し、医師に診断してもらう必要があります。稀なケースですが、インフルエンザに似た症状が出ることがあり、筋肉痛や悪寒、発熱などを伴うことがあるため、こういった症状が見られる場合にも同様に医師に相談するようにして下さい。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

ベセルナクリームを利用出来ない人は特にいませんが、尖圭コンジローマに対しての適応部位は肛門周囲や性器の外側になり、尿道や膣内、肛門内の直腸などには使用することが出来ませんので注意して下さい。また外科的な治療を受けた場合には炎症などが完全に治まるまで使用は出来ません。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい箇所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • むなしさん(35歳)
    初めてコンジローマというものに感染しました。 病院には諸事情で行けなかったので、ネット検索してコチラで購入しました。 今は疣もなくなって綺麗に治りました。
  • 斉田さん(42歳)
    以前夫の股間にイボのようなものが出来てしまって購入しました。 夫のイボは完全に治ったようでまだ余っていたので、自分の手のイボに塗ってみました。 私は昔から手や顔にイボができやすい体質で毎回皮膚科に焼きに行っています。 今回アルダラクリームを手に塗ったときは、初期のイボだったのか消えてしまったので夫と笑いました。
  • guestさん(40歳)
    日光角化症の治療の為にアルダラクリームを使ってるのですが、友人に話した所、「コンジローマなの?」って言われました。確かにコンジローマの治療にも使われているようですが、それ以外にも用途があるのに、、とショックをうけました。コンジローマの治療薬として一般的に認知されてるということでしょうね。
  • KATEさん(27歳)
    アナルにアルダラクリームを塗り始めてから2週間が経過し、明らかにイボが小さくなってきました。長期使用で爛れる副作用があると聞いているのですがまだ爛れとかはありません。 これから何カ月か塗り続けたらやはり荒れるのでしょうか。心配してても仕方ないのでこのまま継続して塗り続けます。
  • ほんこんさん(34歳)
    女性なのですが使用している人いますか?? 性器周辺にイボが出来て困っています。 取り合えず塗ってみようかなと
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ