配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

サマリン(シリマリン)

サマリン(シリマリン)
サマリン(シリマリン)
サマリンは、肝機能改善に有効な成分「シリマリン」140mgを含有する肝機能改善薬です。 シリマリンは、マリアザミという植物の種子から抽出される成分です。この植物は古来から肝臓を守るハーブとして使用されてきました。 シリマリンの投与により、肝臓のたんぱく質合成が高まります。その効果は高く元来自己再生能力を保持する肝臓の再生を強力に助けます。肝臓に壊滅的なダメージを与える毒キノコ「タマゴテングタケ」の死亡率もシリマリンの投与で半分に下がったという結果も出ています。
有効成分:シリマリン140mg
サマリン(シリマリン) 140mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
140mg × 100錠 ¥60 ¥6,000 ¥54 ¥5,400 324pt 購入する
商品詳細
肝機能改善に有効な成分「シリマリン」を含有する肝機能改善薬が、このサマリンです。
肝臓は「静かな臓器」とも呼ばれ、ダメージを受けても中々その自覚症状が出ないことから、重大に至るまでのプロセスが無視され、気づけば症状が重くなっていた。ということも多い臓器です。
医学が発達した現在でも肝臓の病状を探る難しさは変わらないですが、2000年以上前からシリマリンは古代ヨーロッパで、大事な救いの手として、肝障害の治療に使われてきていた成分です。
それは「マリアアザミ(ミルクシスル)」という植物の種子に含まれるフラボノイドの一種となっています。
シリマリンの効果は、肝臓にダメージを与える活性酸素の働きを抑える活性酸素除去物質(グルタチオン)を増加させ、たんぱく質の合成を助けることで肝細胞の損傷を防ぎ、細胞の再生を助ける作用があります。
そして増加したグルタチオンは、体内の解毒作用として働いていますので、肝臓の最も重要な役割である「有害物質の解毒」を促進させるのです。
筋肉増強などで服用する合成薬など、肝臓にダメージを与える薬品を服用する際に必須と言っていいほどのサプリメントとしてオススメします。
使用方法
1日300mgを最大として、3回に分けて服用して下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。
副作用
吐き気・下痢・消化不良などの報告があります。
併用禁止薬
女性ホルモンであるエストロゲンの代謝を促進する効果がありますので、エストロゲンの治療効果を弱める可能性があります。
保管方法
直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管して下さい。
小児やペットの手の届かないところに保管して下さい。
有効成分
シリマリン140mg
発送国
シンガポール

サマリン(シリマリン)の口コミ口コミを投稿する

  • 満足度

    毎日お酒を飲ため、肝臓の数値が年々悪くなっていました。 サプリを飲み始めてからは、徐々に肝臓の数値が良くなってきました。 お酒も今まで通り飲んでいます。このまま続けていきます。

  • 満足度

    筋肉増強のために服用している錠剤が肝臓に負担がかかる薬なので肝臓保護のためにサマリンを併用しています。おかげで医師から肝臓が悪くなっているといわれないので筋トレを続けることができています。

  • 満足度

    去年健康診断で肝機能の数値が悪かったため購入しました。 今年の健康診断では、今までとお酒を飲む量は変わっていないのに、肝機能数値が良くなっていました。

口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る