ピラセタム
  • ピラセタム

ピラセタム

ピラセタムは、最も人気のあるスマートドラッグです。 スマートドラッグとは、記憶力や認知能力といった脳の機能や能力を高める薬のことで、ヌートロピック、メモリエンハンサーなどと呼ばれています。 主に脳の神経伝達物質やホルモンといった物質の供給を増やす効果があり、認知機能を強化します。 元々はアルツハイマー治療薬として開発されたこの薬は、記憶力や注意力を向上させる効果があり、認知機能の改善を目的とするなど幅広く使用されています。
  • 集中力
  • 記憶力
  • 認知機能

有効成分:ピラセタム800mg

ご注文

ピラセタム 800mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
60錠
3,500
3,320(551錠あたり
99
カゴに入れる
120錠
7,000
6,300(521錠あたり
189
カゴに入れる
240錠
14,000
11,950(491錠あたり
358
カゴに入れる

商品詳細

ピラセタムは、記憶力や認知能力を高めるスマートドラッグの中で最も人気のある薬でUCB Pharma社が製造販売しています。
頭が良くなる薬という呼び名を持つピラセタムは、元々はアルツハイマー治療薬として開発されたものです。
1980年代後半にブームを巻き起こしたこのスマートドラッグは、完全に合法の薬・サプリメントとしてアメリカ食品医薬品管理局(FDA)の認可を受け、今なおアメリカ国民が愛用しています。
2016年においてもプログラマーや企業の経営者が、自身の認知能力を高めるために使用しており、アメリカでも「Nootrobox社」が脳のための栄養素に特化したスマートドラッグを開発中です。
スマートドラッグは、認知機能を強化して脳の老化を防止すると言われています。
主に脳の神経伝達物質やホルモンといった物質の供給を増やす効果があり、認知機能を強化します。
ピラセタムは、「アセチルコリン」という脳内神経伝達物質の濃度を上げる働きをします。
これによりコリン作動性ニューロンの動きが活発になり、視聴覚から得られる情報が鮮明化することで、普段は見逃してしまうようなことに気づき、集中力も増すことで思考の深まりを実感できるのです。
筋肉トレーニングの効果を高めるためには、プロテインを飲むのが必須なように「脳を鍛える前にはスマートドラッグを飲む」という認識が広がって来ています。
※その他メーカーや成分量の異なるスマートドラッグの商品はコチラからご確認下さい。
※その他メーカーや成分の異なる認知症の治療薬、サプリはコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

1日3回、食後に1錠を服用して下さい。
効果や条件に応じて、摂取量を増減して下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

頭痛、眠気、吐き気などの報告があります。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

ピラセタムは、アセチルコリンを大量に消費しますので、コリンやレシチンを同時に摂取する事をオススメしています。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管下さい。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • サンシャイン中野さん(55歳)
    仕事上の物忘れが激しくなってきたように感じて、ピラセタムという薬があるこ とを知り、飲んでみることにしました。物忘れ、ちょっとは改善されたかな?と いう感じです。しばらく飲み続けてみるつもりです。
  • まきさん(21歳)
    大学で勉強するときいつもこのお薬を愛用しているので、今回もこの商品を購入しましたが、届いた商品で箱がつぶれていました。中身は無事だったので、何事もなく使った。
  • みのるさん(58歳)
    最近ほんとに物忘れが激しくなってきて、ちょっと前には言われたことも忘れてて、買い物頼まれても結局また家内に電話してしまってます。家内はカンカンでなんとかしないとと思って色々やっていたらピラセタムというのを発見しました。薬でよくならと藁をもすがるつもりで購入しました。今認知症対策と共にピラセタムを服用して奮闘中です。だんだん記憶力と集中力が上がってきたきがしてます。家内に怒られないよう続けていきたいと思います。
  • マイケルさん(22歳)
    頭がよくなる薬初めて知りました。 気になり購入しました。飲んでみた感想ですが記憶力と言うより、集中してが増した気がします。 疲れが溜っていると仕事の集中力が低下してしまうので、仕事場に持って行くようになりました。 一つ、気になるのがそんなに強い薬ではないよですが、薬が切れかけの時イライラする事。 あとは特に大きな副作用はありませんでした。
  • リンボーさん(25歳)
    大学の卒論の際に、担当顧問から何度も駄目だしされ、徹夜が続き、頭がもうろうとした折に米国の留学先の同居人からピラセタムを紹介されました。その時は脳内がくっきりしたのが感じられ、社会人になった今もプレゼンの準備や発表当日に服用し挑んでいます。飲んだ日は発表内容のまとめも楽勝で、説明が分かりやすかったと上司からも褒められます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ