配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

パースピレックスローション

パースピレックスローション
パースピレックスローション
パースピレックスローションは、ローション型の塗るデオドラント製品(制汗剤)です。 顔にも使用可能で、発汗を抑制するタイプですので、女性など化粧が汗で落ちにくくなるといった嬉しい相乗効果があります。 パースピレックス製品には脇に塗りやすい固形タイプのロールオンと、こちらのローションタイプがあり、他の市販の制汗剤では効果が出にくい顔・額や手掌、足裏などの部分にも効果を発揮し、塗りやすい使用感となっています。
有効成分:塩化アルミニウム・エタノール・乳酸アルミニウムなど
パースピレックスローション 100ml
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
100ml × 1本 ¥3,500 ¥3,500 ¥3,150 ¥3,150 189pt 購入する
100ml × 2本 ¥3,500 ¥7,000 ¥2,990 ¥5,980 358pt 購入する
100ml × 3本 ¥3,500 ¥10,500 ¥2,833 ¥8,500 510pt 購入する
100ml × 6本 ¥3,500 ¥21,000 ¥2,520 ¥15,120 907pt 購入する
商品詳細
パースピレックスローションは、Riemann A/S社が開発した発汗抑制タイプのローション型の制汗剤です。
発汗が気になる部分に塗ると、ニオイの元となる汗の出口「汗腺」の深部に角栓をつくります。
その角栓が蓋となることで汗が出ることそのものを抑制するので、多汗症気味の方や腋臭に悩む方にも、十分な効果を発揮します。
パースピレックスローションの最大メリットは下記の通りです。
①他市販の制汗剤と比べると低刺激で、肌に優しい処方となっているため、粘膜以外の様々な場所に使用可能です。
②効果の持続時間が一塗りで、約3~5日間もあり、毎日塗布する手間がありません。
(入浴や手洗いで効果が落ちることがないのです。)
③手汗や、額のてかり、またはべたつきが気になる足裏などにも効果的です。
(そのため手洗いや、入浴後も効果は消えません!)
④香料不使用のため、アレルギー・被れといったリスクが最小限に作られています。
使用方法
シャワー後の清潔に乾燥した脇へ塗って下さい。
数時間良く浸透させた後、表面に浮き出た成分は濡れタオルでふき取って下さい。
効果が発揮された後は、3日に1回のペースで繰り返し利用する事で効果が高まります。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。
副作用
特にありませんが、被れ・痒みなど肌質に合わない際はご利用を控えて下さい。
併用禁止薬
特にありません。
保管方法
高温多湿を避け、涼しい場所で保管ください。
有効成分
塩化アルミニウム・エタノール・乳酸アルミニウムなど
メーカー
発送国
シンガポール

パースピレックスローションの口コミ口コミを投稿する

  • 満足度

    顔汗・頭汗・全身の汗に何年も悩んでいてこちらの商品を見つけ購入しました。 汗がピタリと止まりました。 手放せないです!

  • 満足度

    脇以外にも、足や手、背中など様々なところに使えるので便利です。手を洗っても効果が落ちないので、彼とも躊躇することなく手をつなぐことができます。

  • 満足度

    汗で化粧が落ちてしまので、購入しました。 これを塗ってからは、化粧も汗で落ちなくなりましたし、汗が全然出なくなりまた。

口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る