ジスリン
  • ジスリン
  • ジスリン
  • ジスリン
  • ジスリン

ジスリン

即効の効き目!! ジスリンは、スマート社が製造するアジスロマイシン水和物が配合された抗生物質で、ジスロマックのジェネリック医薬品です。 クラミジア、淋病や他の感染症状に適応するマクロライド系抗菌薬の1種となり、アジスロマイシン水和物は細菌の繁殖を防ぐ抗菌・抗炎症作用があります。 少ない服用回数で素早く長時間作用し、選択毒性(細菌の細胞にだけ作用する)である事から数日~2週間程度で症状を治療出来るのが特徴の抗菌薬です。
  • クラミジア
  • 淋菌
  • 子宮頸管炎
  • 咽頭炎
  • 副鼻腔炎

有効成分:アジスロマイシン水和物250mg・500mg・1000mg

ご注文

ジスリン 250mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
5錠
2,000
1,410(2821錠あたり
42
カゴに入れる
10錠
4,000
2,530(2531錠あたり
75
カゴに入れる

ジスリン 500mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
7錠
4,700
4,400(6281錠あたり
132
カゴに入れる
14錠
9,400
7,850(5601錠あたり
235
カゴに入れる

ジスリン 1000mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
10錠
9,000
6,490(6491錠あたり
194
カゴに入れる
20錠
18,000
11,600(5801錠あたり
348
カゴに入れる

商品詳細

日本名「ジスロマック」に含まれるアジスロマイシン水和物は、STD(特にクラミジア、淋病等)や他の感染症状に適応するマクロライド系抗菌薬の1種となります。
スマート社より製造される当医薬品は同成分アジスロマイシン水和物が含まれ細菌の繁殖を防ぎ炎症を鎮める抗菌・抗炎症作用があり、原因である細菌に対して素早く作用します。
また選択毒性(細菌にのみ効果を発揮する)である事から安心して服用できる抗菌薬です。
感染症がひどくなる原因として、増殖した細菌が人体に害がもたらすダメージがだんだんと大きくなる事が原因です。
これには細菌の増殖数による影響が大きく有効成分アジスロマイシン水和物は次のように作用します。

・細菌の増殖 = 細胞の分裂(たんぱく質の合成)
※リボソームという器官が合成を助けます。
・アジスロマイシン水和物 + 細菌のリボソーム器官 = 分裂に必要なたんぱく質を合成出来ず、増殖をストップ。
※増殖を止めると細菌は徐々に死滅し、症状は治まります。

細菌は1つの細胞しか持たない生物です。
増殖を行わない限りいずれ死滅してしまうため細胞分裂をしながらその個数を増やしていきます。
増殖する時、中心を守る膜の様な部分を合成しますが、これにはたんぱく質の合成(リボソーム器官)が必要です。
細菌の中心にはDNA情報が詰まった大事な核があり、これをたんぱく質で出来た壁で守らなければ増殖はおろか形状を保つ事が出来ず死滅する仕組みです。
アジスロマイシン水和物はこのたんぱく質を作る器官に結合し、細菌の増殖を抑えます。
同成分は長時間に渡って高濃度状態のまま体内に留まるので、細菌の増殖を長く抑える事が出来、1回の服用で何日もの効果が持続しやすくなっています。
また白血球の一種「好中球」が集中し炎症を起こす働きを一時的に抑制する抗炎症作用を持つ事で、痛みや熱を発生しづらくなっています。
細菌は人と異なるリボソーム器官を持っているため人体に対してはたんぱく質合成を抑えるような大きな作用はありません。

製造会社であるスマート社はインド在住の日本人が一部監修に入り、日本人の体格や体質にあった商品を展開しています。
※クラミジア淋病等が発症して間もない場合は、2週間分を目安にお買求め下さい。
※他メーカー商品や成分の違うクラミジア薬の一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違う淋病薬の一覧はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

有効成分アジスロマイシン水和物の適応がある菌種は下記の通りです。
・クラミジアや淋病などの性病の原因となる細菌
・インフルエンザウィルス(風邪には無効ですが、細菌によって二次的感染を防ぐ為に利用します)
・肺炎球菌・連鎖球菌・ブドウ球菌・レジオネラ
また適応する症状として、下記の適応があり広く多くの科で用いられる機会が多くなっています。。
■呼吸器系(抗菌作用)
・咽頭炎/扁桃炎/肺炎/気管支炎/肺膿瘍等
■皮膚系(抗菌作用)
・リンパ管炎/リンパ節炎/深在性の皮膚感染症等
■泌尿器系(抗菌作用)
・尿道炎/子宮頸管炎等
■耳鼻科領域(抗炎症作用)
・滲出性の中耳炎/慢性副鼻腔炎(蓄膿症)等
■歯科領域(抗炎症作用)
・歯冠周囲炎/顎炎/歯周組織炎等

<各感染症状を治療する目的の場合>
通常成人で1日1回500mgの服用を3日間程度服用して下さい。
尿道炎・子宮頸管炎に限っては、1日1回1000mgの服用を行います。
症状の発症を抑制する際には週に1度1錠(1000mg)を服用を行って下さい。
・250mg・500mg・1000mgと含有量によって服用回数が異なります。症状により異なる場合がありますが過度の服用はお止め下さい。
・4日間以上の服用で症状が改善されない、悪化した場合は、早急に専門医師による他の製剤や薬剤の変更等の処置を行って下さい。
・数日から1週間程度で症状は緩和されますが、耐性を持った菌が生存している可能性がある事からも、症状が治まった後も1週間程度の服用をオススメします。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。
お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。
ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

胃痛、吐き気、下痢、めまい、痙攣、意識障害等が報告されています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

アジスロマイシン水和物を含む同医薬品あるいはマクロライド系・ケトライド系抗生物質に過敏症の既往歴のある患者の方は服用はお止め下さい。
水酸化マグネシウム、水酸化アルミニウム(制酸剤)やワーファリン(抗凝固剤)、シクロスポリン(免疫抑制剤)、メシル酸ネルフィナビル(エイズ治療薬)、ジゴキシン(強心剤)等を含む製剤あるいは医薬品の併用はお控えするか専門医師と相談の上服用下さい。

保管方法

高温多湿を避けて、小児やペットの手の届かない涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

インド

口コミ・レビュー

  • いちくんさん(24歳)
    予防のために買っています ホストは性病もちが多いから困る
  • ミラーマンさん(45歳)
    こないだかかってしまい購入しました。 箱があれ?前と違うじゃんと思いましたが中身一緒なんですね電話で聞けて良かったです。 またお世話にならないよう善処致します。笑
  • かぶらぎさん(34歳)
    日本語のパッケージに惹かれてジスリンを購入しました。日本向けに作られてるとのことで利用する側としても安心感がありますね。気持ち良くヌキ収めが出来るようにしっかり治療したいと思います。
  • かずらさん(25歳)
    淋病が治ってから1か月後にまたかかってしまいました。医者からは完全に菌はなくなっていると言われたのでまたもらったのだと思いますが、、 そこの泌尿器科は皮膚科も一緒になっていて別件で何回もお世話になっているのでまた性病をもらったと言うのは気まずいのでサイトでこのお薬を買ってみました。 飲んでから2週間くらいで本当に症状がなくなってしまったので今後もこれを使い続けたいと思います。
  • カズさん(40歳)
    2年ぶりの再購入です。またクラミジアになってしまいました。アジスロマイシンって良く効くんですよね。とりあえずココにくればいろんな薬が買えるので助かっています。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ