プレモン
  • プレモン
  • プレモン
  • プレモン

プレモン

更新日:
更年期障害 オススメ!! 
特徴
プレモンはウエストコースト社が販売している女性ホルモン剤です。
プレマリンのジェネリック医薬品で、赤紫色、黄色の楕円形の錠剤が特徴です。
プレモン0.625mgは赤紫色で、1.25mgは黄色です。

効果
プレモンの主成分である結合型エストロゲンは、女性ホルモンを補うことで、ホルモンバランスを整え、更年期障害などの改善効果があります。

副作用
頻度は不明ですが、主な副作用には頭痛、めまい、腹痛、悪心などがあげられています。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは0.625mg/1.25mgが購入可能です。
  • 更年期障害
  • 腟炎
  • 卵巣欠落症状
  • 卵巣機能不全症

有効成分:結合型エストロゲン/Conjugated Estrogens 0.625mg・1.25mg

ご注文

プレモン 0.625mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
112錠
3,000
2,700(241錠あたり
81
カゴに入れる
224錠
6,000
4,860(211錠あたり
145
カゴに入れる
336錠
9,000
6,800(201錠あたり
204
カゴに入れる

プレモン 1.25mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
56錠
3,000
2,700(481錠あたり
81
カゴに入れる
112錠
6,000
4,860(431錠あたり
145
カゴに入れる
224錠
9,000
6,800(301錠あたり
204
カゴに入れる

プレモンを使用したお客様の声

良い評価
セイコーさん(54歳)
更年期はテンパりやすくなって仕事がままならず冷や汗が止まらなくなります。おかげでストレスが溜まった私はげっそり痩せてしまったのですが、むくみが酷く負のスパイラルが続いていました。気分の浮き沈みが激しいのでなかなか病院の診察を受けに行けずにいると、息子がこのサイトの存在を教えてくれました。あまり信用してはいませんでしたが、少しでも希望があるならと購入。今ではびっくりするほどの改善を見せています。息子に感謝ですね。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

プレモンの特徴
プレモンはウエストコースト社が開発した女性ホルモン剤です。

プレマリンのジェネリック医薬品で、赤紫色、黄色の楕円形の錠剤が特徴です。

プレモン0.625mgは赤紫色で、1.25mgは黄色です。

プレモンの効果
プレモンの主成分である結合型エストロゲンは、女性ホルモンを補うことで、ホルモンバランスを整え、更年期障害などの改善効果があります。

更年期障害は、女性の場合、卵巣機能低下によるエストロゲンの欠乏、エストラジオールの欠乏によりホルモンバランスが乱れ起こる症候群です。

更年期障害改善だけでなく不妊治療にも用いられており、自然な形で排卵や生理を起こすサポートをするとともに、月経前症候群による辛い症状を緩和する働きがあります。

卵巣欠落症状、卵巣機能不全、膣炎(老人、小児および非特異性)、機能性子宮出血に効果があり性の低下による、膣乾燥や不感症の方、尿(尿失禁など)にも効果があると言われています。

服用を続ける事で、骨粗鬆症予防にもなると言われています。

プレモンの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは0.625mg/1.25mgの購入が可能です。

その他
天然のホルモン剤ですので、安心してご使用頂けます。

プレモン関連ページ
更年期障害商品一覧
更年期障害

服用方法・使用方法

服用方法
1日1回、水かぬるま湯で服用してください。

服用量の目安
更年期症状など 
1日0.625gm~1.25mgを服用してください。

機能性子宮出血または膣炎 
1日0.625mg~3.75mgを服用してください。

年齢や症状などにより服用量は異なりますので、注意してください。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

プレモンを服用できない方
・結合型エストロゲンとエストロゲンに対して過敏症の既往歴のある方

・乳がんの既往歴のある方

・血栓性静脈炎、肺塞栓症、またはその既往歴のある方

・重篤な肝障害のある方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
頻度は不明ですが、主な副作用は頭痛、めまい、腹痛、悪心、乳房痛、不正出血、嘔吐、食欲不振などがあげられます。

また、重篤な副作用としては血栓症があげられます。

血栓症の症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

※血栓症とは?
血管内に血栓が形成され、循環系における血流が閉塞することです。血栓症は四肢、肺、心臓、脳、網膜などにあらわれることがあります。
下肢の急激な疼痛、腫脹、突然の息切れや胸痛、激しい頭痛、四肢の脱力、麻痺、構語障害、急性視力障害などの症状があります。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、プレモンと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・イプリフラボン
これらの薬の作用を増加させる恐れがあります。

・血糖降下剤
これらの薬は対糖能を低下させ、血糖を上昇させます。

・副腎皮質ホルモン
これらの薬の代謝を抑える恐れがあります。

参考サイト
商品詳細・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : プレマリン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • セイコーさん(54歳)
    更年期はテンパりやすくなって仕事がままならず冷や汗が止まらなくなります。おかげでストレスが溜まった私はげっそり痩せてしまったのですが、むくみが酷く負のスパイラルが続いていました。気分の浮き沈みが激しいのでなかなか病院の診察を受けに行けずにいると、息子がこのサイトの存在を教えてくれました。あまり信用してはいませんでしたが、少しでも希望があるならと購入。今ではびっくりするほどの改善を見せています。息子に感謝ですね。
  • サクさん(56歳)
    プレモンのおかげで前よりとっつきやすくなった、明るくなったと言われました。更年期障害で体が不調だったので性格や表情まで暗くなっていたのが、プレモンを服用してから体の不調がなくなり自然と前向きな性格になれたようです。
  • kanekoさん(56歳)
    薬局で購入していた更年期の症状に効くものと違って、早い段階で症状がよくなってきたことを実感できました。
  • スミエモンさん(54歳)
    更年期障害で汗が酷く、気分も落ち込んだりイライラしたりで、最近では肌のハリなんて皆無で、どうしようもなくなったところ娘からこちらのサイトを教えてもらいました。 色々と調べてプレモンに決めました。 飲み始めて、1ヶ月ほどしてからかなり症状が改善されて、気分も以前のように明るくなってきました。 些細なことでイライラすることもなくなり、娘には感謝しています。
  • 豊田さん(46歳)
    加齢のためか動機やイライラ、多汗の症状が多く見られます。家族からもなぜそんなにイライラしているのかわからないと言われることが度々あります。調べてみると更年期障害と思われるので購入しました。現在では以前のような症状が改善されてきています。生活においてもイライラすることが少なくなって、ストレスもあまりかんじていません。購入してよかったです。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ