アモバン・ジェネリック
  • アモバン・ジェネリック

アモバン・ジェネリック

更新日:
特徴
ゾピコンは、インタスファーマ社が開発した超短時間型の睡眠薬です。
世界的に有名なアモバンのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

効果
ゾピコンの主成分であるゾピクロンは、睡眠に関して重要なGABA受容体に作用することで催眠作用、鎮静作用を発揮します。
効果の持続時間は5時間です。

副作用
主な副作用は、頭痛、口の中が苦くなるなどの味覚異常、倦怠感などがあげられます。

成分量
日本国内においては現在未承認のため処方されていません。
当サイトでは7.5mgの購入が可能です。
  • 睡眠障害

有効成分:ゾピクロン/Zopiclone 7.5mg

ご注文

アモバン・ジェネリック 7.5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
2,700
2,400(801錠あたり
72
売切れ
60錠
5,400
4,320(721錠あたり
129
売切れ
100錠
9,000
6,400(641錠あたり
192
売切れ

商品詳細

※ゾピクロンを含む商品は薬機法(旧:薬事法)で輸入禁止の対象となりました。
睡眠薬をお求めの方は、下記の代替え商品をご検討下さい。


ルネスタ
ハイプナイト
どちらもアモバンの有効成分であるゾピクロンの苦味や副作用などを改良した、エスゾピクロンを有効成分とする超短時間型の睡眠薬です。


ゾピコンの特徴
ゾピコンは、インタスファーマ社が開発した超短時間型の睡眠薬です。

世界的に有名なアモバンのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

ゾピコンの効果
ゾピコンの主成分であるゾピクロンは脳内の中枢神経に位置する睡眠に関係の深いGABA受容体に作用することで脳の活動を抑え、催眠作用、鎮静作用を発揮し不眠症状を緩和してくれます。

ゾピクロンは睡眠薬の多くであるベンゾジアゼピン系を改良して作られた非ベンゾジアゼピン系です。

非ベンゾジアゼピン系は催眠作用に対して選択的に働きかけ、その他ベンゾジアゼピン系で多く現れていた抗けいれん作用や、筋弛緩作用など副作用の元となる作用が軽減されたものです。

その結果、穏やかに作用するため睡眠薬で心配とされているふらつきなどが軽減されて、眠りに対し特化した睡眠薬となっています。

ゾピコンの持続時間
持続時間は約5時間と言われており、服用後、30分~1時間ほどで効果が現れます。

床についてから眠るのに時間がかかってしまう入眠障害、夜中に目が覚めてしまう中途覚醒などの不眠症に適応があります。

ゾピコンの成分量
日本国内においては現在未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは7.5mgの購入が可能です。

ゾピコンの関連ページ
下記症状に関連する商品
不眠症・睡眠薬

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
ゾピクロン- Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
ゾピコンは超短時間型の睡眠薬です。

30分~1時間ほどで効果が現れますので就寝直前に服用して下さい。

効果の持越しによって、翌朝以降にも眠気や注意力、集中力、反射運動能力などが低下することがありますので、自動車の運転や、危険をともなう作業を行う場合には十分に注意してください。

服用量の目安
1回1錠7.5mgを服用して下さい。

推奨用量
通常、成人にはゾピクロンとして、7.5~10mgを就寝前に服用してください。

年齢や症状により適宜増減するが、1日の最大量は10mgまでとしています。

食事の影響
食事と同時、もしくは食直後にゾピコンを服用すると睡眠作用が弱まることがあるので避けてください。

アルコールの影響
作用を増強させる恐れや、副作用が起きやすくなるため、アルコールとの併用は避けてください。

ゾピコンを服用できない方
・ゾピクロンに過敏症の既往歴がある方

・重症筋無力症の方

・急性狭隅角緑内障の方

・肺性心、肺気腫、喘息および脳血管障害などの急性期にあり呼吸機能が低下している方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は傾眠、めまい、頭痛、味覚異常、ノドの渇き、倦怠感などがあげられます。

服用中に発疹やそう痒が現れた場合には、服用を中止するようにしてください。

特異な症状
アナフィラキシーショック、依存症、呼吸抑制、肝機能障害、意識障害精神症状一過性前向性健忘、もうろう状態などが現れることがあります。

※意識障害・精神症状
意識レベルが低下、錯乱や興奮、幻覚や悪夢、攻撃性、異常性のある行動などの症状。

※一過性前向性健忘
睡眠時途中で覚醒したにも関わらずその時のことを全く覚えていない症状。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ゾピコンと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・筋弛緩薬

・スキサメトニウム塩化物水和物

・ツボクラリン塩化物塩酸塩水和物

・パンクロニウム臭化物

・中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体など)
これらの薬の作用を強めることがあります。

・麻酔時
麻酔時にゾピコンを服用すると呼吸抑制を起こすことがあります。

・CYP3A4を阻害する薬
ゾピコンの代謝が阻害され、睡眠作用が強まるおそれがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : アモバン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん(40歳)
    前から眠れなくネットで調べて、1度は飲んでみようと思いました。
  • 匿名希望さん(40歳)
    以前から処方されていたので、出張などで受診できないときに利用させて頂いてます。苦みは伴うものの、睡眠不足という苦痛から解放されるので助かります。
  • 匿名希望さん(40歳)
    1日どんなに寝れても2時間の私でしたがこのアモバンを飲んでからは5時間から7時間寝れるようになりました。副作用がないことはないですが眠れないよりだいぶましになりました。
  • 匿名希望さん(40歳)
    よく効きましたが規制で販売中止残念です。
  • 匿名希望さん(40歳)
    口の中の苦味が無ければとってもいい薬です。ただ苦味の感じ方は個人差で結構違うものらしく、体調によっても違いますのでどうだろう…初めて使うとちょっとビックリするかも(笑)
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ