アンウォンテッド72
  • アンウォンテッド72
  • アンウォンテッド72
  • アンウォンテッド72

アンウォンテッド72

更新日:
特徴
アンウォンテッド72はマンカインドファーマ社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。
ノルレボのジェネリック医薬品で、白く小さい丸形の錠剤が特徴です。

効果
アンウォンテッド72の主成分であるレボノルゲストレルは排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものとされています。
性行為後12時間以内の服用で妊娠阻止率は99.5%、24時間以内の服用で98.2%と言われています。
また、72時間以内の服用で妊娠阻止率は84%という報告があります。

副作用
主な副作用は吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順などがあげられています。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは1.5mgの購入可能です。
  • 緊急避妊

有効成分:レボノルゲストレル/Levonorgestrel 1.5mg

ご注文

アンウォンテッド72 1錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,500
1,420(1,4201箱あたり
42
カゴに入れる
3箱
4,500
4,050(1,3501箱あたり
121
カゴに入れる
6箱
9,000
6,770(1,1281箱あたり
203
カゴに入れる
10箱
15,000
11,360(1,1361箱あたり
340
カゴに入れる
30箱
45,000
29,820(9941箱あたり
894
カゴに入れる

商品詳細

アンウォンテッド72の特徴
アンウォンテッド72はマンカインドファーマ社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。

ノルレボのジェネリック医薬品で、白く小さい丸形の錠剤が特徴です。

アンウォンテッド72の効果
アンウォンテッド72の主成分であるレボノルゲストレルによる作用機序は解明されていませんが、女性ホルモンの1種である黄体ホルモンが含まれているため、その効果は主に受精卵の着床の阻害よりも排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものと考えられています。

排卵前に服用することにより、排卵過程を妨げることが明らかとされており、服用後約80%の女性がその後5日以内の排卵が阻害されるか、あるいは排卵障害が起こります。

排卵後の服用は、黄体期の短縮などにより避妊効果を発揮します。

性行為後12時間以内の服用で妊娠阻止率は99.5%、24時間以内の服用で98.2%と言われています。

また、72時間以内の服用で妊娠阻止率は84%という報告があります。

アンウォンテッド72の成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

当サイトでは1.5mgの購入可能です。

その他
アフターピルは大きく分けてヤッペ法とレボノルゲストレルの2種類があります。

レボノルゲストレルは従来のヤッペ法より、妊娠阻止率が高く、副作用も少ないことが特徴です。

なお、アフターピルは国内で医療保険が適応されず、自由診療となります。

アンウォンテッド72の関連ページ
人気のジェネリック医薬品
ナイピル

アフターピル商品一覧
アフターピル

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
レボノルゲストレル - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
性行為後72時間以内に服用してください。

72時間以内の服用で妊娠阻止率は84%という報告がありますが、避妊に失敗してから12時間以内の服用で妊娠阻止率は99.5%で、24時間以内の服用で98.2%と、速やかに服用した方が妊娠阻止率も向上します。

服用量の目安
1.5mgを1回服用してください。

食事とアルコールの影響
アンウォンテッド72は食事やアルコールの影響は受けませんが、服用後2時間以内に嘔吐した場合は薬の効果がなくなる可能性があるため、服用前後の食事やアルコールには注意が必要です。

アンウォンテッド72を服用できない方
・レボノルゲストレルに対して過敏症の既往歴のある方

・重篤な肝障害のある方、代謝機能が低下しており肝臓への負担が増加し、症状が悪化することがあります。

・妊婦・産婦・授乳婦等の方、妊娠初期、中期に服用した場合、女性胎児の外性器の男性化または、男性胎児の女性化が起こることがあります。

・重度の消化管障害または、消化管の吸収不良症候群がある方は、効果が期待できない恐れがあります。

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は、消退出血、吐き気、頭痛、胸の圧痛、経血量の増加や減少または生理不順、疲労、下腹部痛などがあげられます。

約5割の方に、消退出血が起こりますので、生理用ナプキンなどを着用しておくことをお薦めします。

また、不正出血や妊娠初期の出血を生理と区別できない場合もありますので、生理周期を考慮し、医師に指導を受けることが必要な場合もあります。

副作用の吐き気により服用後2時間以内に嘔吐した場合は薬の効果がなくなる可能性があるため、注意してください。

※消退出血とは?
子宮内膜の機能層が増殖し、機能層を維持するらせん動脈が切れて出血することです。

※不正出血とは?
生理・分娩などの正常な時期以外で起こる女性器からの出血の総称です。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、アンウォンテッド72と併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・抗けいれん薬

・HIVプロテアーゼ阻害剤

・リトナビル

・リファブチン等
これらの薬は本剤の効果を減弱させる恐れがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ノルレボ

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • Minamiさん(27歳)
    前までアフターピルは持っていませんでしたが、この前ゴムが破けたり、外れたりして、何度かヒヤヒヤする場面があったので、それから持ち歩くようにしています。で、最初に使ったアフターピルというと、副作用が思ったより強め。あるとは、分かってたけど、吐き気がきついので、別のにしようとアンウォンテッド72にしました。これも、多少副作用で、吐き気があったものの、前のよりきつくなくて、個人的には使いやすいです。
  • paripiさん(25歳)
    まさか自分がアフターピルを使うとは思っても見ませんでした。よく一緒にいる友達から緊急用として持っといたほうが良いよと言われていたので、購入して保管していました。先日、ナンパされそのままホテルに行きました。酔っ払った勢いもありましたが、避妊をしないまましてしまい、相手がそのまま中に出してしまいました。すぐにアフターピルを使って、現在は妊娠している様子もなく、避妊はできているようです。常備してて本当に助かりました。
  • ねねさん(22歳)
    前に飲んだアフターピルは、2回服用する必要があったので、2回目を飲み忘れそうになってかなり焦りました。1回で済ませようとおもってアンウォンテッド72を買ったけど、副作用も少なくて、使いやすかったです。
  • さくらんぼさん(23歳)
    日ごろきちんと避妊はしているのですが、この間ゴムが外れているのに気づかず、最後まで・・・ということがありました。お薬なびさんでは、美白クリームやサプリなどと一緒に、こちらのピルも買っておいてありました。ピルを飲まなければ妊娠していた状況でしたが、避妊できました。助かりました〜!もしもの時のために前もって購入して置いたほうが良いですよ!また、いざという時のために、持ち歩いておくのをおすすめしますよ。
  • 匿名希望さん(30歳)
    もしものときのために購入しました。ちょっと怖い感じの名前ですが、効き目は確かと友達が言っていたので、仕事柄ちょっと持っていてもいいかなとおもっています。使わずに済むといいですが。。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ