ニゾラール
  • ニゾラール
  • ニゾラール

ニゾラール

ニゾラールは、インタスファーマ社が開発した錠剤タイプの抗真菌薬で、白色の丸形の錠剤が特徴です。
ニゾラールの主成分であるケトコナゾールは世界では1977年に承認され、日本では1993年に販売が開始されました。
日本国内においては現状未承認のため処方されていませんが、海外医薬品の個人輸入を行っている当サイトでは200mgの購入が可能です。
主成分のケトコナゾールは特に真菌(カビ)の増殖を抑え、カンジダ症・水虫・いんきんたむし、フケなどの症状を幅広く改善します。ニゾラールはクリームなどの外用薬とは異なり、即効性が高く、体の隅々までいきわたり薬の効果が得られます。
外用薬で効果が得られなかった方にお薦めです。
主な副作用はめまい、吐き気、胃痛などがあげられます。
日本国内で承認され、処方されているケトコナゾール配合の抗真菌薬はクリームとローションタイプの外用薬のみです。
  • 白癬
  • 皮膚カンジダ症
  • 癜風
  • 脂漏性皮膚炎

有効成分:ケトコナゾール/Ketoconazole 200mg

ご注文

ニゾラール 200mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
10錠
1,800
1,650(1651錠あたり
49
カゴに入れる
20錠
3,600
3,130(1561錠あたり
93
カゴに入れる
30錠
5,400
4,450(1481錠あたり
133
カゴに入れる

商品詳細

ニゾラールとは、インタスファーマ社が開発した抗真菌薬です。
白色の丸形の錠剤が特徴です。

抗真菌薬のニゾラールとして販売が開始されたのは、世界で1997年、日本で1993年で、販売が開始されて以降は高い抗菌効果がある薬として世界各国で人気の抗真菌薬となりました。

世界では200mgのみ販売されていますが、日本では処方されていません。
海外医薬品の個人輸入を行う当サイトでは200mgの購入が可能です。

ニゾラールの主成分であるケトコナゾールは、真菌(カビ)の増殖を抑える働きがあります。
ケトコナゾールは抗真菌薬としてイミダゾール系に属し、真菌の細胞膜や酵素の成分であるエルゴステロールに介入します。
皮膚真菌症の原因となる真菌の細胞膜を構成する物質であるエルゴステロールの働きを阻害し、血中テストステロン濃度を低下させ真菌の細胞膜の生成を抑えます。
特にカンジダ症(性器/皮膚)や水虫などの真菌の増殖を抑える効果が高いです。

ニゾラールの副作用はめまい、吐き気、胃痛などがあげられます。

クリームタイプの抗真菌薬とは異なり、即効性が高く、体の隅々まで成分がいきわたります。
クリームやローションタイプの場合、全身感染している際、治療に時間が掛かってしまうため、錠剤タイプがお薦めです。

その他メーカー商品や成分の違うカンジダの抗生物質一覧はこちらをご確認下さい。
その他メーカーや成分量の異なる水虫・いんきんたむしの商品一覧はこちらからご確認ください。

服用方法・使用方法

【服用の基礎知識】
服用のタイミング:毎日なるべく同じ時間に服用してください。
服用量の目安:200mg(1錠)を1日1回服用してください。

1日1回200mg(1錠)を水またはぬるま湯で服用してください。
症状の改善が見られない場合、1日1回400mg(2錠)に増量することができます。
感染症の種類や症状によって服用量は適宜増減してください。
食事の影響は確認されていないため、食後でも食前でも問題なく服用できます。
ニゾラールを服用するタイミングは特に気にする必要はありません。
ただし、成分の血中濃度を一定に保つために毎日同じ時間に服用してください。
服用する期間は症状に合わせて医師に相談してください。

【服用の際の注意点】
服用できる1日の上限が400mgとなっており、それ以上の服用による効果の増強は確認されておらず、副作用も生じやすくなる可能性があるため注意してください。
肝障害と副腎障害のある方は医師に相談の上、服用してください。
症状が改善しても、処方量が終わるまで服用してください。
途中で服用を止めてしまうと症状が再発する可能性があります。

【ニゾラールを服用できない方】
・肝毒性の方
・肝疾患の方
・副腎不全の方
・過敏症の方
・妊娠または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方

※服用の際は医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用はめまい、吐き気、胃痛などがあげられます。
まれに食欲喪失、嘔吐、疲労、変色した尿および便、発熱、発疹などの副作用を生じる恐れがあります。

併用禁止薬

【併用禁忌薬】
現在報告されておりません。

【併用注意】
併用注意薬は、ニゾラールと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・制酸薬
胃の酸性度が低下し成分の吸収が低下する恐れがあります。

・CYP3A4阻害薬

・シンバスタチン、ロバスタチン

商品詳細のご説明・服用方法・副作用・併用禁忌・注意については、販売国の商品説明書やケトコナゾール - Wikipediaを参考にしています。

保管方法

(1)直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
(2)小さな子の手が届かない場所に保管してください。
(3)誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。
(4)1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。
(5)表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • ゾゾさん(26歳)
    最近カンジタらしき症状が出始め怖かったのですが、クリニックに行くのも勇気が無くお薬なびでニゾラールを買ってみました。カンジタと断定は出来ませんが飲み始めて2週間弱で症状が治まりました!こちらで購入する薬はすべて自己責任なのでそこだけ注意が必要ですね。
  • さん(32歳)
    背中には赤いニキビが出てきました。なんか痒いがないが、触れたら、痛いというものです。背中なんですけれども、早く治したいと思ってニゾラールを買ってきた。一週間を使ってた。ニキビの傷が段々なくなった。手で触れて、平らになった。痛みなどの現象も無くなった。いい薬ですね。
  • ニゾラールさん(27歳)
    いんきんは良くないですね。痒いです。早く治した方が良いですよ。ニゾラール本当に効果すごいっすね!これはもう手放せないですね。
  • よ~ちゃんさん(40歳)
    最近、頭皮にニキビが出来たり、脂漏性皮膚炎に悩むようになりました。皮膚科でステロイドの塗り薬を処方され、一時的に改善するものの夏などは毎日塗らないと痒くて痒くて、皮脂もポロポロ落ちて恥ずかしいったらありゃしない状態でした。そこでニゾラール錠が効くとネットで知り服用。1週間で痒みも頭皮落屑も治りました!すごい!
  • しばさきさん(36歳)
    夏によく海に行くので、水虫に悩まされます。そのため、ニゾラールを注文しました。が他の製品と比較してないので良いかまでは分かりません。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ