アモキシシリン(シロップ)
  • アモキシシリン(シロップ)
  • アモキシシリン(シロップ)

アモキシシリン(シロップ)

更新日:
特徴
ノバモックスはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。
主に淋病や梅毒の治療に用いられます。
サワシリンやパセトシンと同一成分が含まれた医薬品で、シロップタイプが特徴です。
錠剤タイプよりも速やかで効率的な治療が可能です。

効果
ノバモックスの主成分であるアモキシシリンは細菌の細胞壁を生成する働きを抑え、細菌の死滅と抗菌に効果があります。

副作用
主な副作用は、発熱、発疹、そう痒症、下痢、悪心、腹痛などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは125mg/250mgの2種類が購入可能です。
  • 淋菌
  • 梅毒
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • リンパ節炎
  • 麦粒腫
  • 膀胱炎

有効成分:アモキシシリン/ Amoxicillin 125mg・250mg

ご注文

アモキシシリン(シロップ) 125mg/30ml

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,500
1,420(1,4201本あたり
42
カゴに入れる
2本
3,000
2,560(1,2801本あたり
76
カゴに入れる

アモキシシリン(シロップ) 250mg/30ml

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,000
1,900(1,9001本あたり
57
カゴに入れる
2本
4,000
3,420(1,7101本あたり
102
カゴに入れる

商品詳細

ノバモックスの特徴
ノバモックスはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。

主に淋病や梅毒の治療に用いられます。

サワシリンやパセトシンと同一成分が含まれた医薬品で、シロップタイプが特徴です。

錠剤タイプより、服用後速やかに成分が吸収されるため、高い血中濃度で効率的な治療が可能です。

ノバモックスの効果
ノバモックスの主成分のアモキシシリンは、細菌感染による感染症の治療に用いられるペニシリン系の抗生物質です。

細菌を構成する細胞には一番外側に細胞壁という部分があります。

細胞壁を失うことで細菌は自らの形状を維持できなくなり死滅します。

細菌が細胞壁を生成するためにはPBP(ペニシリン結合タンパク質)という物質が必要です。

アモキシシリンはこのPBPに結合することで細胞壁を生成する働きを抑えます。

結果的に細胞壁が破壊され、細菌の増殖を抑えられ死滅と抗菌に効果があります。

主に梅毒の治療に用いられますが、他にも淋病、ものもらい、深在性皮膚感染症、リンパ節炎、急性気管支炎、ピロリ感染症、咽頭炎、胃潰瘍などの細菌感染症にも適応があります。

ノバモックスの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは125mg/250mgの2種類の購入が可能です。

その他
ノバモックスは時間依存性の抗生物質であるため、1日数回の服用が必要になります。

ノバモックスの関連ページ
淋病治療薬一覧
淋病薬

梅毒治療薬一覧
梅毒薬

胃炎、肝臓病商品一覧
胃炎、肝臓病薬

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
アモキシシリン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
ノバモックスは成分の血中濃度を一定に保つためになるべく毎日決まった時間に服用してください。

服用量の目安
当サイトで取り扱っているノバモックスの用量は125mg/250mgの2つがあります。

125mgの場合1回10ml(キャップ2杯)を1日3回服用してください。

250mgの場合1回5ml(キャップ1杯)を1日3回服用してください。

中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を1度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。

推奨用量
1回250mgを1日3~4回経口投与することが推奨されています。

しかし、年齢、症状に応じ適宜増減してください。

服用する期間は症状に合わせて医師に相談してください。

ノバモックスを服用できない方
・ペニシリン系薬剤に対して過敏症の既往歴のある方

・アモキシシリンが含まれた医薬品を服用してショックの既往歴のある方

・伝染性単核症の方

・発疹や蕁麻疹などのアレルギー症状を起こしやすい体質の方

・高度の腎臓障害のある方

・経口摂取の不良な方

・高齢者

・妊娠または妊娠している可能性のある方

・授乳中の方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、発疹、蕁麻疹、紅斑、そう痒症、発熱、消化機能障害、ビタミン欠乏症などがあげられます。

頻度不明な重大な副作用として、アナフィラキシー、皮膚粘膜眼症候群、血液障害、偽膜性大腸炎、間質性肺炎、PIE症候群、腎臓機能障害、肝臓機能障害、黄疸などがあげられます。

万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

※アナフィラキシーショックとは?
アナフィラキシーショックはI型アレルギー反応の1つであり、全身にあらゆる症状が発現します。
90%は皮膚症状にあり、粘膜、呼吸器、消化器に症状が現れる傾向があります。
症状には軽症、中等症、重症と3段階あり、特に重症の場合、意識がなくなる場合もありますので、少しでも異常を感じた場合は直ちに医師の診察を受けてください。

※皮膚粘膜眼症候群とは?
急激に発症する皮膚・粘膜の炎症性疾患です。
高熱や全身の倦怠感など症状を伴い、口唇、口腔、眼、外陰部などを含む全身に紅斑、水疱などが発症し表皮の壊死性障害を認める疾患です。
また、ウイルス感染を契機に発症する場合があります。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ノバモックスと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・ワーファリン
ワーファリンの効果が強まる恐れがあります。

・避妊薬
避妊薬の効果が弱まる可能性があります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : アモキシシリン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港・インド・シンガポール

口コミ・レビュー

  • yukmaruさん(35歳)
    こちらのサイトを利用するのは初めてだったのですが、発送もスムーズで、なによりもお安く購入できるのがほんとにいいですね。ただ、梱包が少し雑かな。私は気にならない程度でしたが。アモキシシリンを服用してからは、淋病の症状も落ちついて、痒みも無くなってきたので嬉しいです。強い殺菌作用があるので菌を根本から治療できていいですね。
  • ろんはんさん(42歳)
    1週間ちょいで届きました。服用しはじめて4日ほどですが、炎症も治まってきていて嬉しいです。ただ梱包は少し雑かなと感じました。
  • YOPPYさん(23歳)
    夜の仕事をしているため性病の話は同僚とよくしています。自分はかからないだろうと思っていましたが、かかってしまいました。同僚のオススメでもあるアモキシシリンシロップを前もって買っていたので、すぐ対応することができ性病も治すことが出来ました!アモキシシリンシロップは、見た目も可愛いしシロップで飲みやすいので錠剤が苦手なわたしは、すごく使いやすいです。まだ夜の仕事は続けていく予定なので、シロップがきれる前にまた買います。
  • さん(27歳)
    病気をしても、あまり病院に行きたくありません。ちょっとアソコが痒いなぁって思って性病移されたかなぁと反省しました。誰にもバレたくないので、すぐアモキシシリンを注文しましたが、海外医薬品なので届くのは少し遅めでしたね。効果はしっかりと感じることができ、すぐ症状も治まりましたよ!シロップタイプというのがいいみたいで、すぐ効果が出る感じがしますね。子供みたいな絵が最初は嘘っぽいなとは思ったけどしっかり効果でてよかった!
  • パナマさん(24歳)
    勢いで遊んだとはいえ、はじめは私が性病に?って感じでしたね。病院には行きたくないのでアモキシシリンを使いました。しっかり効果がありましたよ。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ