テノーミン
  • テノーミン
  • テノーミン
  • テノーミン

テノーミン

テノーミンは、アテノロール成分配合の血圧を下げる治療薬です。主に高血圧症治療に使用される商品です。狭心症患者や心臓発作、不整脈の予防にも効果があると言われています。
従来の薬と比べ気管に与える負担が少ない事から、利用する方が増えてます。
  • 高血圧症
  • 狭心症
  • 頻脈性不整脈

有効成分:アテノロール50mg

ご注文

テノーミン 50mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
2,500
2,250(751錠あたり
67
カゴに入れる
60錠
5,000
4,050(671錠あたり
121
カゴに入れる

商品詳細

テノーミンは、軽度~中度の高血圧症状を治療するお薬です。
高血圧症は、40歳手前から現れ始めますが、自覚症状が殆ど無いため、気づかずに症状が悪化していき脳梗塞・狭心症・不整脈の症状へと繋がります。
主成分アテノロールが血圧の上昇を静める働きがあり、従来の薬と比べ気管に与える負担が少ない事から、利用する方が増えてます。
テノーミンは、そういった深刻な症状に成らないために予防・改善するお薬になります。
※スマートドラッグ輸入規制対象商品
テノーミンは2018年中に輸入規制の対象となる可能性が高い商品です。
規制対象となりますと、個人輸入で購入ができなくなるため、お早めにご購入ください。
※その他メーカーや成分量の異なる狭心症・高血圧の商品はコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

1回につき50mgを1日1回水またはぬるま湯で服用して下さい。
1日の限度量は100mgとなります。
症状・年齢により服用量は異なりますので医師にご相談下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

吐き気・腹痛・睡眠障害・下痢などの報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

リファンピシンやフェノバルビタールといったお薬は、副作用が強く出てしまう可能性がありますのでご注意下さい。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • coma-chiさん(40歳)
    お酒もたばこも好きな私はどうしても血圧が高くなってしまう傾向にあります。先月の健康診断で注意を受けたことから何か対策はないかとテノーミンを使い始めました。効果を感じ始めていたころ合いだったので、このタイミングで規制が入るのは大変困ります。ここでとやかく言うことではないですが、私は副作用もなく安全に使える薬でしたよ。購入できる分だけはストックしておいて次回の健康診断に備えられたらなと思っています。
  • じいやさん(50歳)
    愛用していたので、もうすぐ購入できなくなるかもしれないと知って買えるだけストック分買いました。テノーミンにはお世話になっていたので、ずっと買えると思っていただけに悲しいです。何か代わりになるような薬があればいいのですが。
  • イノさん(48歳)
    今回はじめて通販でお薬を買いましたが、便利ですね。いろんなお薬が買えるから病院に行く頻度も減りそうです。
  • 木本さん(47歳)
    血圧を下げるために使っています。塩分の高い食事を好む私にとってはこのような薬があると助かります。さらに通販で購入できるので簡単に手に入るし、安いのでありがたいです。狭心症患者や心臓発作、不整脈などのその他の恐ろしい病気の予防効果もあると記載されていたのでこれからも健康のために使っていきたいです。最近では食事も健康食を心がけるようになり、生活を変えるきっかけとなっています。
  • たま子さん(42歳)
    高血圧なので薬をもらっていましたが、経済的に厳しいのでなんとか薬代を節約できないかと思って通販でテノーミン購入しました。飲んでみましたが副作用も大丈夫だったし、血圧も安定しているのでこれからここで買おうかなと思いました。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ