セラゼッタ
  • セラゼッタ
  • セラゼッタ

セラゼッタ

更新日:
特徴
セラゼッタはオルガノン社が開発した経口避妊薬です。
一般的な低用量ピルと異なり黄体ホルモンだけを含むミニピルです。
1シート28錠で、白くて小さい丸形の錠剤が特徴です。
休止期間のある他のピルとは異なり、セラゼッタは休止期間がありません。

効果
セラゼッタの主成分であるデソゲストレルは、排卵を抑える効果があります。
また、子宮頚管の粘液を変化させることで、子宮内部への精子の侵入を防ぎ、受精卵の着床を阻害するなど、高い避妊効果があります。

副作用
副作用は少ないと言われていますが、主な副作用は吐き気、乳房痛、頭痛、腹痛などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは0.075mgが購入可能です。
  • 避妊

有効成分:デソゲストレル/Desogestrel 0.075mg

ご注文

セラゼッタ 28錠

内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,500
2,250(2,2501箱あたり
67
カゴに入れる
3箱
7,500
6,080(2,0261箱あたり
182
カゴに入れる
6箱
15,000
10,800(1,8001箱あたり
324
カゴに入れる

セラゼッタを使用したお客様の声

良い評価
さん(26歳)
ピルはいろんな種類があって、よくわからなかったので、とりあえず有名な薬のジェネリックということでセラゼッタを選びました。とりあえず子供ができなければいいというのと、PMSが少し軽くなればいいなという気持ちで使っています。生理が規則正しくくるようになったのはビックリしました。そして避妊も成功しているので効果あると思います。
悪い評価
さん(歳)
効果が強い薬からこっちに変えたからなのかなんか違う感じ。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

セラゼッタの特徴
セラゼッタはオルガノン社が開発した経口避妊薬です。

一般的な低用量ピルと異なり黄体ホルモンだけを含むミニピルです。

1シート28錠で、白くて小さい丸形の錠剤が特徴です。

休止期間のある他のピルとは異なり、セラゼッタは休止期間がありません。

セラゼッタの効果
セラゼッタの主成分であるデソゲストレルは、排卵を抑え、子宮頚管粘液の性状の変化により精子の子宮内侵入を防ぎ、子宮内膜の変化により、受精卵の着床を抑えることで避妊効果があります。

排卵が起こるために必要なホルモンの分泌量を減らし、排卵を抑えます。

また、デソゲストレルはプロゲステロンと似た働きをするため避妊効果だけでなく、生理によって引き起こされる、下腹部痛や腰痛、イライラ感などと行ったさまざまな症状の緩和にも効果があると言われています。

また、ミニピルのため一般的な低用量ピルと比べても、副作用の発現率が少ないと言われています。

セラゼッタの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは0.075mgの購入が可能です。

その他
避妊目的で使用する場合、飲み忘れると避妊効果が低下する可能性があるため注意してください。

毎日服用することで生理痛の軽減や生理周期の安定に改善効果があります。

セラゼッタの関連ページ
低用量ピル商品一覧
低用量ピル

服用方法・使用方法

服用のタイミング
なるべく毎日決まった時間に服用してください。

毎日服用することで、避妊効果が発揮されます。

飲み忘れてしまうと効果が低下する可能性があるので注意してください

前日飲み忘れてしまった際は、直ちに前日の飲み忘れた分を服用し、当日分は通常の時間に服用してください。

2日以上飲み忘れてしまった場合は、気づいた時点で前日分の1錠を服用し、当日分は通常の時間に服用し、その後は服薬のスケジュールどおり継続服用してください。

服用量の目安
1日1錠を服用してください。

生理開始から24時間以内に服用し、生理開始日を1シートの1日目として、シートに記載されている1番から順番に28日間連続服用してください。

休止期間のあるピルとは異なり、セラゼッタは休止期間がないので毎日なるべく決まった時間に服用するようにしましょう。

29日目以降は新しいシートの1から順番に継続服用してください。

セラゼッタを服用できない方
・デソゲストレルに対して過敏症の既往歴のある方

・35歳以上で1日15本以上喫煙する方

・深部静脈血栓症または肺塞栓症の方

・重篤な腎障害または肝障害のある方

・ホルモン感受性がんの方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
副作用は少ないと言われていますが、吐き気、乳房痛、頭痛、腹痛、悪心、倦怠感、下痢、体重増加などがあげられます。

また、重篤な副作用としては血栓症があげられます。

血栓症の症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

※血栓症とは?
血管内に血栓が形成され、循環系における血流が閉塞することです。血栓症は四肢、肺、心臓、脳、網膜などにあらわれることがあります。
下肢の急激な疼痛、腫脹、突然の息切れや胸痛、激しい頭痛、四肢の脱力、麻痺、構語障害、急性視力障害などの症状があります。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、セラゼッタと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・バルビツール塩酸

・CYP3A4阻害剤

・抗ウイルス剤

・HIVプロテアーゼ阻害薬、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤

・セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品

参考サイト
商品のご説明・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
Desogestrel - Wikipedia

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

香港・シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • さん(26歳)
    ピルはいろんな種類があって、よくわからなかったので、とりあえず有名な薬のジェネリックということでセラゼッタを選びました。とりあえず子供ができなければいいというのと、PMSが少し軽くなればいいなという気持ちで使っています。生理が規則正しくくるようになったのはビックリしました。そして避妊も成功しているので効果あると思います。
  • さきさん(27歳)
    副作用があまりないピルを探していて見つけました。使ってみても安心して利用できているのでこれからも使って行きたいです。
  • yuuuuさん(24歳)
    避妊のためにマーベロンを1年ほど服用していましたが、ジェネリックの方が少しお安いのでこちらを購入してみました。効能や副作用には変化ないので気に入っています。
  • 花*花さん(23歳)
    避妊にプラスして生理日の調整ができて、とても助かっています。値段も良心的で経済的な負担が減りました。
  • jannyさん(25歳)
    付き合っている人が生がいい派なので、自分でなんとかしなきゃという気持ちで買いました(笑)。副作用も私はないので使ってます。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ