カデュエット
  • カデュエット

カデュエット

更新日:
特徴
カデュエットはファイザー社が開発した、高血圧症、狭心症、高コレステロール血症の治療薬です。
当サイトで取り扱っているカデュエットは、ファイザー社が製造・販売している正規品です。

効果
カデュエットの主成分であるアムロジピンは心臓や身体の血管を広げ血流を良くし、血圧を下げる効果があります。
アトルバスタチンは、肝臓でのコレステロールの合成を抑え、血液中の悪玉コレステロールを低下させ、動脈硬化を防ぎます。

副作用
主な副作用には、動悸、頭痛、めまい、ふらつき、肝機能障害などがあげられます。

成分
日本国内においてはアムロジピン2.5mg/アトルバスタチン5mg、アムロジピン2.5mg/アトルバスタチン10mg、アムロジピン5mg/アトルバスタチン5mg、アムロジピン5mg/アトルバスタチン10mgが処方されています。
当サイトではアムロジピン5mg/アトルバスタチン10mg、アムロジピン5mg/アトルバスタチン20mg、アムロジピン10mg/アトルバスタチン10mg、アムロジピン10mg/アトルバスタチン20mgが購入可能です。
  • 脂質異常症
  • 高血圧症
  • 狭心症

有効成分:アムロジピンベシル/Amlodipine Besilate 5mg・10mg
     アトルバスタチン/Atorvastatin 10mg・20mg

ご注文

カデュエット (アムロジピン5mg/アトルバスタチン10mg)

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
3,000
2,700(901錠あたり
81
カゴに入れる

カデュエット (アムロジピン5mg/アトルバスタチン20mg)

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
4,000
3,600(1201錠あたり
108
カゴに入れる

カデュエット (アムロジピン10mg/アトルバスタチン10mg)

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
5,000
4,500(1501錠あたり
135
カゴに入れる

カデュエット (アムロジピン10mg/アトルバスタチン20mg)

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
6,000
5,400(1801錠あたり
162
売切れ

商品詳細

カデュエットの特徴
カデュエットはファイザー社が開発した、高血圧症、狭心症、高コレステロール血症の治療薬です。

アムロジピンとアトルバスタチンの配合錠で、楕円形の錠剤が特徴です。

カデュエットの効果
カデュエットの主成分である、アムロジピンは、カルシウムチャネル拮抗薬の1つです。

動脈血管の平滑筋の収縮に必要なカルシウムイオンの流入を抑え、末梢血管を拡張させます。

服用することにより、心臓や身体の血管を広げて血流をよくする効果があり、その結果、血液の抵抗が減り血圧が下がります。

また、心臓の収縮を抑え、心臓を休ませるため心臓への負担を減らすことができます。

アトルバスタチンは、肝臓でのコレステロールの合成を抑えます。

悪玉コレステロールが減少し、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

血液中の悪玉コレステロールが減少することにより、動脈硬化を防ぎ、狭心症や心筋梗塞の危険性を減らしてくれます。

カデュエットの成分量
日本国内においては、アムロジピン2.5mg/アトルバスタチン5mg、アムロジピン2.5mg/アトルバスタチン10mg、アムロジピン5mg/アトルバスタチン5mg、アムロジピン5mg/アトルバスタチン10mgが処方されています。

個人輸入を行っている当サイトでは、アムロジピン5mg/アトルバスタチン10mg、アムロジピン5mg/アトルバスタチン20mg、アムロジピン10mg/アトルバスタチン10mg、アムロジピン10mg/アトルバスタチン20mgの購入が可能です。

その他
カデュエットは2種類の有効成分が配合されており、高血圧、高コレステロール血症の治療ができます。

高血圧と高コレステロール血症を併発すると、心臓病や脳卒中を起こす危険性が増えますが、両方の病気を治療することができます。

カデュエットの関連ページ
高血圧・狭心症の商品一覧
高血圧・狭心症

脂質異常症の商品一覧
脂質異常症

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
アムロジピン - Wikipedia
スタチン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
なるべく毎日決まった時間に服用してください。

服用量の目安
高血圧症の場合、アムロジピン、2.5~5mgを1日1回服用します。

なお、症状に応じて調節をしますが、効果が不十分な場合には1日1回10mgまで増量することができます。

狭心症の場合、アムロジピン、5mgを1日1回服用します。

なお、症状に応じて調節しながら服用してください。

高コレステロール血症の場合、アトルバスタチン、10mgを1日1回服用します。

なお、年齢、症状に応じて調節しますが、重症な場合は1日20mgまで増量することができます。

当サイトで取り扱っているアムロジピン、アトルバスタチンの配合量の異なる錠剤が4種類ありますが、ピルカッターを使い半錠にすることで、半分量として服用できます。

食事とアルコールの影響
ほとんど影響はありません。

カデュエットを服用できない方
・アムロジピン、アトルバスタチンの成分、またはジヒドロピリジン系化合物に対して過敏症の既往歴のある方

・肝代謝機能が低下していると考えられる方
急性肝炎、慢性肝炎の急性憎悪、肝硬変、肝がん、黄疸

・妊娠または妊娠している可能性のある方

・テラプレビル、オムビタスビル、パリタプレビル、リトナビルを服用中の方

・腎機能に関する臨床検査値に異常が認められる方に、カデュエットとフィブラート系薬剤を併用する場合には、治療上やむを得ないと判断される場合にのみ併用すること

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、動悸、頭痛、めまい、ふらつき、肝機能障害などがあげられます。

血圧低下に伴い、めまいやふらつきが生じる可能性があるため、高所作業や自動車の運転等を行う場合は十分に注意が必要です。

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は、カデュエットと相性が悪く一緒に飲み合わせすることができないお薬です。

・テラプレビル
アトルバスタチンとの併用において、アトルバスタチンのACUが7.9倍に上昇したとの報告があります。

・オムビタスビル、パリタプレビル、リトナビル
アトルバスタチンの血中濃度が上昇し、重篤なまたは生命に危険を及ぼすような副作用が発現しやすくなる恐れがあります。

・フィブラート系薬剤、ベザフィブラート等
急激な腎機能悪化を伴う横紋筋融解症が現れやすくなります。

併用注意
併用注意薬は、カデュエットと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・降圧作用を有する薬剤
相互に作用を増強する恐れがあります。

・CYP3A4阻害剤、エリスロマイシン、ジルチアゼム等
エリスロマイシン及びジルチアゼムとの併用により、アムロジピンの血中濃度が上昇したとの報告があります。

・CYP3A4誘導剤、リファンピシン等
アムロジピンの血中濃度が低下する恐れがあります。

・ニコチン酸製剤、ニセリトロールなど
横紋筋融解症が生じやすくなります。

・免疫抑制剤、シクロスポリン
横紋筋融解症が生じやすくなります。

・アゾール系抗真菌薬、イトラコナゾールなど
横紋筋融解症が生じやすくなります。

これらの他にも併用注意薬があるため、参考サイトをご確認ください。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書を参考にしています。
医療用医薬品 : カデュエット

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • 奥田さん(40歳)
    高血圧で通院費がかかっている方はカデュエットを試してみてください。服用して半年経ちますが数値も落ち着いて高血圧からくるひどい頭痛やふらつきもおさまってきました。休憩時間にスマホからポチッと注文しただけで診察代がうくとは!もちろん薬だけに頼らず運動をするようにしたり、食事の内容にも気をつけていますよ。
  • 戸口さん(43歳)
    薬を注文したんですが、今回は早く到着してよかったです。海外からなのでしょうがないところもありますが、これくらい早いと嬉しいです。
  • 弥勒さん(62歳)
    最近ガラケーからスマートフォンにかえました。それまでデスクトップパソコンを起動してカデュエットを注文していたのですが、スマートフォンに変えたおかげでかなり注文が楽になりました。スマートフォンでサイトを開いて電話でそのまま注文できるのも便利ですが、人差し指一本でスイスイ操作できるのも楽しいものです。いままでは病院の待合室で暇な間読書していましたが、自宅で暇な時にこうして注文する方法もいいものですね。
  • 佐伯さん(61歳)
    高血圧の治療になればと思い、カデュエットを使い始めました。カデュエットを使い始める前は太っていた体も徐々に痩せ始めていったと思います。今思えば、あれは太っていたというより、むくみがひどかっただけなのかもしれません。見た目も体重もすっかりかわり、久しぶりに会う親類には痩せた体を心配されたりダイエット成功したんだねと声をかけられる事も増えました。気づけば肩こりもそんなにひどくないので、少しずつ改善したのだと思います。
  • カサブランカさん(44歳)
    普段は病院に行って薬をもらっていますが、通販のほうが楽で負担が軽いです。もっと早く到着してくれると助かります。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ