アボダート
  • アボダート
  • アボダート
  • アボダート

アボダート

特徴
アボダートはGSKファーマ社が開発したAGA治療薬です。
世界的に有名なザガーロやアボルブと同一の成分を含んだ医薬品で、黄色のカプセル型が特徴です。

効果
アボダートの主成分であるデュタステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素の働きを抑えて髪の生え変わり周期を正常に導きます。
脱毛の進行を遅らせるだけでなく発毛を促す効果も期待できます。
プロペシアの服用で効果があまり感じられなかった方にお薦めです。

副作用
主な副作用は、ED(勃起不全)、リビドー減退、精子量減少などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは0.5mgが購入可能です。
  • AGA(男性型脱毛症)

有効成分:デュタステリド/Dutasteride 0.5mg

ご注文

アボダート 0.5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
5,000
4,500(1501錠あたり
135
カゴに入れる
60錠
10,000
8,100(1351錠あたり
243
カゴに入れる
90錠
15,000
10,800(1201錠あたり
324
カゴに入れる

商品詳細

アボダートの特徴
アボダートはGSKファーマ社が開発したAGA治療薬です。

世界的に有名なザガーロやアボルブと同一の成分を含んだ医薬品で、黄色のカプセル型が特徴です。

アボダートの効果
アボダートの主成分であるデュタステリドは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質となるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を減少させます。

DHTは、男性ホルモンのテストステロンが5-α還元酵素と結びつくことによって生成されます。

デュタステリドはこの5-α還元酵素の働きを抑え、DHTの発生を減少させることで髪の生え変わり周期を正常に導きます。

また、脱毛の進行を遅らせるだけでなく、発毛を促す効果も期待できます。

5-α還元酵素には1型と2型が存在します。

プロペシアの有効成分フィナステリドは2型の働きのみを阻害するのに対して、デュタステリドはどちらの働きも阻害し、さらに2型の阻害効果がフィナステリドより3倍も高いとされています。

プロペシアなどフィナステリドが含まれたAGA治療薬を服用して、効果があまり感じられなかった方にお薦めの商品です。

アボダートの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは0.5mgの購入が可能です。

その他
ザガーロと同等の効果をもちながら、ザガーロに比べてはるかに価格を抑えて購入することができるのでコストパフォーマンスに優れています。

アボダートの関連ページ
デュタステリド商品一覧
ザガーロジェネリック

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
デュタステリド - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
アボダートは成分の血中濃度を一定に保つためになるべく毎日決まった時間に服用してください。

服用量の目安
1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用してください。

当サイトで取り扱っているアボダートの用量は0.5mgです。

中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を1度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。

1日で服用できるのは0.5mgまでとなっています。

推奨用量
男性成人には、通常0.1mgを1日1回経口投与することが推奨されています。

継続的な服用で初めて効果が実感できるため、6ヶ月以上の服用が推奨されています。

アボダートを服用できない方
・アボダートの服用で過去に過敏症の既往歴のある方

・20歳未満の方

・女性

・肝臓機能障害のある方

・妊娠または妊娠している可能性のある方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は、ED(頻度4.3%)、リビドー減退(頻度3.9%)、精子量減少(頻度1.3%)です。

その他に、頻度不明の副作用として精巣痛、蕁麻疹、そう痒症、下痢、肝臓機能障害、黄疸などがあげられます。

また、前立腺肥大の検査値に影響が出る可能性があるため、検査の際は医師にアボダートを服用している旨を伝えてください。

※アボダートにおける肝臓機能障害とは?
有効成分デュタステリドは肝臓で代謝されます。肝臓に負担が掛かるため、γ-GTP・GOT(AST)・GPT(ALT)の数値が上昇する可能性があります。
もともと肝臓機能に障害のある方は十分に観察を行ったうえで服用してください。
異常が確認された際には直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、アボダートと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・CYP3A4阻害薬
ベラパミル、ジルチアゼム、リトナビルなどの薬と併用することによって、デュタステリドの血中濃度が上昇する恐れがあります。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : アボルブ

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • 増えたかな?さん(38歳)
    プロペシアではあまり効果が薄かったのですが、アボダートでは半年かけてようやく増え始めたかな?と言った感じです。 効果が3倍と謳っているだけに1年飲み続けたプロペシアよりも半分の期間で同じくらい成果があると思います。
  • ハラミさん(48歳)
    AGA治療薬のプロペシアをここ数年使っていたのですが、思ったよりも効果が出ないため他のに変えたくて色々情報収集していました。たまたま見つけたサイトで、国内だけではなく海外の薬も買う事ができる事を知り、どうせなら海外の薬を試してみたいと思い、アボダートを買ってみました。プロペシアであまり効果がなかった人にオススメとあったのも購入した理由です。まだ1か月しか使っていないので目に見えた効果はありませんが、少し髪にコシがでてきた気がするので使い続けてみます。
  • さといもさん(34歳)
    AGA治療薬を試してきたのですが自分に合うものが見つからず諦めてかけていたときに、AGA治療で友だちが「コレが良く効いたよ」と紹介してくれたので購入してみました。今まで使っていたものとは違う成分らしく、こっちはどんな抜け方をする人にも対応しているとのこと。さらに増毛効果もあるそうで、今のところは生え方に変化はなく、強いて言うなら抜け毛の量がちょっと減ったかなという感じがします。
  • 岡本さん(46歳)
    リピーターです。結構長く使っています。薄毛に悩んでいた頃に見つけてそれ以降ずっと使っています。今はアボダートのおかげでふさふさとまでは行かないけれど、一番ひどかったときよりも毛が生えています。効果抜群で、もちろん今後も続けていきます。
  • まるさん(47歳)
    薄毛で悩む知人がふさふさになっているのを見て、使っている薬を聞いたらこれでした。自分も薄毛に悩んでいたので、即購入。最初は逆に抜け毛が増えたので焦りましたが、これは悪い毛が抜けているんですね。びっくりしました。しかし、これを続けていたらいい感じだと聞いたので信頼して続けたところ、産毛がはえてきました。今後が楽しみです。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ