ヒドロクロロチアジド・ジェネリック
  • ヒドロクロロチアジド・ジェネリック

ヒドロクロロチアジド・ジェネリック

更新日:
特徴
ヒドラジドはシプラ社が開発した利尿降圧剤です。
ダイクロトライドのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

効果
ヒドラジドの主成分であるヒドロクロロチアジドは食塩の再吸収を抑え、利尿作用を示し、全身のむくみを取る薬です。
効果の持続時間は約12時間です。

副作用
主な副作用には、めまい、ふらつき、発疹、食欲不振などがあげられます。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは12.5mgが購入可能です。
  • 高血圧症
  • 悪性高血圧、心性浮腫
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫

有効成分:ヒドロクロロチアジド/ Hydrochlorothiazide 12.5mg

ご注文

ヒドロクロロチアジド・ジェネリック 12.5mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
2,000
1,800(181錠あたり
54
カゴに入れる

商品詳細

ヒドラジドの特徴
ヒドラジドはシプラ社が開発した利尿降圧剤です。

ダイクロトライドのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

ヒドラジドの効果
ヒドラジドの主成分であるヒドロクロロチアジドはチアシド系の利尿薬で、消化管から速やかに吸収され、遠位尿細管における塩分と水分の再吸収を抑え、尿量を増やします。

さらに循環する血流の余分な水分を減らして、血圧を下げるため高血圧症の治療にも用いられています。

血液中に溜まった毒素や老廃物を尿として排出するため、短時間で全身のむくみを取るデトックス効果があります。

老廃物が排出されずに、体内に溜まったままですと、細胞が水分を含みすぎて活動が鈍くなり、その結果細胞の劣化を招きます。

さらに脂肪細胞へと変化してしまい、体内に蓄積され脂肪やセルライトとなる原因になります。

ヒドラジドの持続時間
約12時間と言われています。

ヒドラジドの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは12.5mgの購入が可能です。。

その他
老廃物や余分な水分が排出されることで、むくみを解消させ肌のツヤが良くなり、ダイエットの効果もあります。

ヒドラジド関連ページ
下記症状に関連する商品
むくみ・利尿剤
高血圧・狭心症

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
ヒドロクロロチアジド - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
むくみや血圧を下げたい時

服用量の目安
1回25~100mgを、1日1~2回服用します。

連日または隔日服用しますが、年齢や症状により用量を調整しながら服用してください。

ただし、高血圧症に用いる場合は少量から服用を開始し、徐々に増やしてください。

また、悪性高血圧に用いる場合は、通常他の降圧剤と併用するようにしてください。

食事の影響
現在報告されておりません。

アルコールの影響
血管拡張作用により降圧作用が増強され、起立性低血圧が生じるおそれがあります。

ヒドロクロロチアジドを服用中はアルコールの摂取を避けてください。

ヒドラジドを服用できない方
・無尿の方

・体液中のナトリウム、カリウムが減少している方

・急性腎不全の方

・チアシド系薬剤、またはその類位化合物に対する過敏症の既往歴のある方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用には、めまい、ふらつき、発疹、食欲不振などがあげられます。

めまいやふらつきが現れることがあるため、高所作業や自動車の運転等危険を伴う操作をする際には注意が必要です。

特異な症状
重大な副作用ですと、頻度は不明ですが再生不良性貧血、光線過敏症、壊死性血管炎、アナフィラキシーなどがあげられます。

※光線過敏症とは?
光線の照射により被照射部に水疱や紅斑などの皮膚症状がでたり、関節炎や気管支炎の原因となる疾患です。

※壊死性血管炎とは?
最小動脈中膜のフィブリノイド壊死を伴う血管炎で、結節性多発性動脈炎などの膠原病にみられる疾患です。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ヒドラジドと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・昇圧アミン、ノルアドレナリン、アドレナリン
昇圧アミンの作用を減弱する可能性があるため、手術前の方が使用する場合には、一時休薬等の処置が必要です。

・降圧剤、ACE阻害剤
降圧作用を増強する可能性があるため、併用する降圧剤の用量調整に注意が必要です。

・乳酸ナトリウム
チアジド系薬剤による代謝性アルカローシス、低カリウム血症を増強するおそれがあります。

・尿酸リチウム
リチウム中毒を起こすおそれがあるため、血中リチウム濃度に注意が必要です。

これらの他にも併用注意があるため、参考サイトをご確認ください。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ヒドロクロロチアジド

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 朝まで呑蔵さん(40歳)
    仕事終わりで飲んで家に帰り、朝起きると顔がパンパンです。これを1錠飲んで速攻トイレに。どんどんいらない水が出てきますよ。酒も抜けてゆくようでダブルでスッキリしますので欠かせないっす。飲んだあとに書いてます笑
  • おちち様さん(29歳)
    夜の仕事をしているので、お酒を飲む量が多く、毎日のように浮腫んでしまうので利用しています。 血圧は気にしたことがないのでわかりませんが、利尿剤としての利用は問題なく出来ました。
  • ちゃっちゅさん(26歳)
    利尿剤として使っています。 血圧計ったことあまりないのでよくわかりませんが、浮腫んだ日に飲むとおしっこいっぱい出るようになって、浮腫みが治りました。
  • 匿名希望さん(40歳)
    浮腫みがひどくてヒドロクロロチアジド・ジェネリック(高血圧症)を使っています。 尿量が増えて余分な水分を外に出してくれるので助かっています。
  • 匿名希望さん(40歳)
    血圧ちゃんと下がりました。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ