シプロキサン・ジェネリック
  • シプロキサン・ジェネリック
  • シプロキサン・ジェネリック

シプロキサン・ジェネリック

シプロキサン・ジェネリックのシプロックスはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。淋病などの性感染症のほか、幅広い細菌感染症の治療に用いられます。世界的に有名なシプロキサンのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能です。
シプロキサン・ジェネリックの主成分であるシプロフロキサシンは、細菌感染による感染症の治療に用いられるニューキノロン系の抗生物質です。DNAジャイレースという酵素の働きを抑えることで細菌の死滅と抗菌に効果があります。国内で感染者数の多い淋病の治療に用いられ、早期の服用で感染症の悪化を防ぎます。また、肺炎、副鼻腔炎、慢性前立腺炎、尿路感染症、赤痢菌などの細菌感染症にも適応があります。
主な副作用には発疹、光線過敏症、蕁麻疹、そう痒症、消化機能障害などがあげられます。
従来の抗菌薬よりも抗菌力が特に強く副作用が少ない抗生物質です。
  • 淋菌
  • 赤痢菌
  • 副鼻腔炎

有効成分:シプロフロキサシン/ Ciprofloxacin 250mg・500mg

ご注文

シプロキサン・ジェネリック 250mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
70錠
3,500
3,150(451錠あたり
94
カゴに入れる

シプロキサン・ジェネリック 500mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
3,000
2,700(901錠あたり
81
カゴに入れる

商品詳細

シプロキサン・ジェネリックのシプロックスはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。
淋病などの性感染症のほか、幅広い細菌感染症の治療に用いられます。
世界的に有名なシプロキサンのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

日本国内においては現状未承認のため処方されていませんが、個人輸入を行っている当サイトでは250mg/500mgの2種類が購入可能です。

シプロキサン・ジェネリックの主成分であるシプロフロキサシンは、細菌感染による感染症の治療に用いられるニューキノロン系の抗生物質です。
細菌の増殖はDNAを複製することによって行われます。
DNAジャイレースという酵素がDNAのねじれを解消することによってDNAが複製されていき、細菌が増殖していきます。
シプロフロキサシンはこのDNAジャイレースの働きを抑える効果があり、細菌の死滅と抗菌に効果があります。
国内で感染者数の多い淋病の治療に用いられ、病院でも処方される薬です。
また、肺炎、副鼻腔炎、慢性前立腺炎、尿路感染症、赤痢菌などの細菌感染症にも適応があります。

従来の抗生物質より副作用が少ない薬です。
主な副作用には発疹、光線過敏症、蕁麻疹、そう痒症、消化機能障害などがあげられます。
副作用としては個人差があり、これらの副作用以外にもいくつも症状がありますので、服用前に必ずご確認ください。

従来の抗菌薬であるタリビットやバクシダールより抗菌力が強く、治療の難しかった難治性の感染症にも効果を発揮します。
また、他の抗生物質にアレルギー反応があった方でも使用できる安全性の高い薬です。

シプロキサンと同等の効果をもちながら、シプロキサンに比べてはるかに価格を抑えて購入することができ、コストパフォーマンスに優れています。

その他メーカーや成分量の異なるアメーバ赤痢薬淋病薬の商品はこちらからご確認ください。

商品のご説明には、販売国の商品説明書やシプロフロキサシン - Wikipediaを参考にしています。

服用方法・使用方法

【服用の基礎知識】
服用のタイミング:毎日なるべく同じ時間に服用してください。
服用量の目安:1回100~200㎎

1回100~200㎎を1日2~3回、水またはぬるま湯で服用してください。
感染症の種類や症状によって服用量は適宜増減してください。
食事の影響は確認されていないため、食後でも食前でも問題なく服用できます。
シプロキサン・ジェネリックは服用するタイミングは特に気にする必要はありません。
ただし、成分の血中濃度を一定に保つために毎日同じ時間に服用してください。
服用する期間は症状に合わせて医師に相談してください。

【服用の際の注意点】
服用できる1日の上限以上の服用による効果の増強は確認されておらず、副作用も生じやすくなる可能性があるため注意してください。
めまいが生じる場合があるので、自動車の運転や危険を伴う作業を行う際に注意してください。

【シプロキサン・ジェネリックを服用できない方】
・キノロン系抗菌薬に対して過敏症の既往歴のある方
・ケトプロフェン(皮膚外用剤を除く)を投与中の方
・チザニジン塩酸塩を投与中の方
・妊娠または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・小児

※服用の際は医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用は、過敏症、腎臓障害、肝臓障害、循環器障害、血液障害、消化器障害、感覚器障害、精神神経系、などがあげられます。
頻度不明な重大な副作用として、アナフィラキシー、大腸炎、横紋筋融解症、低血糖などがあげられます。
上記の症状や異常が確認された際には直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

※アナフィラキシーショックとは?
アナフィラキシーはI型アレルギー反応の1つであり、全身にあらゆる症状が発現します。
90%は皮膚症状にあり、粘膜、呼吸器、消化器に症状が現れる傾向があります。
症状には軽症、中等症、重症と3段階あり、特に重症の場合、意識がなくなる場合もありますので、少しでも異常を感じた場合は直ちに医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

【併用禁忌】
併用禁忌薬は、シプロキサン・ジェネリックと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。

・非ステロイド性抗炎症薬
痙攣が生じる恐れがあります。

・鎮けい剤
血圧の低下や傾眠、めまいなどが生じる恐れがあります。

【併用注意】
併用注意薬は、シプロキサン・ジェネリックと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・気管支拡張剤
気管支拡張剤の効果を強める恐れがあります。

・プロピオン酸系とフェニル酢酸系の非ステロイド性抗炎症薬
痙攣が生じる恐れがあります。

・サンディミュン
腎臓機能への副作用を強める恐れがあります。

・ワーファリン
出血する可能性が大きくなる場合があります。

・スルホニル尿素薬
低血糖が生じる恐れがあります。

・アルミニウムまたはマグネシウムを含んだ制酸剤
本剤の効果が弱まる恐れがあります。

・カルシウムを多く含む飲料
本剤の効果が弱まる恐れがあります。

・高リン血症治療薬
本剤の効果が弱まる恐れがあります。

・バイアグラ
バイアグラの血中濃度が上昇する恐れがあります。

服用方法・副作用・併用禁忌・注意については医療用医薬品 : シプロフロキサシンを参考にしています。

保管方法

(1)直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
(2)小さな子の手が届かない場所に保管してください。
(3)誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。
(4)1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。
(5)表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • あきらさん(35歳)
    3度目の淋病。さすがに病院行きづらくて通販で治療薬を買うことにしました。これは病院でもらってたのと同じだし安心して使えますよ。おかげさまでもうすっかりよくなりました、ありがとうございました!
  • りんちゃんさん(22歳)
    接客業なので膀胱炎にかかりやすくなっています。夜間のシフト制で通院する時間はないので、こちらのシプロキサン・ジェネリックを使用しています。だいぶ良くなります!安価なので常備薬として追加で注文しました。
  • ちよっぴさん(28歳)
    私の彼氏、風俗遊びが大好きなんですよ。それでだと思うんだけど私もちょくちょくクラミジアになるのでシプロキサン・ジェネリックを買っています。ペニシリン系がダメな自分でも飲める薬だし通販ですぐ買えるのでめっちゃ助かります。
  • ひであきさん(32歳)
    中耳炎の痛み止めのために買いました。服用してから痛みは早く治まったのですが、痛みが治まっても治療までに1ヶ月近く掛かるんですよね・・・。250mg×70錠入りを購入したのですが、1ヶ月分はこの値段は安いと思います。中耳炎以外にも赤痢やあらゆる病気にも効果があるそうで、薬が余っても使えるのが便利ですね。
  • さよりさん(29歳)
    仕事柄、どうしても性病にかかる危険がついて回るので、シプロキサン・ジェネリックは私の常備薬です。またクラミジアかも・・って時にしばらく飲み続けたら良くなるので本当に助かっています。いつでも注文できるのもポイント高いです。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ