プレマリンクリーム
  • プレマリンクリーム
  • プレマリンクリーム
  • プレマリンクリーム

プレマリンクリーム

更新日:
特徴
プレマリンクリームはファイザー社が開発した女性ホルモン剤で直接塗るタイプの外用薬です。
プレマリンのクリームタイプで、クリームタイプは気になる箇所に使用できるのが特徴です。

効果
プレマリンクリームの主成分である結合型エストロゲンは、女性ホルモンを補うことで、ホルモンバランスを整え、更年期障害などの改善効果があります。またアンチエイジング(若返り)にも効果があります。

副作用
頻度は不明ですが、主な副作用には頭痛、めまい、腹痛、悪心などがあげられています。

成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは0.625mg、14mgが購入可能です。
  • 更年期障害
  • バストアップ
  • アンチエイジング

有効成分:結合型エストロゲン/Conjugated Estrogens 0.625mg

ご注文

プレマリンクリーム 0.625mg (14mg)

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
4,000
3,600(3,6001本あたり
108
カゴに入れる
2本
8,000
6,840(3,4201本あたり
205
カゴに入れる
3本
12,000
9,720(3,2401本あたり
291
カゴに入れる

商品詳細

プレマリンの特徴
プレマリンクリームはファイザー社が開発した女性ホルモン剤です。

プレマリンのクリームタイプで、クリームタイプは気になる箇所に使用できるのが特徴です。

プレマリンクリームの効果
プレマリンクリームの主成分である結合型エストロゲンは、女性ホルモンを補うことで、ホルモンバランスを整え、更年期障害などの改善効果があります。

またアンチエイジング(若返り)にも効果があります。

あらゆる箇所に使用でき、顔に塗れば、アンチエイジングとしての効果を発揮し、ハリ、ツヤ、シワの改善に繋がり、膣に塗れば、不感症、性交痛改善になります。

バストにも使用出来るため、バストアップにも効果が期待出来るクリームです。

更年期障害は、女性の場合、卵巣機能低下によるエストロゲンの欠乏、エストラジオールの欠乏によりホルモンバランスが乱れ起こる症候群です。

更年期障害改善だけでなく不妊治療にも用いられており、自然な形で排卵や生理を起こすサポートをするとともに、月経前症候群による辛い症状を緩和する働きがあります。

プレマリンの成分量
日本国内においては現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは0.625mg、14mgの購入が可能です。

その他
プレマリンは、古くから使用されている有名な女性ホルモン剤(卵胞ホルモン薬)で、幅広い女性症状の治療に用いられています。

気になる箇所に塗るだけで女性ホルモンが補給されます。

膣乾燥や膣の炎症だけを治療したい方にはお薦めの商品です。

※こちらの商品は、製造時期や発送倉庫によって製造が「Wyeth」と印字されていたり、デザインが多少変わる場合が御座います。ワイス社は、ファイザー社が買収した製薬会社で、デザインが異なる以外の含有成分や品質は全て同じとなりますのでご安心下さい。

プレマリンクリーム関連ページ
一番人気のバストアップサプリ
プエラリア

バストアップ商品一覧
バストアップ

更年期障害商品一覧
更年期障害

アンチエイジング商品一覧
アンチエイジング

服用方法・使用方法

使用方法
気になる箇所に塗ってください。

使用する際に患部が乾燥していることを確認してください。

顔などの目立つ場所に使用する際は、あらかじめパッチテストを行ってください。

使用量の目安
1日0.5mg~2mgを使用し、塗る箇所に対して1日1回の使用にしてください。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

プレマリンクリームを服用できない方
・結合型エストロゲンとエストロゲンに対して過敏症の既往歴のある方

・乳がんの既往歴のある方

・血栓性静脈炎、肺塞栓症、またはその既往歴のある方

・重篤な肝障害のある方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
頻度は不明ですが、主な副作用は頭痛、めまい、腹痛、悪心、乳房痛、不正出血、嘔吐、食欲不振などがあげられます。

また、重篤な副作用としては血栓症があげられます。

血栓症の症状が生じた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

※血栓症とは?
血管内に血栓が形成され、循環系における血流が閉塞することです。血栓症は四肢、肺、心臓、脳、網膜などにあらわれることがあります。
下肢の急激な疼痛、腫脹、突然の息切れや胸痛、激しい頭痛、四肢の脱力、麻痺、構語障害、急性視力障害などの症状があります。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
現在報告されておりません。

参考サイト
商品詳細・服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : プレマリン

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 香織さん(30歳)
    会社の同僚のオススメで今回初めて購入させてもらいました。 今までは若さで何とかってところだったんですけど、もう少しお肌気にしたら?って言われた同僚が凄く綺麗だと思って、私も効果が出るのを期待しています。
  • 俊の妻さん(35歳)
    プレマリンは美容クリームの感覚で使ったり、性交時にもバストにも使える。すごくないですか?!さすが海外の医薬品。日本じゃ考えられない。効果はもちろんちゃんと感じられます。お肌もハリが出て化粧ノリ抜群です。ママ友のランチでも自信もって参加していますよ。お風呂上がりのついでにバストケアもできるし♪幸い不感症ではないのでその時は使わないですが..こういのが買えるからお薬なびはやめられない。破産しそう(笑)
  • ニックさん(44歳)
    40代ですが顔のハリ、シワに効きました。ちょっと高いかなと思って買うのはためらったのですが、買ってよかったです。今はプレマリンクリームが手放せなくなくなりました。いくつかストックしておくとあんしんできますね。
  • 赤りんごさん(51歳)
    顔のたるみが気になるところと、バストに塗っています。顔は洗顔後に化粧水などの前に塗って、より浸透するようにしています。バストはマッサージも兼ねてボディークリームに混ぜて使ってます。1ヵ月くらいでふっくらとしてきました^^
  • ローズピンクさん(49歳)
    女性ホルモンが減ることで更年期だったり肌の老化だったりと、女性なら避けては通れないものが増えてきます。私も歳のせいだと思っていたのですが、友人から勧められたこちらの塗り薬を使ってからは肌の調子が良くなった印象を受けました。小ジワが殆どなくなり、老化によるシワもあまり目立たなくなりました。肌質が良くなったことで化粧のノリも良くなっていたので、女性ホルモン一つでこんなにも変わるのねと驚きです。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ