お問い合わせ11:00~18:00
お問い合わせ
電話番号
お薬の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
カテゴリー検索
メーカー検索
重要なお知らせ

HIV検査キット(採血)

HIV検査キット(採血)
HIV検査キット(採血)
HIV(エイズ)検査キットは、自宅で簡単に分かるHIV検査薬です。ランセットにより採血で検査を行いますが、1.3ミリの医療用針となりますので、少しチクッとする程度で痛みは殆どありません。 医療機関でも使用されている為、安全性と正確さは信頼出来ます。
有効成分:調査中
   
HIV検査キット(採血)の詳細
HIV(エイズ)検査の殆どが病院・保健所で検査します。
どちらにしても、時間を作らなければ検査できません。
しかし仕事で忙しくて時間が取れない方、周りに見られたくない方のためにオススメするのが、iCare商品のエイズ検査キットです。
HIVに感染した場合は、以下の様な症状が表れます。
風邪やインフルエンザのような症状(高熱・頭痛・リンパ腫れ・のどの痛み)が出て、改善しなく長引いたら要注意です。
性行為してから最低でも2週間以上は経ってから検査して下さい。
性行為してから時間が経てば経つほど検査結果の信頼度は高くなります。
7~8週間後、8割以上もの効果があり、12週間後ですとほぼ100%の効果が発揮できました。
HIVは、早期発見が一番です。
HIV(エイズ)検査キットは、男女関係ない使い捨てタイプです。

【キット内容】
HIV I&II テストカード 1個
アルコールパッド 1個
ランセット(採血用使い捨て針) 1個
スポイト 1個
検査液 1個
説明書(英語/日本語) 1個
使用方法
1.輪ゴムを指に巻きます(人差し指・中指・薬指のいずれか)
2.手を石鹸で洗い、付属のアルコールパットで指先を消毒します。
3.ランセット(針)のカバーを外し、指の腹に押し当てボタンを押します。
※ボタンを押すと採血するため、1.3ミリの針が飛び出し少しチクッとします。
4.輪ゴムをハサミで切って下さい。
3.スポイトで血を1~2適吸い取り、テストカードに垂らします。
4.検査液を開封してテストカードに垂らして判定します。
副作用
特にありません。
併用禁止薬
特にありません。
保管方法
高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。
4~30度で保管し、冷蔵しないで下さい。
使い捨てタイプなので、一度使用したら繰り返し使用する事は出来ません。
有効成分
調査中
メーカー
発送国
シンガポール

HIV検査キット(採血)の口コミ口コミを投稿する

  • 満足度

    検診に行っている暇もないので自宅で簡単に検査できるHIV検査キット(唾液)は助かります。

  • 満足度

    自分で血を取るのには抵抗があって出来ませんが、唾液なので簡単に検査できました。結果を見るのはひやひやでしたが陰性で何よりでした。

  • 満足度

    エイズの検査がしたくて購入しました。 感染はしていなかったので安心です。

口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

TOPに戻る