リピトール・ジェネリック
  • リピトール・ジェネリック
  • リピトール・ジェネリック
  • リピトール・ジェネリック

リピトール・ジェネリック

リピトールジェネリックは、コレステロール値を低下させる治療薬です。主成分であるアトルバスタチンは、高コレステロール値を下げる作用があり、動脈硬化の予防にも繋がります。
  • 脂質異常症

有効成分:アトルバスタチンカルシウム10mg・20mg・40mg

ご注文

リピトール・ジェネリック 10mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
2,000
1,800(601錠あたり
54
カゴに入れる
60錠
4,000
3,240(541錠あたり
97
カゴに入れる
90錠
6,000
4,320(481錠あたり
129
カゴに入れる

リピトール・ジェネリック 20mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
2,500
2,250(751錠あたり
67
カゴに入れる
60錠
5,000
4,050(671錠あたり
121
カゴに入れる

リピトール・ジェネリック 40mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
30錠
3,500
3,150(1051錠あたり
94
カゴに入れる

商品詳細

リピトールジェネリックは、血液中のコレステロール値を下げる治療薬です。
血液中のコレステロール値が多すぎると、血液の流れが悪くなり動脈硬化や狭心症・心筋梗塞に繋がる傾向があります。
リピトールジェネリックは、血液中のコレステロール値を低下させることで、様々な病気を予防する事が出来ます。
また再発防止にも繋がります。
※その他メーカーや成分の異なる脂質異常症に効果のある薬はコチラからご確認下さい。

服用方法・使用方法

【高コレステロールの方】
1日1回10mgを服用して下さい(重度は20mgまで)
【遺伝性コレステロールの方】
1日1回10mgを服用して下さい(重度は40mgまで)
※年齢や症状により、用量が異なりますので医師に確認して下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

筋肉痛の報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

重度の肝臓病の方は、使用を禁止しています。

保管方法

高温多湿を避けて、涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

香港

口コミ・レビュー

  • マルティナさん(45歳)
    飲み始めてから体調がよくなりコレステロール値も下がり始めました。しばらくはこの薬を飲み続けようと思います。
  • 跳ね馬さん(37歳)
    最近おなかがポッコリしてきたので、生活習慣を改善するためにこちらを購入する事にしました。こちらを服用してコレステロール値が下がってきてるのでそのまま継続します。
  • コレステロールさん(45歳)
    会社の健康診断でコレステロール値が高い事がわかりました。自分でも正直分かっていました。改善しないといけないので、リピトール・ジェネリックを購入しました。箱ってこんなに潰れますか?
  • 孝義さん(37歳)
    服用を始めてから気になっていたコレステロール値がだいぶ下がってきました。歳を取るにつれて健康面にはより一層気を遣わなくてはならないので今後も継続していきます。
  • ハンペン王子さん(43歳)
    コレステロール値を下げる為に飲んでます。同時に通勤も気合入れてなるべく歩くようにしました。しばらく筋肉痛が続いてたんですけど、こんなにすぐ来るなんてまだ体は若いんだなって思って嬉しくなってたらリピトールジェネリックの副作用かもって気付いてちょっと今微妙な気分です。気付かなきゃよかったな。頑張って両方続けますよ。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ