ビマトアイドロップ(ルミガン)
  • ビマトアイドロップ(ルミガン)

ビマトアイドロップ(ルミガン)

ビマトアイドロップとは、アジャンタファーマ社が開発したまつ毛育毛剤です。 有名な「ルミガン」のジェネリック医薬品で、まつ毛を長くしたい・ボリュームアップしたい方にオススメの医薬品です。
  • まつ毛育毛剤

有効成分:ビマトプロスト0.03%

ご注文

ビマトアイドロップ(ルミガン) 0.03% 3ml

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
1,900
950(9501本あたり
28
カゴに入れる
3本
5,700
2,570(8561本あたり
77
カゴに入れる
5本
9,500
3,800(7601本あたり
114
カゴに入れる

商品詳細

ビマトアイドロップは、新薬のルミガンと同一成分が含まれているまつ毛育毛剤ですので、効果も同様です。臨床実験の結果、約8割近くの方が実感できたと報告を受けています。
主成分であるビマトプロストは、まつ毛の密度を濃くする効果と長く成長させる育毛効果が認められています。
ツケマ・マツエクいらずのメイクが期待できます。
まつ毛がボリュームアップするだけで顔の印象が全く違います。
また、新薬より安価で購入できるのもビマトアイドロップの特徴です。
※他メーカー商品や成分の違うまつ毛育毛剤の商品一覧はコチラをご確認下さい。




“まつげ成長記録”

服用方法・使用方法

化粧をきれいに落とし化粧水などで肌を整えた後、別売りのアイブラシか綿棒に液を1滴垂らし、アイラインを引くように塗って下さい。
周りについた余分な液は、拭き取って下さい。
就寝前に使用する事で、下まつ毛にも浸透して同時に効果を得られます。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

充血・かゆみ・色素沈着などの報告を受けています。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

特にありません。

保管方法

高温多湿を避け、涼しい場所に保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 小鳥メイクさん(24歳)
    ツケマも大事ですが、結局は自前に限ります。ビマトアイドロップ最強です。継続は力なりとはよく言ったものですね。
  • 京子さん(26歳)
    友達が愛用しているのを知り購入しました。マツエクやツケマをしなくてもまつ毛が長くなるとはかなり驚きです。購入して使い続けていますが、まつ毛のボリュームがアップしました。化粧の時間も短縮できる上にマツエクに行かずに済むためとても愛用しています。普段化粧をしなくても外に出歩くことができ、スッピンでも目元には自信がつくようになりました。これからも愛用していきたいです。ほかの友達にも紹介したのですが、とても評判が良いです。
  • アリさん(28歳)
    ビマトアイドロップもう手放せません。化粧にかかる時間が結構短縮できるようになりました。まつげが元々短いので、マツエクやつけまを常時しているようにしてたんですけど、化粧するのに時間かかるし、正直めんどくさかったです。今までマツエクなどにかかった費用などを考えると絶対ビマトアイドロップがいいですね。育毛剤だけあって結構伸びるのもはやいですし。私は1ヶ月くらいでながくなったなと感じました。化粧がラクになってほんと助かりました。
  • アリさん(28歳)
    ビマトアイドロップもう手放せません。化粧にかかる時間が結構短縮できるようになりました。まつげが元々短いので、マツエクやつけまを常時しているようにしてたんですけど、化粧するのに時間かかるし、正直めんどくさかったです。今までマツエクなどにかかった費用などを考えると絶対ビマトアイドロップがいいですね。育毛剤だけあって結構伸びるのもはやいですし。私は1ヶ月くらいでながくなったなと感じました。化粧がラクになってほんと助かりました。
  • maguさん(26歳)
    まつげが生れつき薄くて、短いので化粧に時間がかかっていました。マツエクをしているのですがマツエクも日が経てばなくなってきてまたお店に行かないといけないので、休みの少ない今の職場ではなかなか行くことができません。ネットで駄目もとで調べたら、まつげの育毛剤を発見しました。もっと早く知っとけばよかったです。今では使い続けてまつげのボリューム、長さも十分なほど育毛されました。スッピンで出歩いても大丈夫なほどまつげが綺麗になりました。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ