クロミッド(排卵誘発剤)
  • クロミッド(排卵誘発剤)

クロミッド(排卵誘発剤)

更新日:
特徴
クロメンはKocak Farma社が開発した排卵誘発薬です。
クロミッドのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

効果
クロメンの主成分であるクロミフェンは脳に働きかけ、性腺刺激ホルモンを分泌させます。
性腺刺激ホルモンが分泌し、増加することにより卵胞の成長や排卵を促す効果があります。

副作用
主な副作用は、視覚障害、吐き気、頭痛、ほてり、可逆性卵巣肥大などがあげられます。

成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。
当サイトでは50mgが購入可能です。
  • 排卵誘発剤
  • 不妊治療
  • 無排卵月経

有効成分:クロミフェン/Clomifene 50mg

ご注文

クロミッド(排卵誘発剤) 50mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
10錠
2,100
1,890(1891錠あたり
56
カゴに入れる
20錠
4,200
3,400(1701錠あたり
102
カゴに入れる
30錠
6,300
4,530(1511錠あたり
135
カゴに入れる

クロミッド(排卵誘発剤)を使用したお客様の声

良い評価
ノラさん(26歳)
不妊治療をスタートして、半年です。病院は少し遠い所にあるため、通うのが大変でしたがクロミッドを通販でも購入できるので、気持ちが少し楽になりました。病院に行くとどうしても、憂鬱な気持ちになっていましたが、通販でクロミッドが買えるようになって、憂鬱だった気持ちも少しずつ前向きになってきました。今のところ、副作用も出ていないので安心して使っています。なかなか子供が出来なくて内心焦りもありますがゆっくり待つことにします。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

クロメンの特徴
クロメンはKocak Farma社が開発した排卵誘発薬です。

クロミッドのジェネリック医薬品で、白い丸形の錠剤が特徴です。

クロメンの効果
クロメンの主成分であるクロミフェンは脳に働きかけ、エストロゲン受容体を阻害し、エストロゲンが不足していると脳に錯覚させます。

不足しているエストロゲンをコントロールするために、脳が信号を出し性腺刺激ホルモンを分泌させます。

性腺刺激ホルモンが分泌されると、卵胞は大きく育ちます。

さらに、卵胞が成長した時に成長を止めないように、卵胞を育てるホルモン(FSH)の働きを活発にさせます。

FSHが活発になりホルモンが卵巣を刺激し、排卵を誘発させます。

クロメンは無排卵の方や排卵過小による不妊治療に使用されています。

排卵誘発薬として代表的な薬で、同類薬よりも作用が強力で効果が確実だと言われています。

しかし、長期間の服用は子宮内膜が薄くなり着床が起こりにくくなったり、頚管粘液の分泌抑制により精子が子宮に侵入しにくくなるといったこともありますので、注意が必要です。

クロメンの成分量
日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。

個人輸入を行っている当サイトでは50mgの購入が可能です。

その他
有効成分クロミフェンは男性不妊症にも使用されることがあります。

その場合、性腺刺激ホルモンは睾丸に作用し、男性ホルモンの分泌を促します。

精子形成の促進効果が期待できると言われています。

クロメン関連ページ
不妊治療の商品一覧
不妊症・マタニティー

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
クロミフェン - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
生理開始日3~5日に服用します。

治療のスケジュールを守り、毎日基礎体温を記録してください。

服用量の目安
通常、第1クールで50mg、1日1錠を5日間服用します。

第1クールで無効だった場合は、第2クール時から1日2錠100㎎を5日間に増量します。

用量・期間は1日10mg、5日間が限度です。

長期間の服用は子宮内膜が薄くなり着床が起こりにくくなったり、頚管粘液の分泌抑制により精子が子宮に侵入しにくくなるといったこともありますので、注意が必要です。

食事とアルコールの影響
現在報告されておりません。

クロメンを服用できない方
・エストロゲン依存性悪性腫瘍およびその疑いのある方

・卵巣腫瘍および多嚢胞性卵巣症候群を原因としない卵巣の腫大のある

・肝障害または肝疾患のある方

・妊娠している方

・子供を望まない無排卵の方

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は、視覚障害、吐き気、頭痛、ほてり、可逆性卵巣肥大などがあげられます。

薬が効きすぎると卵巣が腫れてくることがありますので、下腹部に張りや痛みを感じた場合は直ちに医師の診察を受けてください。

クロミフェンの重大な副作用として卵巣過剰刺激症候群があげられます。

また、クロミフェンは複数の卵胞を排卵させるため、妊娠した場合双子や三つ子が生まれる確率が増加すると言われています。

※卵巣過剰刺激症候群とは?
排卵誘発薬やホルモン剤の併用に伴い多数の卵胞が発育することにより、卵巣腫大、下腹部痛などの症状を示す症候群のことです。
卵巣が腫れ上がり、卵巣周辺に水が溜まります。
初期の症状では卵巣周りにのみ水が溜まっている状態ですが、放っておくと溜まった水がお腹全体に広まり、血液濃縮、血液凝固能の亢進、呼吸困難などのを併発する可能性があるため、これらの症状が生じた場合は服用を中止し、循環血液量の改善などの処置を行ってください。

併用禁止薬

併用禁忌
現在報告されておりません。

併用注意
現在報告されておりません。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : クロミッド

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

  • ノラさん(26歳)
    不妊治療をスタートして、半年です。病院は少し遠い所にあるため、通うのが大変でしたがクロミッドを通販でも購入できるので、気持ちが少し楽になりました。病院に行くとどうしても、憂鬱な気持ちになっていましたが、通販でクロミッドが買えるようになって、憂鬱だった気持ちも少しずつ前向きになってきました。今のところ、副作用も出ていないので安心して使っています。なかなか子供が出来なくて内心焦りもありますがゆっくり待つことにします。
  • みやっちさん(35歳)
    不妊治療している友達が病院でクロミッドを処方されて服用して妊娠したので、私も次の生理に服用しようと思い注文しました。すぐに妊娠してくれるといいのですが...毎日の基礎体温も測りつつ頑張ります。
  • せなさん(32歳)
    タイミング法をしながら妊活中です。排卵誘発剤は注射もあるけれど、私は副作用が心配なのでクロミッドにしました。副作用も少ないし、何よりも診療費が節約できるのが助かります。うまくいったらまた報告しますね!
  • ミサキさん(28歳)
    不妊で産婦人科に行くのはまだ早いのかなと思い、まずは排卵誘発剤を試してみようと思いました。 次回生理が来た時から飲み始めてみようと思います!
  • きゃさりんさん(33歳)
    毎日体温を測って、記録を続けながらクロミッドを服用しています。まだ妊娠はできていませんが、クロミッドの服用で妊娠した友人を2人知っています。私もその波に乗れたらいいな〜・・・。仮に1年間飲み続けたとしても、費用は病院よりもとっても格安なので負担は少ないですね。ここに嬉しい報告ができるように、諦めずに治療に励みます♪
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ