テルビフェイスプラスクリーム
  • テルビフェイスプラスクリーム

テルビフェイスプラスクリーム

更新日:
テルビフェイスプラスクリームは皮膚真菌感染症の治療薬です。
真菌の増殖を抑え、炎症を緩和させます。

こんな方が購入しています
足の指の間や足の裏が赤くなって痒みがひどい
腕や足に発疹ができている
性器周辺に痒みを感じることがある
鼠径部の皮膚がこすれ合って痛みや痒みがある


選ばれているポイント>
皮膚の炎症や痒みをおさえられる
外用薬で使用制限があまりない
まとめ買いほどお得になる
  • 真菌感染症

有効成分:テルビナフィン/モメタゾンフランカルボン酸エステル

ご注文

テルビフェイスプラスクリーム 15g

内容量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,400
2,160(2,1601本あたり
64
カゴに入れる
2本
3,620
3,250(1,6251本あたり
97
カゴに入れる
3本
4,240
3,810(1,2701本あたり
114
カゴに入れる

テルビフェイスプラスクリームを使用したお客様の声

良い評価
さん(歳)
良い評価の口コミが投稿されていません。
悪い評価
さん(歳)
悪い評価の口コミが投稿されていません。
他の口コミ・レビューを見る

商品詳細

テルビフェイスプラスクリームの特徴
テルビフェイスプラスクリームは皮膚真菌感染症に効果のある外用薬です。
カンジダ症、白癬、癜風(でんぷう:皮膚に現れるうろこ状の皮疹)、間擦疹(かんさつしん:摩擦と湿気による皮膚の破綻)などに効果があるとされています。

日本ではまだ処方されていないため、使用前に医師に相談してください。


テルビフェイスプラスクリームの効果
テルビナフィンとモメタゾンフランカルボン酸エステルの2種類の有効成分により、皮膚真菌感染症を改善させます。

テルビナフィンは真菌に必要な酵素の作用を妨げることで真菌の増殖を抑え、モメタゾンフランカルボン酸エステルはステロイドの作用により皮膚の炎症(湿疹)を緩和させます。


テルビフェイスプラスクリームの成分量
テルビナフィン塩酸塩1%/モメタゾンフランカルボン酸エステル0.1%

服用方法・使用方法

患部に適量を塗布してください。

副作用

かゆみ、発赤、発熱、倦怠感、発疹など

その他、異常を感じたら速やかに医師の診察を受けてください。

併用禁止薬

現在のところ、報告されていません。

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・お届けする商品の賞味期限は6ヶ月以上のものとなりますが、表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール

口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

上へ