【期間限定】ED治療お試し5種セット+ラブスマ
  • 【期間限定】ED治療お試し5種セット+ラブスマ

【期間限定】ED治療お試し5種セット+ラブスマ

更新日:
お薬なびで人気のあるED治療5種セット+ラブスマお試しセットです。
今回は5種セットに加えて、女性に人気のラブスマをセットにしちゃいます!
まだ、使った事がないという方!是非試してみて下さい。自身にあった物が見つかるはず!

【バイスマ】
世界的に有名なバイアグラのジェネリック医薬品です。効果はバイアグラと同等です。
【シアスマ】
世界でトップシェアを誇るシアリスのジェネリック医薬品です。効果持続時間は[30~36時間]
【レビスマ】
レビトラのジェネリック医薬品です。副作用が少なく、効果時間が早いのが特徴です。
【ザイスマ】
ザイデナのジェネリック医薬品です。食事の影響を受けにくく、アジア人に向いているといえます。効果時間は約12時間
【ドラスマ】
第4のED治療薬と称されるステンドラのジェネリック医薬品です。服用後15分で効果が現われ始め、バイアグラと同等の接続時間と勃起力があります。
【ラブスマ】
女性用のバイアグラです。女性への人気は急上昇中です。
期間限定での販売となりますので、是非この機会にお試しください。

    有効成分:【バイスマ】 シルデナフィル/ Sildenafil 50mg・100mg 【レビスマ】 バルデナフィル/Vardenafil 10mg・20mg 【シアスマ】 タダラフィル/Tadalafil 10mg・20mg 【ザイスマ】 ウデナフィル/Udenafil 100mg 【ドラスマ】 アバナフィル/Avanafil 100mg 【ラブスマ】 シルデナフィル/ Sildenafil 100mg

    ご注文

    【期間限定】ED治療お試し5種セット+ラブスマ

    内容量 販売価格(1セット単価) ポイント 注文
    1セット
    12,800
    9,000(9,0001セットあたり
    270
    カゴに入れる

    【期間限定】ED治療お試し5種セット+ラブスマを使用したお客様の声

    良い評価
    さん(歳)
    良い評価の口コミが投稿されていません。
    悪い評価
    さん(歳)
    悪い評価の口コミが投稿されていません。
    他の口コミ・レビューを見る

    商品詳細

    【バイスマの特徴】
    世界的に有名なバイアグラと同一成分が含まれた医薬品です。
    【バイスマの効果】
    バイスマの主成分であるシルデナフィルは、勃起を阻害する酵素であるPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ )を抑える働きがあります。
    PDE-5という酵素は、勃起を起こすのに必要な環状グアノシン一リン酸を分解してしまいます。
    環状グアノシン一リン酸が分解されている状態というのは、つまり勃起が起きない状態になり、その状態はED(勃起不全)と言われる症状です。シルデナフィルは、酵素PDE-5を阻害し、陰茎付近の血管拡張や陰茎内部の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させる効果があります。
    その効果で血管が拡張され、筋肉が弛緩されることで陰茎内の海綿体という組織に多くの血液を流れ込みやすくして勃起を促してくれます。
    【バイスマの持続時間】
    4~6時間と言われていますが、服用すれば強制的に勃起するようなことはなく、あくまで性的な刺激や興奮があって、初めて勃起が起きます。
    【バイスマの成分量】
    日本国内においては、現状未承認のため処方されていませんが、個人輸入を行っている当サイトでは50mg/100mgの購入が可能です。
    初めて服用する方はピルカッタ―などでカットし、半錠から服用を開始するようにしてください。
    その他
    製造会社であるスマート社はインド在住の日本人が一部監修に入り、日本人の体格や体質にあった商品を展開しています。
    錠剤を小さくしたことで服用しやすくなり、錠剤シートにミシン目が入っているため持ち運びにも便利です。
    錠剤を半分に割って服用できるように、割線が入っており手で簡単に割れます。
    バイスマの関連ページ
    シルデナフィル商品一覧

    バイアグラジェネリック
    参考サイト
    商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    シルデナフィル - Wikipedia

    【レビスマの特徴】
    世界的に人気なレビトラと同一成分が含まれた医薬品で、レビトラと同一成分が含まれた医薬品です。
    【レビスマの効果】
    レビスマの主成分であるバルデナフィルは、勃起を阻害する酵素であるPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)を抑える働きがあります。
    PDE-5という酵素は、勃起を起こすのに必要な環状グアノシン一リン酸を分解してしまいます。
    環状グアノシン一リン酸が分解されている状態というのは、つまり勃起が起きない状態になり、その状態はED(勃起不全)と言われる症状です。
    バルデナフィルは、酵素PDE-5を阻害し、陰茎付近の血管拡張や陰茎内部の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させる効果があります。その効果で血管が拡張され、筋肉が弛緩されることで陰茎内の海綿体という組織に多くの血液を流れ込みやすくして勃起を促してくれます。
    【レビスマの持続時間】
    5~10時間と言われていますが、服用すれば強制的に勃起するようなことはなく、あくまで性的な刺激や興奮があって、初めて勃起が起きます。
    【レビスマの成分量】
    日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは10mg/20mgの購入が可能です。
    初めて服用する方はピルカッタ―などでカットし、半錠から服用を開始するようにしてください。
    その他
    レビトラと同等の効果をもちながら、レビトラに比べてはるかに価格を抑えて購入することができるためコストパフォーマンスに優れています。
    製造会社であるスマート社はインド在住の日本人が一部監修に入り、日本人の体格や体質にあった商品を展開しています。
    レビスマの関連ページ
    バルデナフィル商品一覧
    レビトラジェネリック
    参考サイト
    商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療品医療機器総合機構のレビトラ

    【シアスマの特徴】
    世界でトップシェアを誇るシアリスと同一成分が含まれた医薬品です。
    【シアスマの効果】
    シアスマの主成分であるタダラフィルは、勃起を阻害するPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)という酵素を抑える働きがあります。
    PDE-5という酵素は、勃起を起こすのに必要な環状グアノシン一リン酸を分解してしまいます。
    環状グアノシン一リン酸が分解されている状態というのは、勃起が起きない状態になり、その状態はED(勃起不全)と言われる症状です。
    タダラフィルは、酵素PDE-5を阻害し、陰茎付近の血管拡張や陰茎内部の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させる効果があります。その効果で血管が拡張され、筋肉が弛緩されることで陰茎内の海綿体という組織に多くの血液を流れ込みやすくして勃起を促してくれます。
    【シアスマの持続時間】
    最大36時間と言われておりますが、服用すれば強制的に勃起するようなことはなく、あくまで性的な刺激や興奮があって、初めて勃起が起きます。
    【シアスマの成分量】
    日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは10mg/20mgの2種類の購入が可能です。
    初めてタダラフィルを含む薬を服用する方は10mgから服用を開始するようにしてください。
    その他
    製造会社のスマート社はインド在住の日本人が一部監修に入り、日本人の体格や体質にあった商品を展開しています。
    錠剤を小さくしたことにより服用しやすくなっており、錠剤のシートにミシン目が入っているため持ち運びにも便利になっています。
    錠剤に割線が入っているため、手で簡単に割ることができるようになっており、半分に割って服用することが可能です。
    シアスマの関連ページ
    タダラフィル商品一覧
    シアリスジェネリック
    参考サイト
    商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    タダラフィル - Wikipedia

    【ザイスマの特徴】
    ザイスマは、スマート社が開発したED治療薬で、世界的に人気なED治療薬であるザイデナのジェネリック医薬品です。

    【ザイスマの効果】
    ザイスマの主成分であるウデナフィルは、勃起を阻害する酵素であるPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)を抑える働きがあります。
    PDE-5という酵素は、勃起を起こすのに必要な環状グアノシン一リン酸を分解してしまいます。
    環状グアノシン一リン酸が分解されている状態というのは、つまり勃起が起きない状態になり、その状態はED(勃起不全)と言われる症状です。
    ウデナフィルは、酵素PDE-5を阻害し、陰茎付近の血管拡張や陰茎内部の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させる効果があります。
    その効果で血管が拡張され、筋肉が弛緩されることで陰茎内の海綿体という組織に多くの血液が流れ込み勃起を促します。

    【ザイスマの持続時間】
    11~13時間と言われていますが、服用すれば強制的に勃起するようなことはなく、あくまで性的な刺激や興奮があって、初めて勃起が促されます。

    【ザイスマの成分量】
    日本国内においては、現在未承認のため処方されることはありません。個人輸入を行っている当サイトでは100mgが購入可能です。
    初めて服用する方はピルカッタ―などでカットし、半錠から服用を開始するようにしてください。

    その他
    ザイスマは、バイアグラの持つ勃起力とレビトラの持つ即効性、シアリスの持つ持続性を兼ね備えたED治療薬です。
    2005年に先発薬であるザイデナが販売され、2年で韓国のED治療薬市場の第2位のシェアを獲得したという人気の商品です。
    現在では、アジア各国やロシアなど30カ国以上で販売されている実績を誇ります。

    製造会社であるスマート社はインド在住の日本人が一部監修に入り、日本人の体格や体質にあった商品を展開していることで、日本人向けのED治療薬となっています。
    ザイスマの関連ページ
    その他のED治療薬一覧
    ED治療薬

    【ドラスマの特徴】
    ドラスマは、スマート社が開発したED治療薬で、第4番目のED治療薬であるステンドラのジェネリック医薬品です。

    【ドラスマの効果】
    ドラスマの主成分であるアバナフィルは、勃起を阻害する酵素であるPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)を抑える働きがあります。
    PDE-5という酵素は、勃起を起こすのに必要な環状グアノシン一リン酸を分解してしまいます。
    環状グアノシン一リン酸が分解されている状態というのは、つまり勃起が起きない状態になり、その状態はED(勃起不全)と言われる症状です。
    アバナフィルは、酵素PDE-5を阻害し、陰茎付近の血管拡張や陰茎内部の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させる効果があります。
    その効果で血管が拡張され、筋肉が弛緩されることで陰茎内の海綿体という組織に多くの血液を流れ込みやすくして勃起を促してくれます。

    【ドラスマの持続時間】
    3~6時間と言われていますが、服用すれば強制的に勃起するようなことはなく、あくまで性的な刺激や興奮があって、初めて勃起が起きます。

    【ドラスマの成分量】
    日本国内においては、現状未承認のため処方されていません。個人輸入を行っている当サイトでは100mgの購入が可能です。
    初めて服用する方はピルカッタ―などでカットし、半錠から服用を開始するようにしてください。

    その他
    ドラスマは、食事に関係なく服用しても良いとされており、他のED治療薬と比べてみても、バイアグラと同等の接続時間と勃起力、レビトラと同等以上の即効性も有しています。
    製造会社であるスマート社はインド在住の日本人が一部監修に入り、日本人の体格や体質にあった商品を展開しています。

    ドラスマの関連ページ
    アバナフィルの商品一覧
    ステンドラ

    【ラブスマの特徴】
    ラブスマは、女性用バイアグラで不感症の症状を改善を目的とした医薬品で、男性用バイアグラや不感症の治療薬で知られるウーメラと同一成分が含まれた医薬品です。

    【ラブスマの効果】
    ラブスマの主成分であるシルデナフィルは、分泌液の欠如や性感刺激ホルモンの低下などを阻害する酵素PDE-5(5型ホスホジエステラーゼ )を抑える働きがあります。PDE-5は性感度に関して重要な環状グアノシン一リン酸を分解してしまいます。
    環状グアノシン一リン酸が分解されている状態というのは、つまり性感度が低い状態になり、性的刺激も受けにくくなります。
    シルデナフィルを服用することにより、女性器周辺の筋肉を弛緩させ血管の拡張をはかり、血液の流れを良くする効果があります。

    血流が良くなることにより、女性器周辺が敏感になり性的刺激を受けやすい状態になります。
    それにより女性器が濡れやすくなり、普段の性行為において性感度が低い女性でも、オーガズムに達しやすくなります。
    女性の不感症(FSD)とは、性に対する嫌悪感から性行為ができない性嫌悪症や、男性のEDの症状のように性的刺激を与えても性器に反応が起こらない性興奮障害、またオーガズムを感じられないオーガズム障害があります。 不感症の原因は過去のトラウマや心理的、身体的ストレスによるホルモンバランスの乱れによって、PDE-5が過剰分泌されることにより引き起こされると考えられています。

    【ラブスマの持続時間】
    4~6時間と言われていますが、性的な刺激や興奮があって初めて性感度が向上します。

    ラブスマの成分量
    日本国内においては、現状未承認のため処方されていませんが、個人輸入を行っている当サイトでは100mgの購入が可能です。
    初めて服用する方はピルカッタ―などでカットし、半錠から服用を開始するようにしてください。

    その他
    製造会社であるスマート社はインド在住の日本人が一部監修に入り、日本人の体格や体質にあった商品を展開しています。
    錠剤を小さくしたことで服用しやすくなり、錠剤シートにミシン目が入っているため持ち運びにも便利です。
    錠剤を半分に割って服用できるように、割線が入っており手で簡単に割れます。

    ラブスマ関連ページ
    シルデナフィル商品一覧
    バイアグラジェネリック

    参考サイト
    商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    シルデナフィル - Wikipedia

    服用方法・使用方法

    【バイスマ服用のタイミング】
    バイスマは空腹時で性行為の1時間前に服用するのが正しい飲み方です。
    1度服用した後、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けるようにしてください。

    【レビスマ服用のタイミング】
    レビスマは空腹時で性行為の20分~1時間前に服用するのが正しい飲み方です。
    1度服用した後、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けてください。

    【シアスマ服用のタイミング】
    シアスマは空腹時で性行為の1時間前に服用するのが正しい飲み方です。
    1度服用した後、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けてください。

    【ドラスマ服用のタイミング】
    ドラスマは空腹時、性行為の約30分~1時間前に服用するのが正しい飲み方です。

    1度服用した後、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けるようにしてください。

    【ラブスマ服用のタイミング】
    ラブスマは空腹時で性行為の1時間前に服用するのが正しい飲み方です。
    1度服用した後、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けるようにしてください。

    【バイスマ服用量の目安】
    当サイトで取り扱っているバイスマの用量は50mg/100mgの2つがありますが、50mg/100mgをピルカッターを使い半錠にすることで、半分量として服用することができます。
    25mgであまり効果を実感出来なかった場合に50mg、そして100mgと用量を上げることは可能になっているため、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。
    中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を一度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。1回の性行為で服用できるのは50mgまでとなっています。小柄な日本人には、25mg/50mgでも効果が期待できます。
    100mgの有効成分を有しているバイスマは海外の大柄男性向きです。

    推奨用量
    初めてバイスマの主成分であるシルデナフィルを含む医薬品を服用される場合は25mgからの服用が推奨されています。
    食事の影響
    バイスマは服用の2時間前からは何も食べないことを推奨されています。
    その理由として、バイスマの主成分であるシルデナフィルの吸収過程に関係があります。
    シルデナフィルは、腸から吸収されて体内の血液に巡っていきます。胃に食べ物が入っていると、錠剤が腸に運ばれる前に胃で吸収されてしまいます。
    また、服用前に脂質の多い食事などをしてしまうと、腸壁に食べ物の油などが付着してしまい、成分の吸収が悪くなってしまいます。

    吸収が悪くなることで効き目が発揮されないことや効果が不十分になるといったことがあるため、空腹時の服用を心掛けるようにしてください。
    なお、1度服用してから30分ほど経過すれば成分は吸収されるため、その後は好きなものを食べても問題ありません。
    アルコールの影響
    アルコールとの併用は問題ないとされていますが、血管拡張作用が酔いを早めることもあるため、飲みすぎには注意が必要です。
    バイスマを服用できない方
    ・心血管系障害(心臓または血管に生じる病気)があり、性行為が不適当と考えられる方

    ・重度の肝機能障害のある方

    ・低血圧の方、治療による管理がなされていない高血圧の方

    ・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方

    ※服用の際は、医師の指示に従ってください。

    【レビスマ服用量の目安】
    当サイトで取り扱っている、レビスマの有効成分バルデナフィルの用量は、10mg/20mgとなります。
    10mgであまり効果を実感できなかった場合に20mgへ用量を上げることが可能となっているため、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を一度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。
    1回の性行為で服用できるのは20mgまでです。

    推奨用量
    初めてレビスマの主成分であるバルデナフィルを含む医薬品を服用される場合は10mgからの服用が推奨されています。
    食事の影響
    レビスマは、食事の影響を受けにくいとされています。
    レビスマは、食事の影響を受けにくいとされていますが、厳密にはメーカー発表により約700kcalで、尚且つ脂肪は30%以内であれば影響はないとされています。
    レビスマの有効成分バルデナフィルは、水に溶けやすい性質により即効性に優れています。
    そのため、食事の30分ほど前にレビスマを服用するとバルデナフィルを体内に吸収することができるため、食事の影響を抑えられます。
    食事の後に使用する場合は、2時間程度経過してから服用するようにしましょう。
    食事で摂取した食べ物が十分に消化されるのを待たないと、レビスマの吸収を阻害してしまう可能性があります。
    また、揚げ物など脂質の多いメニューの場合、2時間程度では十分に消化が進まない可能性があるため、空腹時の服用を心がけるようにしてください。なお、1度服用して、成分が吸収されてからは、好きなものを食べても問題ありません。

    アルコールの影響
    アルコールとの併用は問題ないとされていますが、血管拡張作用が酔いを早めることもあるため、飲みすぎには注意してください。
    レビスマを服用できない方
    ・心血管系障害(心臓または血管に生じる病気)があり、性行為が不適当と考えられる方

    ・重度の肝機能障害のある方

    ・低血圧の方、治療による管理がなされていない高血圧の方

    ・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方など

    ※服用の際は、医師の指示に従ってください。

    【シアスマ服用量の目安】
    当サイトで取り扱っている、シアスマの有効成分タダラフィルの用量は、10mg/20mgとなります。
    10mgであまり効果を実感できなかった場合に20mgへ用量を上げることが可能となっているため、ご自身に合った用量への切り替えをしてください。
    中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を一度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありませんので、注意してください。
    1回の性行為で服用できるのは20mgまでとなっています。小柄な日本人には、10mgでも効果が期待できます。

    推奨用量
    初めてシアスマの主成分であるタダラフィルを含む医薬品を服用される場合は10mgからの服用が推奨されています。
    食事の影響
    シアスマは服用の2時間前からは何も食べないことが推奨されています。
    その理由として、シアスマの主成分であるタダラフィルの吸収過程に関係があります。タダラフィルは、腸から吸収されて体内の血液に巡っていきます。
    胃に食べ物が入っていると、錠剤が腸に運ばれる前に胃で吸収されてしまいます。
    また、服用前に脂質の多い食事などを摂ってしまうと、腸壁に食べ物の油などが付着してしまい、成分の吸収が悪くなってしまいます。
    吸収が悪くなることで効き目が発揮されないことや効果が不十分になるといったことがあるので、空腹時の服用を心掛けるようにしてください。
    なお、1度服用してから30分ほど経過すれば成分は吸収されるため、その後は好きなものを食べても問題ありません。
    アルコールの影響
    アルコールとの併用は問題ないとされていますが、血管拡張作用が酔いを早めることもあるため、飲みすぎには注意が必要です。
    シアスマを服用できない方
    ・心血管系障害(心臓または血管に生じる病気)があり、性行為が不適当と考えられる方

    ・重度の肝機能障害の方

    ・低血圧の方、治療による管理がなされていない高血圧の方

    ・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方

    ・タダラフィルに対してアレルギー症状の既往歴のある方

    ※服用の際は、医師の指示に従ってください。

    【ドラスマ服用量の目安】
    当サイトが取り扱っている、ドラスマの有効成分アバナフィルの用量は、100mgのみとなります。初めて服用される方や効果を強く感じる場合はピルカッタ―などで半分にカットして少量の50mgから開始するようにしてください。50mgであまり効果を実感できなかった場合に100mgへ用量を上げることが可能となっているため、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。
    中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を一度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。
    1回の性行為で服用できるのは200mgまでとなっています。

    推奨用量
    初めてドラスマの主成分であるアバナフィルを含む医薬品を服用される場合は50mgからの服用が推奨されています。

    食事の影響
    ドラスマは、食事の影響を受けにくいとされていますが、厳密には全く受けないという訳ではなく、脂肪分のある牛乳などで服用すると胃壁に膜を張り、消化や吸収の妨げになるため注意してください。

    そのため、食事の30分ほど前にドラスマを服用するとアバナフィルを体内に吸収することができるため、食事の影響を抑えられます。
    食事の後に使用する場合は、2時間程度経ってから服用するようにしてください。食事で摂取した食べ物が十分に消化されるのを待たないと、ドラスマの吸収を阻害してしまう可能性があります。

    また、焼き肉や揚げ物など脂質の多いメニューの場合、2時間程度では十分に消化が進まない可能性があるため、空腹時の服用を心がけるようにしてください。なお、1度服用して、成分が吸収されてからは、好きなものを食べても問題ありません。

    ドラスマを服用できない方
    ・心血管系障害(心臓または血管に生じる病気)があり、性行為が不適当と考えられる方

    ・重度の肝機能障害のある方

    ・低血圧の方、治療による管理がなされていない高血圧の方

    ・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方など

    ※服用の際は、医師の指示に従ってください。

    【ラブスマ服用量の目安】
    当サイトで取り扱っているラブスマの用量は100mgですが、100㎎をピルカッターを使い半錠にすることで、半分量として服用することができます。
    25mgであまり効果を実感出来なかった場合に50mg、そして100mgと用量を上げることは可能になっているため、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。
    中には効果を強く期待するために決められた用量の2倍・3倍といった量を一度に服用する方がいますが、効果が強く出るわけではありません。
    1回の性行為で服用できるのは50mgまでとなっています。小柄な日本人には、25mg/50mgでも効果が期待できます。
    100mgの有効成分を有しているラブスマは海外の大柄女性向きです。

    推奨用量
    初めてラブスマの主成分であるシルデナフィルを含む医薬品を服用される場合は25mgからの服用が推奨されています。
    食事の影響
    ラブスマは服用の2時間前からは何も食べないことを推奨されています。
    その理由として、ラブスマの主成分であるシルデナフィルの吸収過程に関係があります。シルデナフィルは、腸から吸収されて体内の血液に巡っていきます。

    胃に食べ物が入っていると、錠剤が腸に運ばれる前に胃で吸収されてしまいます。
    また、服用前に脂質の多い食事などをしてしまうと、腸壁に食べ物の油などが付着してしまい、成分の吸収が悪くなってしまいます。 吸収が悪くなることで効き目が発揮されないことや効果が不十分になるといったことがあるため、空腹時の服用を心掛けるようにしてください。
    なお、1度服用してから30分ほど経過すれば成分は吸収されるため、その後は好きなものを食べても問題ありません。

    アルコールの影響
    アルコールとの併用は問題ないとされていますが、血管拡張作用が酔いを早めることもあるため、飲みすぎには注意が必要です。

    ラブスマを服用できない方
    ・心血管系障害(心臓または血管に生じる病気)があり、性行為が不適当と考えられる方

    ・重度の肝機能障害のある方

    ・低血圧の方、治療による管理がなされていない高血圧の方

    ・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方

    ※服用の際は、医師の指示に従ってください。

    副作用

    【バイスマの主な副作用】
    主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。
    これらは血管を広げる作用によるものとされており、性欲求によってペニスへ血流が強く流れると副作用も緩和します。

    特異な症状
    特異な症状として、青色のメガネをしているみたい、青と緑の区別がつかない、と異常な見え方をする視覚異常を生じることがあります。
    多くの場合は、一過性になるため問題ありませんが、著しく視力が低下する場合には、非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)のリスクがあります。
    万が一、急激な視力低下や視力喪失といった症状が現れた場合には、眼科などで専門医に相談して下さい。
    また、4時間以上痛みのある勃起状態が続いた場合には、持続勃起症(プリアピズム)の可能性があります。
    もし勃起が4時間以上続くようでしたら、直ちに医師の診察を受けてください。

    ※非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは?
    視神経への血液の供給が停止することで視神経細胞が機能不全を起こしたり、壊死してしまいます。
    この状態を虚血性視神経症と言います。
    因果関係は不明とされていますが、ED治療薬を服用している人にわずかではありますが、相関関係があるとされています。

    ※プリアピズム(持続勃起症)とは?
    プリアピズムは持続性勃起証とも言い、陰茎が勃起状態のまま通常時に戻らない、もしくは非常に戻りにくいといった症状です。
    別名、陰茎強直症とも言われています。
    この原因は陰茎の海綿体内に存在する動脈系の破綻が主な原因とされています。
    勃起が通常時に戻らず、4時間継続して勃起したままの状態になってしまった場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

    【レビスマの主な副作用】
    主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。
    これらは血管を広げる作用によるものとされており、性欲求によって、ペニスへ血流が強く流れると副作用も緩和します。

    特異な症状
    特異な症状として青色のメガネをしているみたい、青と緑の区別がつかない、と異常な見え方をする視覚異常が生じる事があります。
    多くの場合は、一過性なため問題ありませんが、著しく視力が低下する場合には、非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)のリスクがあります。
    万が一、急激な視力低下や視力喪失といった症状が現れた場合には、眼科などで専門医に相談してください。
    また、4時間以上痛みのある勃起状態が続いた場合には、プリアピズム(持続勃起症)の可能性があります。
    もし勃起が4時間以上続くようでしたら、直ちに医師の診察を受けてください。
    ※非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは?
    視神経への血液の供給が停止する事で視神経細胞が機能不全を起こしたり、壊死してしまいます。この状態を虚血性視神経症と言います。因果関係は不明とされていますが、ED治療薬を服用している人にわずかではありますが、相関関係があるとされています。

    ※プリアピズム(持続勃起症)とは?
    プリアピズムは持続性勃起証とも言い、陰茎が勃起状態のまま通常時に戻らない、もしくは非常に戻りにくいといった症状です。別名、陰茎強直症とも言われています。この原因は陰茎の海綿体内に存在する動脈系の破綻が主な原因とされています。勃起が通常時に戻らず、4時間継続して勃起したままの状態になってしまった場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

    【シアスマの主な副作用】
    主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。
    これらは血管を広げる作用によるものとされており、性欲求によって、ペニスへの血流が強く流れると副作用も緩和します。
    特異な症状
    特異な症状として、青色のメガネをしているみたい、青と緑の区別がつかない、と異常な見え方をする視覚異常を生じることがあります。
    多くの場合は、一過性なため問題ありませんが、著しく視力が低下する場合には、非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)のリスクがあります。
    万が一、急激な視力低下や視力喪失といった症状が現れた場合には、眼科などで専門医に相談して下さい。
    また、4時間以上痛みのある勃起状態が続いた場合には、持続勃起症(プリアピズム)の可能性があります。
    もし勃起が4時間以上続くようでしたら、直ちに医師の診察を受けてください。
    ※非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは?
    視神経への血液の供給が停止することで視神経細胞が機能不全を起こしたり、壊死してしまいます。
    この状態を虚血性視神経症と言います。因果関係は不明とされていますが、ED治療薬を服用している人にわずかではありますが、相関関係があるとされています。

    ※持続勃起症(プリアピズム)とは?
    持続性勃起症はプリアピズムとも言い、陰茎が勃起状態のまま通常時に戻らない、もしくは非常に戻りにくいといった症状です。
    別名、陰茎強直症とも言われています。この原因は陰茎の海綿体内に存在する動脈系の破綻が主な原因とされています。
    勃起が通常時に戻らず、4時間継続して勃起したままの状態になってしまった場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

    【ザイスマ主な副作用】
    主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。
    これらは血管を広げる作用によるものとされており、性欲求によって、ペニスへ血流が強く流れると副作用も緩和します。

    特異な症状
    特異な症状として青色のメガネをしているみたい、青と緑の区別がつかない、と異常な見え方をする視覚異常が生じることがあります。
    多くの場合は、一過性になるので問題ありませんが、著しく視力が低下する場合には、非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)のリスクがあります。
    万が一、急激な視力低下や視力喪失といった症状が現れた場合には、眼科などで専門医に相談してください。
    また、4時間以上痛みのある勃起状態が続いた場合には、プリアピズム(持続勃起症)の可能性があります。
    もし勃起が4時間以上続くようでしたら、直ちに医師の診察を受けてください。

    ※非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは?
    視神経への血液の供給が停止することで視神経細胞が機能不全を起こしたり、壊死してしまいます。この状態を虚血性視神経症と言います。
    因果関係は不明とされていますが、ED治療薬を服用している人にわずかではありますが、相関関係があるとされています。

    ※プリアピズム(持続勃起症)とは?
    プリアピズムは持続性勃起証とも言い、陰茎が勃起状態のまま通常時に戻らない、もしくは非常に戻りにくいといった症状です。
    別名、陰茎強直症とも言われています。
    この原因は陰茎の海綿体内に存在する動脈系の破綻が主な原因とされています。
    勃起が通常時に戻らず、4時間継続して勃起したままの状態になってしまった場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

    【ドラスマ主な副作用】
    主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。
    これらは血管を広げる作用によるものとされており、性欲求によって、ペニスへ血流が強く流れると副作用も緩和します。

    特異な症状
    特異な症状として青色のメガネをしているみたい、青と緑の区別がつかない、と異常な見え方をする視覚異常が生じる事があります。
    多くの場合は、一過性なため問題ありませんが、著しく視力が低下する場合には、非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)のリスクがあります。
    万が一、急激な視力低下や視力喪失といった症状が現れた場合には、眼科などで専門医に相談してください。

    また、4時間以上痛みのある勃起状態が続いた場合には、プリアピズム(持続勃起症)の可能性があります。
    もし勃起が4時間以上続くようでしたら、直ちに医師の診察を受けてください。

    ※非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは?
    視神経への血液の供給が停止する事で視神経細胞が機能不全を起こしたり、壊死してしまいます。この状態を虚血性視神経症と言います。因果関係は不明とされていますが、ED治療薬を服用している人にわずかではありますが、相関関係があるとされています。

    ※プリアピズム(持続勃起症)とは?
    プリアピズムは持続性勃起証とも言い、陰茎が勃起状態のまま通常時に戻らない、もしくは非常に戻りにくいといった症状です。別名、陰茎強直症とも言われています。この原因は陰茎の海綿体内に存在する動脈系の破綻が主な原因とされています。勃起が通常時に戻らず、4時間継続して勃起したままの状態になってしまった場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

    【ラブスマの主な副作用】
    主な副作用には、血管の拡張に伴う血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどがあげられます。
    これらは血管を広げる作用によるものとされています。

    特異な症状
    特異な症状として、青色のメガネをしているみたい、青と緑の区別がつかない、と異常な見え方をする視覚異常を生じることがあります。
    多くの場合は、一過性なため問題ありませんが、著しく視力が低下する場合には、非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)のリスクがあります。
    万が一、急激な視力低下や視力喪失といった症状が現れた場合には、眼科などで専門医に相談して下さい。

    ※非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)とは?
    視神経への血液の供給が停止することで視神経細胞が機能不全を起こしたり、壊死してしまいます。
    この状態を虚血性視神経症と言います。
    因果関係は不明とされていますが、シルデナフィルを服用している人にわずかではありますが、相関関係があるとされています。

    併用禁止薬

    【バイスマの併用禁忌】
    併用禁忌薬は、バイスマと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。
    ・硝酸剤及びNO供与剤
    (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
    併用により、降圧作用を増強することがあります。
    ・アミオダロン塩酸塩
    (アンカロン錠)
    併用により、アミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強するおそれがあります。
    併用注意
    併用注意薬は、バイスマと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。
    ・グレープフルーツ(ジュース含む)
    フラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解に遅れが生じます。
    その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまうため、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。
    ・CYP3A4阻害薬・誘導薬
    リトナビル、サキナビル、ダルナビル
    ・降圧剤
    バイスマには血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみ・ふらつきなど低血圧の症状が起こる可能性があります。
    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療用医薬品 : シルデナフィル


    【レビスマの併用禁忌】
    併用禁忌薬は、レビトラと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。
    ・硝酸剤及びNO供与剤
    (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
    併用により、降圧作用を増強することがあります。
    ・アミオダロン塩酸塩
    (アンカロン錠)
    併用により、アミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強するおそれがあります。
    ・CYP3A4阻害薬
    (抗真菌薬、抗HIV薬、テリスロマイシン、ネファンドン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル、アザタナビルなど)
    本剤の血しょう中濃度が上昇し,血中半減期が延長してしまう可能性があります。
    併用注意
    併用注意薬は、レビトラと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。
    ・グレープフルーツ(ジュース含む)
    フラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解に遅れが生じます。
    その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまうため、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。
    ・降圧剤
    レビスマは血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみ・ふらつきなど低血圧の症状が起こる可能性があります。
    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療用医薬品 : レビトラ


    【シアスマの併用禁忌】
    併用禁忌薬は、シアスマと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。
    ・硝酸剤及びNO供与剤
    (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
    併用により、降圧作用を増強することがあります。
    ・sGC刺激剤
    (リオシグアト)
    併用により、血圧低下を起こすおそれがあります。
    併用注意
    併用注意薬は、シアスマと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。
    ・グレープフルーツ(ジュース含む)
    フラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解に遅れが生じます。
    その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまうため、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。
    ・CYP3A4阻害薬・誘導薬
    リトナビル、サキナビル、ダルナビル
    ・降圧剤
    シアスマには血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみ・ふらつきなど低血圧の症状が起こる可能性があります。
    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療用医薬品 : シアリス

    【ザイスマの併用禁忌】
    併用禁忌薬は、ザイスマと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。

    ・硝酸剤及びNO供与剤
    (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
    併用により、降圧作用を増強することがあります。

    ・アミオダロン塩酸塩
    (アンカロン錠)
    併用により、アミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強するおそれがあります。

    ・CYP3A4阻害薬
    (抗真菌薬、抗HIV薬、テリスロマイシン、ネファンドン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル、アザタナビルなど)
    本剤の血しょう中濃度が上昇し,血中半減期が延長してしまう可能性があります。

    併用禁忌
    併用注意薬は、ザイスマと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

    ・グレープフルーツ(ジュース含む)
    フラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解が遅れが生じます。その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまうため、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。

    ・降圧剤
    ザイスマには血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみ・ふらつきなど低血圧の症状が起こる可能性があります。

    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    Udenafil - Wikipedia


    【ドラスマの併用禁忌】
    併用禁忌薬は、レビトラと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。

    ・硝酸剤及びNO供与剤
    (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
    併用により、降圧作用を増強することがあります。

    ・アミオダロン塩酸塩
    (アンカロン錠)
    併用により、アミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強するおそれがあります。

    ・CYP3A4阻害薬
    (抗真菌薬、抗生剤、抗HIV薬、テリスロマイシン、ネファンドン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル、アザタナビル、クラリスロマイシン、テリスロマイシンなど)
    本剤の血中濃度が上昇し,血中半減期が延長してしまう可能性があります。

    併用注意
    併用注意薬は、レビトラと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

    ・グレープフルーツ(ジュース含む)
    フラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解に遅れが生じます。
    その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまうため、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。

    ・CYP3A4阻害薬・誘導薬
    リトナビル、サキナビル、ダルナビル

    ・降圧剤
    ドラスマには血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみ・ふらつきなど低血圧の症状が起こる可能性があります。

    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    Avanafil - Wikipedia

    【ラブスマの併用禁忌】
    併用禁忌薬は、ラブスマと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。

    ・硝酸剤及びNO供与剤
    (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
    併用により、降圧作用を増強することがあります。

    ・アミオダロン塩酸塩
    (アンカロン錠)
    併用により、アミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強するおそれがあります。

    併用注意
    併用注意薬は、ラブスマと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

    ・グレープフルーツ(ジュース含む)
    フラノクマリンという成分が体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解に遅れが生じます。
    その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまうため、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。

    ・CYP3A4阻害薬・誘導薬
    リトナビル、サキナビル、ダルナビル

    ・降圧剤
    ラブスマには血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用することで、一時的な立ちくらみ・ふらつきなど低血圧の症状が起こる可能性があります。

    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療用医薬品 : シルデナフィル

    保管方法

    バイスマ・レビスマ・シアスマ・ザイスマ・ドラスマ・ラブスマの保存方法


    ・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

    ・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

    ・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

    ・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

    ・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

    「バイスマ」のワンポイント





    • 「バイスマ」ってどんなお薬?


      バイスマは世界的に有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。

      日本人のお客様に向けてインドで製造されており、日本語表記のパッケージや日本人の体質に合わせた作られた錠剤が人気を呼んでいます。




    • スマート社ってどんな会社?


      バイスマを製造しているスマート社は2013年に創業した新しい製薬会社です。

      医薬品の開発にはインド在住の日本人が監修にかかわっており、高い安全性と効果を誇った医薬品を数多く取り揃えています。

      特にバイスマは、バイアグラのジェネリック医薬品として日本で高い人気を集めています。


      バイアグラジェネリックの効果






    • 服用しやすさが追及されています!


      バイスマは服用するにあたって様々な工夫が施されています。

      先発薬であるバイアグラは錠剤が大きくて服用することが大変でしたが、バイスマは成分量を同じく、錠剤を小さくすることで飲みにくさを解消しました。

      また、シートにミシン目が入っており、個別に分けてカバンに入れたり財布に入れたり、ライフスタイルに合わせてお薬を持ち運ぶことが便利です。

      錠剤にも割線が入っており、ピルカッターを使わずとも素手できれいに錠剤を半分に割ることができ、成分量の調整もラクラクです。







    「レビスマ」のワンポイント





    • 効果の早さはED治療薬NO.1


      レビスマは、最短で15分ほどから効くと言われており、急な性行為時でもレビスマを活用することができます。

      最短でレビスマの効果を発揮させるためには、「空腹時に服用する」ということが大切です。

      また、バイアグラほど食事の影響をほとんど受けないため、食事デート後でも服用可能です。



      レビトラの効果について




    • スマート社が開発


      製造会社であるスマート社はインド在住の日本人が一部監修に入り、日本人の体格や体質にあった商品を展開しています。

      先発薬であるレビトラと同等の成分量が含有されていますが、価格を抑えて購入することができます。

      日本では処方されていないため、通販でしか購入することができないジェネリック医薬品です。



      医薬品メーカーのスマート社




    • レビスマの成分は唯一、糖尿病性EDにも効果がある!


      なんと、レビスマの主成分であるバルデナフィルは、糖尿病によるED(勃起不全)を改善させる効果が期待できるんです!

      血中の血糖値のコントロールができず、神経損傷が起こりやすくなる糖尿病の方は、EDを併発することが多いと言われています。

      糖尿病の方のEDのその発症率は実に、2~3倍も多いといわれており、またEDの併発率も80.9%もあります。

      ちょっと太ったな…血糖値が心配だな…と思う方は、糖尿病性EDの疑いがあるため、バルデナフィルを有効成分としたレビトラジェネリックがお薦めです!





    「シアスマ」のワンポイント





    • こんなED治療薬を探していませんか?



      ・日本人の体質に合った安全なED治療薬が欲しい!
      ・シアリスは高すぎる!
      ・何回でもセックスがしたい!
      ・食事の後でも飲めるED治療薬が欲しい!

      そんなあなたに、「シアスマ」が悩みを解決!

      「シアスマ」ってどんなお薬?

      シアスマは長時間の効果で有名なED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。

      日本人のお客様に向けてインドで製造されており、日本語表記のパッケージや日本人の体質に合わせた作られた錠剤が人気を呼んでいます。




    • スマート社ってどんな会社?


      シアスマを製造しているスマート社は2013年に創業した新しい製薬会社です。

      医薬品の開発にはインド在住の日本人が監修にかかわっており、高い安全性と効果を誇った医薬品を数多く取り揃えています。

      シアスマは、シアリスのジェネリック医薬品としてお薬なびで人気を集めている商品です。

      シートにミシン目が入っており、個別に分けてカバンに入れたり財布に入れたり、ライフスタイルに合わせてお薬を持ち運ぶことが便利です。

      また、錠剤にも割線が入っており、ピルカッターを使わずとも素手できれいに錠剤を半分に割ることができ、成分量の調整もラクラクです。


      医薬品メーカーのスマート社




    • 自然な勃起を促す「タダラフィル」


      シアリス系の主成分である、「タダラフィル」の最大の特徴である、長時間に渡って勃起機能を正常に保つ効果が楽しむことができます。

      他のED治療薬では長くても5~6時間ほどが平均的です!

      しかし、このタダラフィルを有するシアスマでは、勃起機能を促す接続時間はなんと丸1日と12時間あるため、自分やパートナーとのペースを保ちつつ性行為を楽しむことができます!






    「ドラスマ」のワンポイント





    • ドラスマ

      ステンドラのジェネリック医薬品


      第4世代のED治療薬の「ステンドラ」!

      国内でも、徐々に処方されるようになってきていますが、まだまだ取扱っているクリニックは少ない模様です。

      また、ステンドラのジェネリック医薬品は国内では取扱いがありません!




    • 安いお金

      ステンドラジェネリックの効果とは?


      ドラスマはステンドラと同じく、アバナフィルを有したジェネリック医薬品です。

      バイアグラよりも即効性のある、レビトラと近い位置づけのED(勃起不全)を改善する働きがあります!




    • 薬を飲む男性

      ステンドラの歴史


      なんと、この次世代のED治療薬といわれるステンドラやステンドラジェネリックに含まれている成分のアバナフィルは、日本の田辺三菱製薬が開発をした成分なんです!

      アバナフィルを開発の後に、アメリカの製薬会社であるVivus社に販売権利を譲渡したため、結果的にアバナフィルはステンドラとして逆輸入という形で日本に戻ってきているんですね!




    メーカー

    発送国

    インド

    口コミ・レビュー

    まだ口コミはありません。

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    上へ