ラシックス(むくみ取り)
  • ラシックス(むくみ取り)
  • ラシックス(むくみ取り)
  • ラシックス(むくみ取り)

ラシックス(むくみ取り)

オススメ!!
特徴
ラシックスは、アベンティスファーマ社が開発した利尿降圧剤で、白い丸形の錠剤が特徴です。
当サイトが取り扱っているラシックスは、アベンティスファーマ社が製造・販売している正規品です。

効果
ラシックスの主成分であるフロセミドは速やかに体内へ吸収され、肝臓や腎臓以外の組織にほとんど分布せず、強力な利尿作用を示し、全身のむくみを取る薬です。
効果の持続時間は4~6時間です。

副作用
主な副作用は起立性低血圧症、耳鳴り、光線過敏症などがあげられます。
服用後めまいやふらつきを感じた場合は、すぐに服用を中止してください。

成分量
日本国内においては10mg/20mg/40mgの3種類が発売されています。
当サイトでは40mgが購入可能です。
  • むくみ
  • 利尿作用
  • 高血圧症
  • 悪性高血圧
  • 心性浮腫
  • 腎性浮腫
  • 肝性浮腫
  • 脳浮腫
  • 尿路結石排出促進

有効成分:フロセミド/Furosemide 40mg

ご注文

ラシックス(むくみ取り) 40mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
75錠
1,500
1,200(161錠あたり
36
カゴに入れる
150錠
3,000
2,250(151錠あたり
67
カゴに入れる
225錠
4,500
3,150(141錠あたり
94
カゴに入れる
375錠
7,500
4,880(131錠あたり
146
カゴに入れる
750錠
15,000
9,000(121錠あたり
270
カゴに入れる
1200錠
24,000
13,200(111錠あたり
396
カゴに入れる

商品詳細

ラシックスの特徴
ラシックスは、アベンティスファーマ社が開発した利尿降圧剤で、白い丸形の錠剤が特徴です。

ラシックスの効果
ラシックスの主成分であるフロセミドは体内の水分量に関わりのある腎臓と膀胱につながるヘレンループで体内への水分吸収を阻害し、尿量を増やす働きをすることから、ループ利尿薬とも呼ばれています。

ラシックスを服用後は成分が速やかに体内へ吸収され、腎尿細管におけるナトリウム、カリウムの再吸収を抑え利尿作用を示し、さらに循環する血流量の減少により血圧を下げる効果があるため、高血圧症の治療薬にも用いられています。

血液中に溜まった毒素や老廃物を尿として排出するため、短時間で全身のむくみを取り除きます。

老廃物が排出されずに、体内に溜まったままですと、細胞が水分を含みすぎて活動が鈍くなり、その結果細胞の劣化を招きます。

さらに脂肪細胞へと変化してしまい、体内に蓄積され脂肪やセルライトとなる原因になります。

ダイエットを行っているのに体重が落ちずに肥満が改善されないという方は、毒素や老廃物によるむくみが原因の可能性もあります。

老廃物の排出を促すデトックス効果もあり、人気の商品です。

ラシックスの持続時間
4~6時間と言われており、服用後、約1時間ほどで効果が現れます。

ラシックスの成分量
日本国内において10mg/20mg/40mgの3種類が処方されています。

当サイトでは40mgが購入可能です。

ラシックスの開発史
1962年に有効成分のフロセミドが発見され、1965年に販売が開始されました。

その他
服用後2時間ほどで全身のむくみが取れるため、芸能人やモデル、若い女性を中心に愛用者の多い人気商品です。

しかし有効成分フロセミドは、他の薬物を排出する作用があるため、世界アンチ・ドーピング機関の禁止薬物に規定されています。

※スマートドラッグ輸入規制対象商品
ラシックスは2018年中に輸入規制の対象となる可能性が高い商品です。

規制対象となりますと、個人輸入で購入ができなくなるため、お早めにご購入ください。

ラシックス関連ページ
下記症状に関連する商品
むくみ・利尿剤
狭心症・高血圧

参考サイト
商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
フロセミド - Wikipedia

服用方法・使用方法

服用のタイミング
むくみや血圧を下げたい時

服用量の目安
1日40~80mgとし、1~2錠を服用してください。

連日または隔日服用しますが、年齢や症状により用量を調整しながら服用してください。

40mgであまり効果を実感できなかった場合に80mgへ用量を上げることが可能となっているので、ご自身に合った用量へ切り替えるようにしてください。

推奨用量
初めてラシックスの主成分であるフロセミドを含む医薬品を服用される場合は、40mgからの服用が推奨されています。

ラシックスを服用できない方
・無尿の方・肝性昏睡の方

・体液中のナトリウム、カリウムが減少している方

・痛風、糖尿病のある方

・スルホンアミド誘導体に対し過敏症の既往歴がある方など

※服用の際は、医師の指示に従ってください。

副作用

主な副作用
主な副作用は起立性低血圧症、耳鳴り、光線過敏症などがあげられます。

貧血や黄疸が生じた場合はすぐに服用を中止してください。

特異な症状
重大な副作用ですとショック、アナフィラキシー、再生不良性貧血などがありますが、副作用発現頻度が明確となる調査は実施されていません。

※光線過敏症とは?
光線の照射により被照射部に水疱や紅斑などの皮膚症状がでたり、関節炎や気管支炎の原因となる疾患です。

併用禁止薬

併用禁忌
併用禁忌薬は、ラシックスと相性が悪く一緒に飲み合わせすることができないお薬です。

現在報告されておりません。

併用注意
併用注意薬は、ラシックスと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

・昇圧アミン、アドレナリン、ノルアドレナリン
併用により血管壁の反応性が低下する恐れがあるため。

・他の降圧剤
作用秩序の異なる降圧剤との併用は降圧作用が増強されます。

・糖尿病用剤
細胞内外のカリウムを喪失しインスリン分泌を抑え、末梢でのインスリン感受性の低下をもたらします。

参考サイト
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品:ラシックス

保管方法

・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

・1包を分割した残りを服用する場合は、なるべく空気に触れないように保管し、2日以内に服用してください。

・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • ようこさん(32歳)
    仕事でお酒を飲む機会が多いんですけど、浮腫みがひどいんです。翌朝パンパンになっていることが多いです。年々ひどくなっている気がします。朝起きで出勤まで時間があるのでこれを飲みます。トイレに何度も行く必要があるけどスッキリできます。外にいるときは飲まないかな。トイレに行くのが大変だから。
  • 熊倉さん(31歳)
    飲み過ぎた次の日には本当におすすめです。 私は薄味の過程で育って、外食をすると次の日にはパンパンになってしまうのでラシックスに出会って本当に嬉しく思っています。
  • 京子さん(40歳)
    飲み続けると効きが悪くなりすぐ浮腫みが戻るようになります。 なので1ヶ月にせいぜい1~2回くらいにするようにしています。 生理後や塩辛いもので浮腫んだ時などポイント的に。脚がパンパンで辛いとき楽になったりと、上手く使えば良いと思います。
  • 早苗さん(24歳)
    むくみが取れる効果はあまり分からなかったかなー、、 元々むくみやすい体質じゃないので全然違いが分からないだけかもしれないですけど。 ただ、体の循環が良くなるのでデトックス効果はすごいと思います。 ずっと続いていた便秘もだんだんと良くなっているし今では2日に1回はでます。 ラシックス飲んでたくさん水を飲んで体を洗っているイメージですね笑
  • KUMAさん(47歳)
    私の場合、最初の1回目は朝7時ごろ服用。1時間後に効き始め、午前中に6回も尿が出ました。午後からは普通のペースでした。足のむくみが治まっており、効果をすぐに感じました。2日目も同じ時刻に1粒服用。効き目が薄くなったのか、午前中に4回ほど。足のむくみは治まったままなので3日目も服用。尿を出す効果は薄くなったようですが、むくみは取れているので、効果はありました。続けてみようと思います。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ