クラビット・ジェネリック
  • クラビット・ジェネリック
  • クラビット・ジェネリック
  • クラビット・ジェネリック

クラビット・ジェネリック

クラビットとは、レボフロキサシン水和物を主成分とする抗生物質で、クラミジアなどの性感染症をはじめ、グラム陽性菌・陰性菌、レジオネラやマイコプラズマなどの細菌にも有効とされています。 クラビットの効果は、細菌のDNA(遺伝子情報物質)の複製を防ぐことで繁殖を防ぎ、殺菌する効果があるため身体に現われている症状を治癒してくれます。
  • クラミジア
  • 淋菌
  • 赤痢菌
  • 子宮頸管炎
  • アクネ菌
  • 副鼻腔炎

有効成分:レボフロキサシン水和物250mg・500mg・750mg

ご注文

クラビット・ジェネリック 250mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
20錠
2,000
1,800(901錠あたり
54
カゴに入れる
40錠
4,000
3,420(851錠あたり
102
カゴに入れる

クラビット・ジェネリック 500mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
10錠
2,000
1,800(1801錠あたり
54
カゴに入れる
30錠
6,000
4,860(1621錠あたり
145
カゴに入れる

クラビット・ジェネリック 750mg

内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
5錠
2,000
1,800(3601錠あたり
54
カゴに入れる
15錠
6,000
4,860(3241錠あたり
145
カゴに入れる

商品詳細

日本での薬名は、クラビットとなる成分レボフロキサシン水和物は、様々な感染症に用いられる医薬品です。
ジェネリック名のエルクインは、同一成分の後発薬で製薬大手のシプラが製造販売しています。
クラミジアなどの性感染症をはじめ、グラム陽性菌・陰性菌、レジオネラやマイコプラズマなどの細菌にも有効とされています。
従来まではニューキノロン系のタリビットという抗菌薬が主流になっていましたが、クラビットは難治性の感染症にも効果があり、抗菌力が強いことから国内で最も使用される抗菌薬の1つとなりました。
副作用も少ないと言われており、セフェム系やペニシリン系の抗生物質にアレルギーがあり服用出来なかった方でも服用が可能となります。
様々な感染症(呼吸器・皮膚・尿路)に作用し、耳鼻科領域の感染症に対しても用いられることがあります。

クラビットの効果(適応菌種類・適応症)
クラビットの効果は細菌によって感染が起こり、発赤や腫れ、時に化膿や痛み、発熱などの苦痛を伴う症状の原因となっている細菌のDNA(遺伝子情報物質)の複製を防ぐことで繁殖を防ぎ、殺菌する効果があるため身体に現われている症状を治癒してくれます。
感染率が国内でもトップクラスのクラミジア性感染症に適応があるので処方機会も多くなっています。
また、アクネ菌に対しても殺菌・抗菌の効果があるため、ニキビ治療に対しても効果を発揮します。

また適応する症状として、下記の適応があり広く多くの科で用いられる機会が多い抗生物質です。
■呼吸器感染症
・急性気管支炎、咽頭炎、扁桃炎、肺炎、慢性的な呼吸器系の病変による二次感染
■皮膚感染症
・慢性膿皮症、表在・深在性皮膚感染症、化膿性の炎症を伴うざ瘡
■尿路感染症
・腎盂腎炎、膀胱炎、急性・慢性の前立腺炎、尿道炎、副睾丸炎(精巣上体炎)、胆管炎、胆のう炎、子宮頸管炎
■耳鼻科領域
・副鼻腔炎、中耳炎、外耳炎
■その他
・歯冠周囲炎・ペスト・肺結核・Q熱
※他メーカー商品や成分の違うクラミジア薬の一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違うアメーバ赤痢薬の一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違う淋病薬の一覧はコチラをご確認下さい。
※他メーカー商品や成分の違うニキビ治療薬はコチラをご確認下さい。

服用方法・使用方法

通常、1日1回500mg(250mg×2錠)を水またはぬるま湯で服用して下さい。
重度の症状と思われる場合は、1日1回750mgを3日服用して下さい。
※クラミジアの服用日数は、約1週間と言われています。
症状によって用量・日数が異なりますので、掛かりつけの医師にご相談下さい。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用

クラビットの副作用は少ないと言われ、軽い症状として下痢または吐き気などの症状や発疹などが現われることがあります。
これら症状が長く続いてしまう時には、医師に相談を行って下さい。
ニューキノロン系の抗生物質の副作用には特徴的な症状があり、光線過敏症が現われてしまうことがあます。
肌が直接日光にあたることで皮膚が発赤したり、ひどい時には水ぶくれになることもあります。
服用中の外出では、出来るだけ直射日光を避け、肌の露出を抑えた服装が望ましいとされています。
重い症状が起こることは非常に稀なことですが、痙攣やアキレス腱に障害が見られることがあり、また低血糖や横紋筋融解症、不整脈になる可能性があります。
薬の排泄が遅れてしまう特に高齢な方、腎臓に障害がある方などは服用に注意が必要です。
⇒詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい

併用禁止薬

クラビットの服用が出来ない人は、病気やアレルギーによっては服用出来ないことがあるので医師に相談して下さい。
また通常は妊娠中の方や身体の小さな子供には使用は使用しません。
服用にあたり注意が必要な方は、てんかんなどの痙攣性の病気がある方や重度の筋無力症または心臓に重い疾患を抱えている方は持病が悪化してしまう可能性があるので注意が必要となります。
また60歳を超えている方、または臓器移植などを受けた方にはアキレス腱障害が起こる可能性が高まると言われています。
また腎臓に疾患がある方は副作用の発現率が高まるので服用の量や間隔には十分配慮して下さい。

保管方法

直射日光、湿気を避け涼しい場所で保管して下さい。

メーカー

発送国

シンガポール・インド

口コミ・レビュー

  • 錠王さん(36歳)
    先程受け取りました。クラミジアには何回かやられてるので薬はこれで大丈夫という事を知ってて良かったです。思ったよりも早くてとても助かり感謝です。
全ての口コミ・レビューを見る

口コミ・レビューを投稿する

商品名
満足度
公開ニックネーム
年齢
口コミ・レビュー内容
内容を確認する
上へ