配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

ジェネリック薬が安価な理由

今話題になっているジェネリック薬をご存知でしょうか。
これは、お薬の中でも、安価な値段で手に入れることができるのです。
その理由は、開発費にお金がかからないためです。
ジェネリック医薬品とは 先発して作られる医薬品では、その有効成分を開発するために製造メーカーは多額のお金と長い年月をかけています。
その額は約250億~800億円、年月でいえば、10年~15年であり、そのコストにかける費用を回収するためにも先発医薬品の価格は高いのです。
先発医薬品とも呼ばれる薬剤は、製造されるまでには、有効成分を試験的にテストしたり、人に副作用をもたらさないかどうかなどの細かいチェックをされております。
そして、有効成分を開発したら、特許を取得し、ほかの製薬会社に真似されないようにします。
この特許は、20年間有効ですが、これを経過すると切れます。
そこで、ジェネリック薬とよばれ、こうした先発医薬品の特許がきれた成分をまねて作るため、有効成分を開発するためのコストがかかりません。
このため、先発医薬品より安く手に入れることができるのです。
さらに、ジェネリック薬には、価格の決め方がございます。
国が承認した医薬品が先発医薬品のみの場合、新薬の7割の値段です。
国が承認した医薬品の中にジェネリック約が含まれる場合は、一番安いジェネリック医薬品と同じ価格になっております。
このジェネリック薬は薬局で購入することができますし、病院でも処方してもらうことが可能です。
その際、病院での処方では、健康保険証の提示によって、3割の負担でよいため、安い薬ならば新薬との違いは数十円~数百円になります。
しかし、薬は効果があるまで飲み続けるため、長い目で見れば節約になるのです。
一錠あたりの単価が安いことで、毎日数回飲めばこの数十円の違いが大きくなってきます。
また、気になるのは、ジェネリック医薬品と先発医薬品との品質の違いではないでしょうか。
効果が現れるのか、副作用はないのかも心配ですね。
こうしたジェネリック薬は副作用の有無についてもきちんとした試験がなされており、先発の医薬品に含まれる有効成分と同じ成分が含まれることが前提となっていますので、安心してご利用いただけます。
ジェネリック薬であっても、法律的に開発されており、開発費がかからないということによるコストダウンですので、成分の性質に問題はございません。
有効成分をまねて作られたジェネリック薬はぜひとも利用したところです。
TOPに戻る