配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
個人輸入医薬品
商品カテゴリー
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

アメーバ赤痢の症状と原因

アメーバ赤痢とは?

アメーバ赤痢とは? アメーバ赤痢とは、赤痢アメーバという寄生虫が消化器系に感染することで症状が起こる感染症の1つです。
アメーバ赤痢の嚢子(シスト:休眠状態に入っている細菌)によって、汚染されてしまっている飲食物を口から摂ることで感染を起こしてしまいます。
性行為で感染してしまうこともある感染症です。
世界中で感染が見られ、年間で約5000万人ほどの人が感染すると言われており、その内の4~10万人の人が死亡していると考えられている病気です。
特に衛生状態が良くない国での感染が多く、熱帯諸国での感染が多いと言われています。
日本国内では、年間で800件ほど感染の届出があり、従来に比べてその数は増加してきており、5類感染症に指定されている感染症のため感染した場合には届出なければなりません。
死亡する例は数件ですが、死亡例がある以上は注意が必要です。
国内での感染者は発症した8割ほどの人は海外渡航歴もなく、知的障害者や男性の同性愛者が感染することが多い感染症となります。

アメーバ赤痢の症状

アメーバ赤痢の症状 アメーバ赤痢の症状は、男性女性ともに同様の症状が見られます。
原因である赤痢アメーバによって大腸炎や肝膿瘍などの症状が起こります。
主な症状として、
・下痢
・見た目がイチゴゼリーの様な便(粘血便)
・排便するものが体内に残っていなくても、便意が現われトイレの回数が増えてしまう
・排便の時に下腹部に痛みが現われる(下腹部痛)
などがあり、大腸炎の症状となります。
症状発症までの潜伏期間は2~3週間程度と言われていますが、数ヶ月経ってから、あるいは数年後に症状が現われることもあります。
また、肝膿瘍になることで起こる症状は、
・発熱(ほとんどの場合が38℃を超える高熱)
・寝汗
・腹部の上に痛み(上腹部痛)
・肝腫大
などの症状が現われ、肝臓の一部分に膿が溜まってしまい炎症が起こります。
また、初期症状だけを見ると風邪やインフルエンザと誤診されることも少なくありません。

アメーバ赤痢の原因

アメーバ赤痢の原因 アメーバ赤痢の原因は、「赤痢アメーバ」と呼ばれる寄生虫が原因です。
赤痢アメーバには2種類あり、「シスト」と「栄養型」があり、感染自体はシストが口から体内に入ることで発症します。
シストは体内に入り込むと腸内で孵化して増殖をはじめ、腸壁に潰瘍を作り出します。
孵化したシストが「栄養型」と呼ばれるものです。
場合によっては、肝臓や体内に広がってしまうこともあります。
栄養型は体内でシストを作ることがあり、排便時に一緒に排泄されます。
栄養型は体外に排出されてしまうと生存することができませんが、シスト自体は強いので体外でも生存することが可能です。
そのためシストが感染の原因となり、直接的に人から人へと感染を拡大させたり、間接的に飲食物を通して感染してしまいます。
昔、日本にもあった肥溜めのように人糞を肥料にして畑を作っていたり、水が汚染されてしまっているなどの事から、飲食物からの感染を起こしてしまったり、感染者が作った料理などは汚染されてしまっている可能性が高いです。
ですので、衛生状態が整っていない発展途上国に感染者が多いです。
日本では男性同性愛者に感染が多く、リミング(肛門を舌や口を使って舐めること)によって口の中に糞便が入って感染してしまいます。

薬の種類

薬の種類 アメーバ赤痢の薬には、「栄養型」に作用するものと「シスト」に作用する2種類の薬があります。
「栄養型」も治療薬の第一選択となるのは、フラジール(一般名:メトロニダゾール)になります。
大腸炎や肝膿瘍にも非常に有効な薬です。
原虫や細菌を駆除してくれる効果のある抗原虫薬であり、女性の膣トリコモナスの治療にも用いられる薬となります。
メトロニダゾールを服用することで、原因である赤痢アメーバの中に成分が取り込まれます。
中に取り込まれたメトロニダゾールは、還元されニトロソ化合物が作り出され、この物質はDNAを切断する作用があるため、赤痢アメーバのDNAを切断してしまい生命活動を行えないようにし殺菌してくれます。
何かしらの副作用によって、メトロニダゾールを使用できない場合にはファシジン(一般名:チニダゾール)の服用に切り替えられえます。
「シスト」を駆除する目的で用いられる第一選択となる薬が腸管に作用のあるアメパロモ(一般名:パロモマイシン硫酸塩)という薬になります。
パロモマイシンは服用時に消化管から吸収されにくいので、腸内にいるシストに高濃度のまま作用することができシストを死滅させることが可能となります。

薬の副作用

薬の副作用 アメーバ赤痢の治療のために服用する薬の副作用について説明します。
身体に合わない場合もあり、重篤な副作用なども稀なケースですが起こることもありますので、知識として知っておく必要があります。
まず「栄養型」の治療の第一選択になるメトロニダゾールですが、注意しなければならない人は、脳または脊髄に持病がある人の使用はできません。
また肝機能に障害がある場合には、血中濃度が上昇しやすくなるので服用は慎重に行わなければなりません。
副作用は少ない方と言われていますが、胃に不快感を感じたり、吐き気や食欲不振などの症状や血便の症状が現われる場合があります。
副作用などの理由により、メトロニダゾールが服用できない時に切り替えられるチニダゾールも血便の症状は見られないものの、同様の副作用が起こるとされています。
「シスト」治療の第一選択となるパロモマイシンの副作用は、吐き気や嘔吐、下痢、食欲不振、腹痛、めまい、腹痛などの症状が現われることがあります。
全ての副作用を記載している訳ではないので、他の症状または気になる症状が現われた場合には、医師に相談するようにして下さい。
TOPに戻る